メーター修理・加工のモビーディック

2018年06月23日

カワサキKH250 メーターカスタム

こんにちは。
現在ワールドカップが開催されていますね。
そして日本が先日コロンビアに勝利し大盛況です!
次は明日の24日にセネガル戦ですね!
こちらも是非とも勝ってほしいです!
今回のワールドカップは前回王者のドイツが初戦を
落としたり強豪のアルゼンチンがギリギリだったりと
大波乱が多いですね。
日本代表に追い風になるといいですよね。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキKH250のメーターカスタムになります。
このKH250はマッハシリーズの末裔と言われていますね。
というかマッハVはじゃじゃ馬と言われていたのですね。。
そのマッハシリーズの末裔と言われているKH250を
カスタムさせていただきました。
カスタム内容は
@ホワイトメーター化
Akawasakiのロゴを入れる
B針塗装
Cケースの塗装
簡単に書くとこんな感じです。
いつも通りホワイトメーターは素晴らしいのですが
今回はケースの塗装も頑張らせていただきました。
ではカスタムを見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキKH250 前.JPG
後期でも1982年までしか販売されていなかったという
ことなのでだいぶ前のバイクですよね。
そうなるとやはりメーターも劣化してきてしまいます。
見ての通り針がパリパリになって今にもはがれそうですね。。
このバイクをオーナー様のご所望通りにカスタムさせていただきます。
先程ケースの塗装も頑張らせていただきましたと書きましたが
いつもの塗装ではなくメッキ塗装も行わせていただいたのです!
その出来上がりがこちらです。
<カスタム後>
カワサキKH250 後.JPG
いうことなくホワイトメーター加工は素晴らしいですね!
(自画自賛。。。)
写真のフラッシュの反射で見えずらくなってしまっていますが
ピッカピカです!
オーナー様に納めた後出来が素晴らしいとご連絡いただき大変
嬉しかったです。
これでずっと乗ってくれるはずです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月16日

スズキGSX1100S カタナ メーターレストア

こんにちは。
明日は父の日ですね。
母の日は話題になったりしますが
父の日は中々話題になりませんよね。。。
日曜日なのでなにか出来たらいいですよね!

さて本日のメーターのお題は、
スズキGSX1100S カタナ メーターレストアに
なります。
スズキGSX1100S カタナは前から言っていますが
本当に針が折れやすいです。。
今回も例のごとく針折れの修理になります。
いつもは針が折れてしまった原因がメーター内部に
あるのでその他の修理も必要ですがこのカタナの
針折れは本当に針が折れているだけの場合が多いです。
困ったものですよね。
ではそんなカタナのレストア前を見てみましょう。
<レストア前>
スズキGSX1100S カタナ 修理前.JPG
ものの見事に折れてしまっていますね。。
しかもこの針売ってないんですよね。。
よくご依頼いただけるのであったら購入しておこうと
思ったのですがこれがまたない。
まぁあったら皆様買いますよね。。
なければ作るしかないのでモビーディックではこの針は
似たようなものを加工して作成しております。
ではどんな針になったというと。。。
こちらです。
<レストア後>
スズキGSX1100S カタナ 修理後.JPG
どうです?
見事なものではないでしょうか?
これなら気にならないですよね。
たくさん修理をすればモビーディックとしての
腕も上がるので折れたり、色褪せたりしていたら
どんどんお送りお願い致します。
それではまた。。
posted by mobydick at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月02日

カワサキ GPZ900R1 メーター カスタム

こんにちは。
気づけばもう6月になり今年の半分が
終わってしまいましたね。。
早いものです。。。
今は季節の変わり目で暑かったり、
涼しかったりなので体調を崩しがち
なので皆様体調には気を付けてくださいね。
今年の後半戦もモビーディックは頑張って
いきたいと思います!

さて本日のメーターのお題は、
カワサキGPZ900R1のメーターカスタムになります。
、、、このメーター最近カスタムしましたよね?
今年の3月11日にブログで書いていますね。
http://blog.moby-d.com/article/182641916.html
こちらですね!
今回も同じ企業様からご依頼をいただきほぼ同じ
カスタム内容をしてほしいとのことでした。
とりあえずカスタム前がこちらです。
<カスタム前>
IMG_3097.JPG
まぁカスタム前の見た目は前回と全く一緒になりますよね。
先程ほぼ一緒と書かせていただきましたが今回は
少し変更点がありました。
前回との変更点は下記になります。
@タコメーターをブラックパネルに変更
Aタコメーターの針上のロゴの詳細を変更
Bタコメーターの×1000r/minの下に【倭】という字を入れる
CABを金文字にする
変更点が4つありますがそこまで変わったという感じはしませんが
カスタム前からはだいぶ変更されることになります。
Aの詳細変更ですが以前のロゴがこちらになります
<Aロゴ前>
無題.png
このRCM-226の226が変更されることになります。
ではではすべてのカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_3102.JPG
いい感じにかっこよくなりましたね!
すべてブラックパネルもいい感じです。
タコメーターの針上のロゴも【倭】の漢字も金文字で
かっこいいですよね!
ブラックパネルに金はかっこよさを引き立てますよね!
では肝心の針上のロゴのアップを見てみましょう。
<Aロゴ後>
無題.png
針で少し見えにくいですが448に変更されていますね。
少しの変更ですがこだわりがあるとそこは曲げられませんからね!
今回も中々のカスタム内容でしたね!
ご自分専用のメーターにしませんか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月27日

