車・バイクのメータ加工・修理に関するプロフェッショナル [ MOBY DICK:モビーディック ] config fine
MOBY DICK

2016年08月20日

ホンダCB750FB メーター修理レストア後編

こんにちは。
最近雨が続いていますね。
先日も豪雨で雷もすごかったですね!
お昼位に光と同時に音がしたのでものすごく近かったと思います。
せっかくの夏休みの終盤だというのに嫌な気分になりますね。
夏は天候が変わりやすいので仕方ないですかね?
皆さまは夏休み満喫できましたか?

さて本日のメーターのお題は
先週に引き続きホンダCB750FBのメーター修理レストアです。
モビーディックとしては先週に引き続きと言えて本当によかったです。
先週ブログに記載したホンダCB750FBの修理は中々骨のある
壊れ具合で本当に直るのか?と不安になるくらいでしたね。
ではではそんな先週のメーター達を見てみましょう。
<修理レストア前>
IMG_1635.JPGIMG_1636.JPGIMG_1637.JPG
改めて見てもひどい壊れ具合ですね。
モビーディックはこれを一週間かけて四苦八苦しながら修理しました!
と言いたいところですが全部の修理は無理でしたので本当に大破して
しまっているところはモビーディックの隠しパーツ(部品どりパーツ)
で補わせていただきました!
それでは修理が完了したメーターを見てみましょう。
<修理レストア後>
IMG_1639.JPGIMG_1641.JPGIMG_1650.JPG
どうでしょうか?完璧に直っていませんか!!?
あの鉄粉だらけが綺麗さっぱりなくなっていて気持ちがよいですよね!
先ほども書きましたが全て修理は難しかったのでカップとカップカバーは
交換させていただきました。
直したかったのですが流石に鉄の再生は出来ません。。。。
外見も綺麗になっているし針の位置も針の先端も赤くなっていて気持ちがいいですよね!
これで気持ちよく走り抜けることができますね。
来週の土日は晴れたらツーリングなどよさそうですね!
晴れることを祈りたいです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月13日

ホンダCB750FB メーター修理レストア 前編

こんにちは。
リオデジャネイロ五輪が始まって一週間以上が
経ちましたね。
どうですか?皆さま寝不足ですか?
日本の選手が出てきてしまうと夜でもついつい
見始めてしまい気づくと明け方になっていることが
多いですよね。。。
しかし今回すごいですね!ほとんどの種目でメダルを
取っています!!!
見ていると胃がきりきりしてきて体には悪そうですけどね。。
まだまだレスリング等もあるので楽しみですね。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750FBのメーター修理レストアです。
今回のメーターは中々ボロボロの状態でご依頼いただきました。
大体いつもはシャフトの部分を確認して錆びていたり固着して
いたりとそこを見てわかるのですが今回は箱を開けてメーターと
ご対面した瞬間わかりました。
見た瞬間、あっ。。。。って思いました。声が出ていたかもしれません。
ではそんなあっ。。。。って思ってしまうメーターを見てみましょう。
<修理レストア前>
IMG_1635.JPG
あっ。。。。って思いましたね!これは明らかに壊れているな。と思いましたね。
文字盤一面に鉄粉が出ていて針が通常より下にありますね。
これは中々ひどい状況だと思います。
ここまで来てしまうとモビーディックはもう
、、、、、、
、、、、、
、、、、
直したくて直したくてしょうがないです!!
この気持ちのままメーターを開けてみましょう!
<修理レストア前・内部1>
IMG_1636.JPG
あ”ぁ−−って声が聞こえてきそうですね。。
これはまたひどいですね。
鉄のカバーのようなものが切れてしまっていますね。
メーターケースに保護されているのにこれが切れるというのは
あまり見たことがないですね。
ではもう片面はどうなっているのか見てみましょう。
<修理レストア前・内部2>
IMG_1637.JPG
さきほどの画像を見た後だと、ふーんって感じになりそうですが
これも中々の大破っぷりですよ。
中心にあるカップは触ってみるとがたがたです。。。
基本アナログのメーターの内部は1mmの誤差があると針が大きく振れたりします。
ここまで来てしまうと振れる以前に動きません。
開ける前から中々ひどいなと思っていましたが開けてみたらすごいなと
感心してしまうくらいです。

