メーター修理・加工のモビーディック

2019年02月16日

ホンダCB750K0 メーターレストア

こんにちは。
水泳の池江璃花子選手が白血病であると
発表しましたね。
とても残念ですよね。
18歳という若さで信じられない気持ちに
なります。
テレビなどで見ていると発症してしまう
のは本当に運ということでしたので
なんともやりきれない気持ちになります。
早く良くなることを祈るばかりですよね。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750K0のメータ−レストアです。
言わずと知れた名車ですよね。
K0.1.2.3.4などがありますがどれも
有名でほしくなってしまいますよね。
そんな中のK0のメーターのレストアの
ご依頼でした。
他の業者様でやってもらったみたいなのですが
ちょっと手書き風で嫌だったのでモビーディック
にご依頼を頂いたみたいです。
手書き風とは?
ということでレストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
ホンダCB750 k0 前.JPG
もろに手書きでしたね。
8〜9がとてもわかりやすいですが他もよく見ると
結構手書きですね。。
これは流石に嫌ですよね。
もうちょっとうまくできたのではないのかな?
と思いますがうまく出来ていたらモビーディックに
ご依頼していただけないのでまぁよしとしましょう!
オーナー様はこれをこのまま綺麗にするのではなく
K0っぽくしてほしいとのことでしたので実際は
K0ではなかったのでしょうか?
それともメーターの依頼をだしたらK0仕様ではなくなって
しまったのかは定かではありません。
まぁモビーディックはオーナー様のやりたいことを叶えるまでです。
ご依頼は以下になります。
@文字盤はブラック
A文字はライトブルー
Bレッドゾーンは8500〜9300
それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<レストア後>
ホンダCB750 k0 後.JPG
いい仕上がりじゃないですか?
中々の出来に私も満足しております。
レッドゾーンのところの目盛と数字はほかに合わせて
作っているのですが同じに見えませんか?
違和感がないと自負しております。
これだったらオーナー様も満足してくれるはずです。
オーナー様もですが私自身も満足しております!
それではまた。。。
posted by mobydick at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月10日

カワサキ エリミネーター メーター修理レストア

こんにちは。
先日本格的に雪が降りましたね。
普通に振っていましたが積りは
しなかったので大丈夫でしたが
寒くて仕方がなかったですよね。。
三連休すべて雪だったら残念でしたが
本日は無事晴れてよかったですよね!

さて本日のメーターのお題は、
カワサキ エリミネーターの
メーター修理レストアになります。
カワサキ エリミネーターは初代が
1985年に発表されたバイクですね。
シリーズ第1弾はGPZ900Rのエンジンを
使用した輸出向け車両であり、排気量は
900ccである。
なお当時の自主規制では最大排気量が750cc
までだったため、同年に国内モデルのELIMINATOR750
を発売した。
エンジンは当時世界最速マシンだったGPz900Rを元に、
駆動方式をチェーンからシャフトドライブに変更し、
低中速重視のセッティングとしたもの。発進加速はドラッグマシンらしく、
元となったGPz900Rを上回る性能を見せた。
とインターネットに記載されております。
排気量900tにも関わらず当時の自主規制が750tだった
のでELIMINATOR750になったのですかね?
ELIMINATOR900でもよさそうですよね。。
そんなエリミネーターのメータ−を修理
レストアさせていただきました。
ではレストア前を見てみましょう。
<レストア前>
カワサキエリミネーター 前.JPG
一目でタコメーターがダメなのがわかりますね。
機能的にはスピードメーター側が修理必要でタコメーター
は問題なかったそうです。
ということで今回のご依頼内容がこちらです。
@スピードメーター内部修理
Aタコメーターレンズ清掃
Bスピードメーターの青文字の部分をもう少し明るくする
Cタコメーターの文字盤レストア
以上4点になります。
Bの青文字は確かに少し暗いと言われればそうですね。
しかもこの文字は透過しないので夜光らなければ
日中も普通に見えそうもありませんよね。
ご要望通りモビーディックは明るく見えるように作成
させていただきました。
出来上がりがこちらになります。
<レストア後>
カワサキエリミネーター 後.JPG
どうでしょうか?
タコメーターはバッチリ見えますし、スピードメーターの
青文字もとても見えやすくなっていませんか?
実はこの青文字何度もやり直して作成させていただきました。
作って張り付けてみてはあまり変わらない?など繰り返して
これは明るすぎじゃないかな?って思ったものが丁度よかった
という中々ビックリな色合いで落ち着きました。
色の作成は文字盤に張り付けてみて初めてきちんとした
色合いが判るんだなとしりました。
とても勉強になったメーターのご依頼でした。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月03日

デイトナ メーターカスタム

こんにちは。
あっという間に2月になってしまいましたね。
そして気が付きました!
、、、花粉飛んでませんか?
とても目が腫れぼったいのですが気のせいでしょうか?
この時期からもう来ているってなると本番地獄
なのですが大丈夫でしょうか?
確実に大丈夫ではない気がしますが頑張ります!

