メーター修理・加工のモビーディック

2020年11月28日

ホンダCBX1000 メーターカスタム

こんにちは。
またブログの更新の頻度が空いてしまいました。。
しかしお店の移転も完了したのでこれで
頻度が空くことはない!はずです。。
お店の移転、自分の引っ越しで休んでいた為
中々作業が手付かずになってしまっておりました。
大変申し訳ございません。
これから年末にかけてフル回転で修理、カスタムを
していきたいと思います。
しかしコロナ感染の数がまた増えてきて恐ろしいですね。。
皆様も気をつけてくださいね!

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCBX1000メーターカスタムになります。
言わずと知れた旧車になりますね。
モビーディックのブログでも何度か書いたことがございますが
やはり何と言っても針が折れます。
触ると折れます!ですので修理するときは折れます。。
という悲しい十字架を背負ったバイクのメーターになります。
そして修理でしたら針のみで済むのですが文字盤をカスタムや
レストアとなるとこの文字盤も使えないのです。。。
モビーディックでの文字盤カスタムの手法は既存の文字盤を
一度剥離しその上に印刷を施すというものになります。
ですので一度剥離した後は文字盤は綺麗な状態ではなければならない
のですがこのメーターは剥離した後でもメモリ、数字などが
残ってしまうのです。。
なんというか問題児的なメーターですよね。
しかしモビーディックはそんなじゃじゃ馬を乗りこなして見せますよ。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_4048.JPG
見た目ではわかりませんがこれを剥離すると
見事に数字や目盛が残ります。。
タコメーターのレッドゾーンなんてくっきりで感心してしまうほどです。
下地にくっきりと残ってしまうと印刷してもダブってしまいます。
ですので印刷は薄いアクリル板に行い出来上がったパネルをこの
剥離した文字盤の上に貼るということになります。
このメーターは透過式ではないのですがこの手法でしたら透過式でも
きちんと光を通す仕様になります。
最初からこれでやればよいのですが既存のパネルの上に施したい
理由としては純正のメーターを使用したい!というのもありますが
スピードメーターの積算計の穴をカットしなくてよいというのも
ありますね。
むしろそれが大きいですね。。。
今回はアクリル板だったのでカットさせていただいております。
では出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_4057.JPG
綺麗に仕上がりましたね!
アクリル板でもわかりませんよね。
色も鮮やかに復活し気持ちがいいです!
これでまた何十年も乗り続けることができますね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月08日

ポルシェ993RS タコメーターカスタム

こんにちは。
またブログの更新の間隔が空いてしまいました。
先日アメリカの大統領選挙でバイデン氏が
大統領となりましたね。
78歳と史上最高齢らしいです。
これからどうなっていくのか気になるところですよね。
日本の総理大臣が決まった時より生末が変化していく感じが
しますよね。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ993RSのタコメーターカスタムになります。
993はスピードメーターの積算計修理が多いですが
その他のメーターもガラスが曇ったりなど色んな
問題が多い車のメーターとなります。
今回は動作確認後にガラスの清掃、文字盤の変更となるので
やはり問題はきっちりと抱えているメーターになりますね。
ではカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_0699.JPG
ほどほどに汚れてしまっているメーターですね。
最近はバイクのメーターばかり修理しているので汚れている
ようには見えないのですが出来上がりがきれいになっている
のでそういう事にしておきましょう!
さてさてこのメーターを点検し、ガラスの清掃を行い、さらに
メーターの文字盤のカスタムを施させていただきました。
出来上がりがこちらになります。
<カスタム後>
IMG_4152.JPG
見た目も綺麗になり印象もガラッと変わりましたね!
スタート位置を変えるだけでこんなにも印象が変わるのは
いいですよね!
高級車には自分唯一のオリジナルメーターを付けると
いい味がでますよね。
ワンランク上のオシャレという感じでしょうか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月18日

MVアグスター メーターカスタム

こんにちは。
10月も中旬になりましたね。
気温もグッと低くなり寒くなってきました。
皆様は衣替えはもうお行いましたか?
私はまだです。。
寝るときは起きた時が本当に寒いです。。
今夜あたり衣替えやりたいと思います!