内容としてはものすごく弱気ですがもちろん直す気満々です!
さてさて来週はこのメーターが直っているはずです!
いや直してこのブログに必ず載せます。
皆さまこのメーターが直る姿を楽しみに待っていてください。
モビーディックはやり遂げます!!
それではまた来週。。。
posted by mobydick at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月06日

ホンダS800 スピードメーター カスタム

こんにちは。
日本時間で本日の朝8時にリオデジャネイロ五輪が
開幕されましたね。
日本は何個のメダルが取れるか期待してしまいますね。
しかし治安などの環境面がよくないようなので無事に
帰ってきてほしいのが一番ですね。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダS800のスピードメーターカスタムです。
S800といえば1960年代の車ですね。
見た目もよくクラシックカーといえばこれ!という雰囲気を
醸し出していますよね。
そんなS800のスピードメーターをモビーディックはカスタム
してしまいます。
カスタム内容はマイルをキロに変更することです。
ホンダの車なのに表記がマイルというのも面白いですよね。
ではそんなS800のスピードメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_1598.JPG
ガラスの上にシールを貼っているのでずっとキロ表記にしたかったの
だなとわかる画像ですね。
そして昔の車なのでメーターのガラスも汚れてしまっております。
もちろんモビーディックは文字盤をキロに変更して終わりというわけでは
ないです。きちんと綺麗にしてお返しさせていただきます。
その出来上がったメーターがこちらです。
<カスタム後>
IMG_1600.JPG
表記もキロになっていますし、なによりガラスが綺麗になって
いてとても見やすいですよね。
モビーディックではほかのメーターとの整合性などがあると
言っていただければ綺麗にせずにそのままの姿でお返しすることも
できますので修理やカスタムなどをする際にはおっしゃってくださいね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月31日

スズキGSX1100Sカタナ メーターカスタム

こんにちは。
先日梅雨が明け夏真っ盛りとなりましたね。
昨日、友人の結婚式に出席してきたのですが
この日差しの中ジャケットにネクタイは厳しかったです。。
会場に着くまではジャケットは手に持ちネクタイは
装着せずにしていました。
サラリーマンの方々は本当にすごいと思います。。
この暑い中スーツ着ている方もいらっしゃいますものね。
この季節は水分をきっちり取りましょう!

さて本日のメーターのお題は、
スズキGSX1100Sカタナのメーターカスタムです。
カスタム内容は
@文字盤の色の変更
Aタコメーターの数値の上に漢字の数字を入れる
BGSX1100S刀とロゴを入れる
C針を刀の形状に変更
の4点です。
。。。。あれ?なんか数年前に全く同じご依頼を受けた気がします。。
ちょっとさかのぼってみますね。
。。。。。
。。。。
。。。
。。

、、、、あっありました!!
2014年07月26日
これですね。。
約二年前にやっております。
実は今回のカスタムのご依頼はこのときのオーナー様の奥様なのです!!
同じバイクに乗っていていいなぁってなったようなのです。
モビーディックとしてはとてもとてもうれしい限りです!
ではではそのカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_1573.JPG
純正のカタナのメーターですね!
よく修理でもご依頼をお受けさせていただいております。
このメーターは針を抜くのがほかのメーターよりとても大変なのです。。
針は抜け難い上に針が折れやすいという二重苦なのです。
力を込めながら慎重にという難しい試練があります。。
まぁそこはモビーディックの長年培った経験と技術力で外すことは可能です!
皆さまはあまりチャレンジしないでくださいね。
針を抜いて文字盤、針のカスタムを行います。
前回よりも針の刀の部分を細くしてほしいとのことでしたので鋭くなるように
作成させていただきました。
出来上がったメーターがこちらになります。
<カスタム後>
IMG_1583.JPG
どうでしょうか?切れ味のよさそうな名刀ではないでしょうか?
文字盤も黒で渋みが増していますね。
タコメーターの数字のところに漢字が入っているのもまたかっこよさのポイントです。
刀の漢字は前回の旦那様と同じ文字を使用させていただいております。
そしてよく見ると針の刀の部分の刃との境目が実はあるのです。
より刀っぽい形状ですよね。二年でモビーディックも進化しております!
ご夫婦で同じバイクに乗ってメーターも同じような形状と本当にご趣味があって
素晴らしいと思います。
その一つのご趣味にモビーディックが関われて本当に嬉しい限りです!
梅雨が明けバイクで走るシーズンですね!
気持ちよく走ってもらえると嬉しいです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月22日