カワサキZ1R レストア

こんにちは。
最近、アメリカンフットボールの日本大学と関西大学
の定期戦で起きた悪質なタックルが問題となっていますね。
もちろんその行為自体も問題になっていますがその後の
対応も話題を集めていますね。
ニュースを見ていると謝罪の態度等でタックルをした張本人
より大学側や監督、コーチの方が注目を集めている感じですよね。
まぁニュースを見ると仕方ない気がしまうすが。。。
そして本人、監督、コーチ以外にもまた注目を集めているのが
日大側が会見を行ったときの司会者ですね。
質問がまだあるなか勝手に切り上げたり中々凄かったですよね。
こういった良く無いことが積み重なって日大自体の評価が
下がっていると思われます。
なにより可哀想なのが学生ですよね。。。
どうにか守ってあげてほしいものです。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ1Rのメーターレストアです。
このメーターは形はZ1Z2と同じような形をしています。
少し前はよくご依頼を受けていましたが最近はあまりなかったので
久しぶりになりますね。
Z1Z2はトリップのリセットノブがメーターの後ろについて
いますがこのZ1Rは前、そうガラスを貫通してついています。
まぁここまで言うとどうなっているか想像がつくと思いますが
レストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
カワサキZ1R レストア前.JPG
ものの見事に割れていますね。
これですと走行しても見えにくいしガラスが飛んできそうで危険です。
しかしガラスになると同じ円に切ることはできても
穴を開けるのができません。。
上手くやればできるのかもしれませんがモビーディックで
何度かチャレンジしたときはすべて割れてしまったので
それ以降はガラスではチャレンジしたことはありません。
そこで透明のアクリル板を使用します。
これなら穴を開けても割れることはありませんからね。
というわけで出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
カワサキZ1R レストア後.JPG
綺麗になりましたね。
スピードメーター以外もきれいにレストアされ
いい感じのメーターになりました。
これでもっともっと走ることができます。
もうすぐ梅雨ですがなる前に走るか明けてから走るか
悩み時ですよね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月19日

ランボルギーニ ミウラ メーターレストア

こんにちは。
まだ五月だというのに夏のような日々
が続いていますね。
ここ数日30度近くありますよね?
夕方でもまだ外は暑いですものね。
夏本番までこのまま突き進むのでしょうか?
皆様、熱中症等に気を付けてくださいね。

さて本日のメーターのお題は、
ランボルギーニ ミウラのメーターレストアです。
ランボルギーニ ミウラといえば超希少な車ですね。
調べてみると本当に生産数がすくなく眼にすることも
珍しいと言われるほどのようです。
そんなランボルギーニ ミウラのメーターをレストア
させていただきました。
超希少と言われていてもだいぶ昔の車なので劣化は
してきてしまいますものね。
車自体はピカピカにすることができても中々メーターを
ピカピカにすることは難しいみたいです。
まぁそれはモビーディックを知らない方々のようですが。。
というわけでレストア前のメーターを見てみましょう。
<レストア前>
ランボルギーニ ミウラ レストア前.JPG
やはり昔の高級車はメーターがたくさんありますよね。
これだけでなんだか高そうだなぁって思ってしまいます。
タコメーターにランボルギーニだぞ!という闘牛が印字
されていますが全体的に色あせてしまって闘牛が疲れ気味
に見えますね。。
では闘牛にもやる気をだして貰うためにメーターをレストア
させていただきます。
これだけの個数なので中々大変です。
しかしモビーディックがやらなければ闘牛がどんどんやせ細っていく
気がしてしまうので頑張りました!
出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
ランボルギーニ ミウラ レストア後.JPG
どうでしょうか?
全体的に色もしっかりし輝きを取り戻しましたよね。
なにより闘牛が今にも飛び出してきそうです!
いやー、元気になってくれてなによりです。
今回とてもレアなメーターをレストアでき良かったです。
色んな車やバイクのメーターがあると思うのでこれからも
たくさん見ていきたいですね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記