さて本日のメーターのお題は、
MVアグスターのメーターカスタムになります。
MVアグスタはイタリアのオートバイメーカーです。
歴史は調べてみると中々な経歴ですよ。
1ユーロで売却されたり買収された翌年には売却されたり
など調べてみると面白いかもしれません。
そんなMVアグスターのメーターをカスタムさせていただきました。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
スミス MVアグスター.JPG
イタリアっぽい雰囲気がしますよね。
このメーターをもっとオシャレにしてイタリア感を出したいと思います。
その姿がこちらになります。
<カスタム後>
IMG_4103.JPG
よりオシャレになりましたね。
イタリア感が増したような気がします。
これからもっと寒くなりバイクはメンテナンス作業に入ると思います。
皆様そんなときはメーターもメンテナンスしてみてはどうでしょうか?
お待ちしております。
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月10日

カワサキZ1 メーターカスタム

こんにちは。
ブログの更新をしばらくしておらず
大変申し訳ございません。。。
実は近日中に店舗を移転するので
少しごたついておりました。
移転と言っても3件隣に9か月ほど
借りるだけですけどね。
理由としてはお店にしている自宅を
立て替えるためになります。
しばらくごたごたしてしまいますが
なるべく通常通り頑張りたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ1のメーターカスタムになります。
カスタムの内容は
・スピードメーターの文字盤をマイルからキロに変更
・タコメーターの文字盤をレストア
・スピードメーターの積算計をマイルからキロに変更
となります。
文字盤のカスタム、レストアはいつもと同じで問題
がないのですが積算計をマイルからキロに変更するのが
また厄介なのです。。
とりあえずカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_4075.JPG
カスタム前はいつものZ1のメーターですね。
マイルなのでガラスにシールが貼ってあります。
キロ変更について先程の厄介というのは
カワサキZ系以外のメーターですとマイルから
キロに変更する際は内部の縦、横ギアをキロ用に
変更すれば積算計もマイルからキロに変わるのですが
このZ系だけはギアをキロ用に変更しても変わりません。
感覚的にはキロ時より10%ほど上がりが遅い気がします。
ですのでZ系をマイルからキロに変更に変更するには
・中身が全てキロのものが必要
もしくは
・縦、横ギアを特注で作る
のどちらかになります。
中身が全てキロのものが一番正確で簡単なのですが
キロのメーターを買ってしまうとまぁ値段が大変な
事になってしまうので特注でギアを作成しております。
こういうわけでマイルからキロに変更は厄介という
ことになります。
まぁ作業してみなければわかりませんよね。。。
というわけでカスタム後がこちらになります
<カスタム後>
IMG_4094.JPG
綺麗になりましたね。
勿論、積算計もマイルからキロに変更されております。
これで気持ちよく乗れますね!
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月29日

ホンダCB72 メーターレストア

こんにちは。
先日28日に安倍首相が辞任の意向を固めましたね。
持病の潰瘍性大腸炎が再発し一定期間、治療を続ける必要がある
とのことです。。
連続在職日数が2799日となり、歴代最長でしたね。
素晴らしいことです!
持病の悪化で仕方ないことでしたが残念ですね。
本当に長い間お疲れ様でした。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB72のメーターレストアになります。
ホンダCB72と言えば喧嘩メーターですね。
名前の通り喧嘩するように針が逆方向に上がっていく
タイプのメーターになります。
逆方向ですので回転も逆になりテスト時は逆回転で
回してテストします。
忘れると、あれ?針が全く上がらないという現象に
なるので要注意のメーターになります。
そんなメーターをレストアさせていただきました。
ではレストア前を見てみましょう。
<レストア前>
174 ホンダCB72 前.JPG
中々色もくすんでいますね。
このメーターをレストアするのですが
メーター自体が色あせてしまっているので元の
色合いがわからなくて苦労しました。
まぁモビーディックでは何度もレストアをしているので
何となくこんな色かなとわかるのですが一応当時であろう
純正の色合いを調べて作成させていただました。
こちらがレストア後になります。
<レストア後>
174 ホンダCB72 後.JPG
レストア前の画像とは全然違いますね。
しかし文字盤を剥離するときにサンドペーパーでこすって
いるとレストア後の色合いがしたから出てきますよ。
ここで少し安心致します。
合ってたなって。
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記