カワサキZU メーターレストア 後編

こんにちは。
先週アメリカでポケモンGOが大流行していると
書きましたが本日、日本でも配信されましたね。
配信されたばかりというのに皆もうインストールして
いるのが動きでわかります。。
モビーディックから外を見ていると小学生や中学生が
スマホを片手に壁に向かって何かをしているのですぐに
わかります。
確かにこれは車通りが激しいところですと本当に危険な
気がしますね。
そんな私もインストールしましたけど。。。
夏休みに入り学生達が道に増えるので車やバイクを
運転している皆さまは気を付けたほうがよさそうですね。
例年より危険な気がします。

さて本日のメーターのお題は、
先週に引き続きカワサキZUのメーターレストアです。
先週は中身を空けて原因が判明したところで終わりましたね。
では続きということで、、、
ひげゼンマイが切れていたことが原因でしたので
それをくっつける作業です。
くっつけるといっても糊でくっつけてもすぐに取れてしまうので
ハンダでくっつけます。
くっついた姿がこちらです。
<ひげゼンマイ修理後>
IMG_1584.JPG
きちんとくっついていますね。
ひげゼンマイを受け止めているところは切れる前と切れた後では少し
位置が違ってきていますね。
<ひげゼンマイ修理前>
IMG_1582.JPG
修理前と後とでは少し角度が違いますよね。
切れてしまった分ひげゼンマイが短くなってしまったので近づけています。
これをしなければちゃんと回転数が合わなくなってしまいます。
これできちんと修理が完了しました。
では次はケースのへこみの修理ですね。
へこみの修理はへこみを直しても傷が残ってしまうので再塗装が必要になります。
へこみが消え塗装を何度もし傷が目立たなくなりようやく修理が完了になります。
その出来上がった姿がこちらになります。
<修理、レストア後>
IMG_1585.JPG
前回と比べると綺麗になっているのがわかりますね!
ガラスの汚れも消え針の位置もきちんとした場所にあります!
タコメーターのへこみはどうでしょうか?
リングはさすがに完全には消えませんがケースのほうはわからないのではないでしょうか?
肝心のタコメーターのへこみの修理がこちらになります。
<タコメーター修理、レストア後>
IMG_1586.JPG
へこみわかりませんよね?
これで乗っているときも気にならないはずです!
昨日、今日雨続きですがこれが終われば気持ちよく走れるはずです。
メーターの修理、カスタムはなんでもお問い合わせください。
無理かな?と思っても言ってみれば直るかもしれません!
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月17日