さて本日のメーターのお題は、
デイトナのメーターカスタムになります。
このデイトナのメーターカスタムはとてもお時間を
いただいてオーナー様と試行錯誤しながら作成させて
いただきました。
ではカスタム前の画像を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3498.JPG
少し前にもデイトナのメーターカスタムをしたのですが
ここ最近もデイトナのメーターカスタムのご依頼が
多く来ております。
デイトナのメーターカスタムにブームが来ているのでしょうか?
今回のカスタム内容は、見た目をハーレーダビッドソンのように
するということでした。
純正と同じところはスタート位置と液晶くらいしか残らないと思います。
ではでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_3563.JPG
どうでしょうか?
まるっきり別物になりましたね。
これを作るには中々苦労しました。。。
ハーレーダビッドソンの文字盤をそのままトレースしたかったのですが
ハーレーダビッドソンの方は0〜1000とその他の幅が違い、
デイトナの方はすべて均一となっているためそのまま使用することが
出来ませんでした。
だったら目盛を2000〜9000までの物を使用しようとしたのですが
いくら縮小などして合わせてもどんどんずれていき結局使えませんでした。。
結局0〜1000の目盛を連続して貼り付けて作成させていただきました。
0〜1000の目盛だけでしたらなぜか綺麗に合ったのでここは助かりました。。
苦労して作成しましたがオーナー様が喜んでいただいたので作った甲斐がありました。
ちなみにこちらが照明が付いた時の物になります。
<カスタム後・照明有>
IMG_3561.JPG
光度もちょうどいいですね!
色んなメーターのカスタムお待ちしております。
それではまた。
posted by mobydick at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月26日

ドカティ レンズレストア

こんにちは。
1月ももう終わりが近づいてきていますね。
年末に頑張って仕事を終わらせたつもり
で油断していたらあっという間仕事が積もって
きております。
油断大敵ですね!うれしい悲鳴ですが
お客様にご迷惑をかけないように頑張りたいと
思います。

さて本日のメーターのお題は、
ドカティのメーターレンズのレストアです。
もう何となくわかると思いますがレンズが
割れてしまっているので直したいという
ご依頼をいただきました。
バイクのメーターレンズは取り外しがきく
ものが多いので同じ大きさのガラスやアクリル
があれば交換はすぐできるのですが今回は
ケースに接着してあるパターンで中々苦労
しました。。。
こればっかりは実際に目で見てみなければ
わからないですよね。
こちらが割れているレンズになります。
<レストア前>
IMG_3536.JPG
タコメーター側にピシッと亀裂が入ってしまってますね。
これは乗っていて気になりますよね。
このご依頼を受けた時は修理方法としては
@タコメーター側のレンズをすべて除去
Aタコメーター側のレンズと同じサイズのガラスorアクリルを装着
B接着
という手順なのですが
まぁ@とAが大変です。。。
レンズをすべて除去した後に円形にすべて研磨したり塗装したりと
手順が多いのです。
しかし今回はメーターで同じ片方レンズにヒビが入っているメーター
を見つけたのでそれを装着することにしました。
やり方はタコメーター側のケースを分断して見つけたヒビが
入っていないケースを接着という手順になります。
分断するのですがそこは真ん中がケースで隠れていたので
助かりました!見えないのです。
ということで出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
IMG_3544.JPG
無事復活しましたね!
これでまた気持ちよく乗れるはずです!
まだ寒いので春になったら気持ちよさそうですね。
それではまた。
posted by mobydick at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月12日

フェラーリ328 メーターレストア

こんにちは。
モビーディックでは仕事はじめから1週間が
経過いたしました。
皆様は初仕事はどうでしたでしょうか?
休みボケてしてしまいますよね。
早く体を戻していきましょう!

さて本日のメーターのお題は、
フェラーリ328のメーターレストアになります。
328は308の後継モデルになりますね。
308が1985年なのでその後継機といっても
だいぶ前の車になりますね。
高級車かつ旧車とかすごいですよね。
夢が広がります。
そんな328のメーターの文字盤が色あせて
しまっているので今回はそれをレストアさせていただきました。
先程も言いましたがやはりだいぶ前の車なので
文字盤が色あせてしまうのは仕方のないことですよね。
しかしそのまま放っておくとせっかくのフェラーリが
台無しになってしまうのでそこはモビーディックが
きっちり修正させていただきます!
ではレストア前の文字盤を見てみましょう。
<レストア前>
フェラーリ328 モンディアル 前.JPG
ぱっとみ普通に見えますがよく見ると結構は色が落ちてきて
しまっていますよね。
これをきっちり再塗装させていただきます。
出来上がりがこちらです。
<カスタム後>
フェラーリ328 モンディアル 後.JPG
見違えるように変わりましたね。
フェラーリ!!って感じが出ていませんか?
このメーターを見るとフェラーリって感じがします。
オレンジがいいですよね。
皆様も旧車の色褪せなどを復活させて現代に
よみがえらせましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記