カワサキZU メーターレストア 前編

こんにちは。
今アメリカでスマートフォン用アプリのポケモンGOが大流行していますね。
このアプリによって様々な出来事があるようですよ。
ネットの記事で読んだものですので本当かどうかはわかりませんが
大統領が8年間で達成できなかった小児肥満対策を24時間で達成等々
ありますが事件なども起きているようですよね。
日本にももうすぐ配信されるようですが私は少し興味があります。
カメラのようなものを通してモンスターがいるか見るようですが
モビーディックの中にいたらどうしようかワクワクしてしまいますね。
もしいたら今度記載させていただきます。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZUのメーターレストアです。
今回は内部の写真なども撮りましたので前編と後編に分かれて書かせて
頂きます。
カワサキZUのレストアということで内容は
内部の修理とカバーのへこみの修理になります。
どちらもタコメーターのほうがひどいのでスピードメーターはOHということですが
もちろんスピードメーターもきちんと修理させていただきます。
ではレストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
IMG_1579.JPG
もうタコメーターが明らかにおかしいですよね。。。
針がなんか違うところにあります。。
そして少し見ずらいですがタコメーター側のケースはへこんでいますね。
アップで見るとこのようになっております。
<タコメーターケースのへこみアップ>
IMG_1580.JPG
この画像だとリングのへこみのがよく見えますね。
しかしこれだけへこんでおきながら塗装がはげないのは本当にすごいですよね。
このように塗装がはげないのはウレタンスプレーを使っているからなのでしょうか?
その辺を少し知りたいですね!
話は戻りますがタコメーターの針がなぜあんなに下を向いてしまっているのか?
疑問に思いますよね。
お預かりしたときシャフトの部分を回してみたのですがきちんと回転したので
固着はしていませんでした。では何なのかと思いつつ内部を見てみました。
<メーター内部>
IMG_1582.JPG
どうでしょうか?わかりますか?
ひげゼンマイが切れてしまっていますね。
原因はこちらになります。
このひげゼンマイをくっつける作業がまた大変な作業になるのです。。。
というわけで本日はここまでにしてレストア完成版は来週にさせていただきます。
ちゃんと針は定位置に戻っているのか、ケースのへこみは直っているのか気になるところ
ですよね。皆さま来週まで心待ちにしていてください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月08日

ホンダCB750 F メーター修理

こんにちは。
台風1号がどんどん巨大化してきていますね。。。
なんと900hpaまで急発達していますよ!
900hpaまで行ってしまうとこれはもう大変ですよね。
。。。実際には900hpaがどのくらい大変なのか全く
わかっておりません。。申し訳ないです。。。
それにしても猛暑が続きますね。皆さま体調には十分
お気を付けください。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750Fのメーター修理です。
今回のCB750Fはモビーディックに来たときには既に新品のように
きれいでした。
修理内容はスピード、タコメーターの修理とリングの塗装です。
では修理前のメーターを見てみましょう。
<修理前>
IMG_1514.JPG
とてもきれいですよね!
しかし、しっかりとスピード、タコメーターは修理しなければ
ならない状態になっていましたね。。。
オーナー様はメーター以外のところを新しく買い替えたのですかね?
そうだったらメーターリングが少し色落ちしているのもわかりますね。
症状的にはスピードメーターのほうがひどかったイメージです。
シャフトを回したときスムーズに回りませんでした。
いくらスムーズに回ってくれなくもモビーディックにかかればなんの
引っかかりもなく回ってくれるように修理しちゃいます。
というわけで修理、リング塗装後のメーターがこちらです。
<修理後>
IMG_1558.JPG
リングも黒く塗装してあり本当の新品のようになってしまいましたね!
もちろんスピード、タコメーター両方ともしっかりと回ってくれます。
これでこの夏大活躍してくれるはずですね!
真夏の中、風を切って走るのは本当に気持ちよさそうですよね。
夏本番になる前にメーターの修理は間に合っていますか?
海などにドライブに行ったときにメーターが壊れていると少し悲しいですよ。
そんな気持ちにならないようにメーターを修理しておきましょう。
もちろんカスタムもお待ちしておりますよ。
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月02日

BMW R100 メーター修理

こんにちは。
あの偉大なる室伏広治さんが現役を引退してしまいましたね。
6月24日から26日までリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねて
日本選手権が行なわれ競技終了後、引退の意志を明らかにしたようですね。。
今回もし五輪に出れたら5大会連続出場でしたねー。
これは本当にすごいことですよね!
五輪、世界大会共に金メダルという記録もありますし本当にすごい人です。
これからこのクラスの人が出てきてほしいですが中々難しいですかね。。。

さて、本日のメーターのお題は、
BMW R100のメーター修理です。
R100といえばBMWのバイクですね!
RシリーズはBMWが製造販売しているオートバイの車種で1923年から
R32が発売され現在まで続いている根強い人気のシリーズです!
そんな人気のシリーズのうちの一つのR100がなんと一度に
3個のご依頼がありました!
その画像がこちらです。
<BMW R100メーター>
IMG_1470_0704.jpg
旧車のメーターとなると持っている方が少ないと思うのですがモビーディックには
たくさんあります!(自分のではないですが。。。)
修理をしていると色んなオーナー様が愛情込めて乗っているのだなぁと思います。
今回は修理後の画像を取り忘れてしまったのですがもちろん3つともきちんと
修理して動作確認をして納めさせていただきました!
愛着のある車やバイクのメーターを壊れたままや汚れたままでは
嫌になりますものね。
モビーディックではどんなメーターでも直せるものなら直させていただきます!
なにか気になることがありましたらいつでもご連絡ください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月25日

ベンツW251 メーターカスタム

こんにちは。
英国が国民投票で欧州連合の離脱派が勝利したことで
急激な円高やその他のいろんな影響が出てくると思いますが
どんなことが起きてしまうのですかね?
酒類輸入、旅行会社、自動車、教科書、投資家等々に影響が
出てくると不安の声が上がっているようです。
モビーディックでは、自動車関連が気になるところですよね。
英国製高級車「ロールス・ロイス」は英国内で生産し輸出されて
いるのでどうなってしまうのでしょうか?
これからどうなるのか気になるところですね!

さて、本日のメーターのお題は、
ベンツW251のメーターカスタムになります。
今回のカスタムは見た目がガラッと変わるのでカスタムした!!って
感じになります。
では、カスタム前の画像を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_1461_0627.jpg
通常のシックな感じのメーターですよね。
これはこれでよいのですがこのメーターをまるで別もののようなカスタムを
行い更にかっこよくしてしまいます!
カスタム内容がたくさんあるので大まかに記載させていただきます。
@文字盤をイエロー(外側)、ホワイト(内側)に加工
Aロゴを入れる
Bマイルからキロに変更後、フルスケール変更
Cジルコニアを各所に配置
簡単に書くとこんな感じになります。
文字だけをみてもわからないと思うので早速画像を見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_1499_0627.jpg
がらっと一新されまるで別物のメーターですよね!
ロゴもCarlssonとロレックスのものでオシャレですよね。
内側のメーターパネルの数字の印字が横になっているのもポイントです!
昔はよくジルコニア加工のメーターを受けていましたが最近はなく
久しぶりになります。10年以上前ですかね。。。
これでオーナー様も大満足していただけるはずです。
文字盤がイエローやレッドだとスポーツカーのイメージがありますよね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月18日

ホンダCB400Fタコメーターレストア

こんにちは
日本中をお騒がせした東京都知事の舛添要一さんが辞職しました。
世間の関心は次に誰が新しい都知事になるか?そこが問題です!
どっしり知事の椅子に座り長く都政を続けて、東京都民を安心させ、
それを満たしてくれる人そんな方をぜひお願いしたいものです。
そんな人は誰でしょうか?
どちらにしても全世界に恥ずかしくない
東京都知事を選出してほしいと願うばかりです。

さて、本日のメーター紹介は、
ホンダCB400Fのタコメーターのレストアです。
お客様のご依頼は、正常に使えるように見た目もある程度綺麗にしてください
とのこと、これがお預かりしたタコメーターです。
<修理前>
IMG_1456_0620.jpg
みごとに錆びていて分解するのも大変な作業を強いられました。
中の機械部分も錆びていて分解する前に油に1週間浸して置き
それからやっと分解修理をすることができました。
そして、やっと完成したメーターがこれです!
<修理後>
IMG_1458_0620.jpg
どうです、修理前の写真と見比べてください。
お客様のご要望通りのメーターに仕上がりました。
あと一つ疑問に思ったことは、スピードメーターはどうなんだろう?
そのことをお客様に尋ねたところ
スピードメーターはあまりにものひどい壊れ方でお友達に中古のメーターを
譲りうけたとのことで、これで納得しました。
皆さんも壊れたメーターがありましたら、
モビーディックに相談してみては?
メーターのことなら何でも相談した見てください。お待ちしています。
それではまた。
posted by mobydick at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記