メーター修理・加工のモビーディック

2017年12月10日

ハーレーダビッドソン メーター修理

こんにちは。
12月も気づけば10日になっていましたね。
あっという間に今年も終わりそうです。
今年は色んなニュースがあったと思います
が皆様はどんなニュースが印象に残りましたか?

さて本日のメーターのお題は、
ハーレーダビッドソンのメーター修理になります。
やはり冬になるとバイクのメーターの修理が
多くなりますよね。
寒いですもんね。
そんなわけで修理前のメーターを見てみましょう。
<修理前>
ハーレー前.JPG
見事に錆びついてしまっていますね。
文字盤がここまで汚れてしまっていると
もちろん中身も大変なことになっていました。。
しかしモビーディックはそんなメーターもきれいに
なおしてしまいます!
直さないとオーナー様がかなしんでしまいますからね。。
そして出来上がったメーターがこちらになります。
<修理後>
ハーレー後.JPG
綺麗になりましたね!
もちろん内部もきっちり綺麗になっていますので
ご安心ください!
これで冬明けも気持ちよく乗れるはずですね!
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

BMW K1100RS メーターレストア

こんにちは。

ついに12月になってしまいましたね。
そして1日に天皇陛下が退位される日が
2019年4月30日に固まったらしいですね。
次の元号はなにになるのか楽しみですね。
しかしその日になるとゴールデンウイークがまた
一日増えそうですね。。
まぁ関係ないですけど。。。

さて本日のメーターのお題は、
BMW K1100RSのメーターレストアです。
メーターのレストアといってもBMWのいつものような
台形の形のメーターではありません。
今回は燃料計と水温計のレストアになります。
スピード、タコメーターは先ほど挙げたような台形の
箱に入っているようなメーターになります。
この形はよくご依頼いただくのですが今回のような
燃料計と水温計は珍しいかもしれません。
ではそんなBMW K1100RSのメーターのレストア前を
見てみましょう。
<レストア前>
IMG_2801.JPG
画像を見た感じだと水温計のガラスが汚れてしまって
これではなにがなんだかわかりませんね。
レストアしたくなる気持ちはわかりますね!
では内部修理をしてレストアしたメーターを見てみましょう。
<レストア後>
IMG_2802.JPG
見事に綺麗になりましたね。
これなら気持ちよく走れるはずです。
メーターを多く見てきていますがまだまだどの車や
バイクのメーターだろう?と思ってしまうのがあります。
今回に至っては有名なバイクなはずなのにわからなかった
のが恥ずかしいですね!
これからもたくさん学ばせていただきます!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月25日

カワサキZTZU メーターレストア

こんにちは。

もうすぐ12月になりますね。
少し前は11月なのに全然寒くないなぁ
と思っていましたがしっかりと寒くなって
きましたね。
12月といえば色んな行事がありますよね。
クリスマス、忘年会、年越し、、すべて
楽しそうです!
12月に入っても皆さま飲みすぎないように
要注意ですよ。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZTZUのメーターレストアになります。
ZTZUは今も昔もずっと人気のバイクですよね。
人気の車やバイクのメーターはモビーディックには
よく来てくれます。
バイクですとやはりカワサキ、ホンダのメーターが
圧倒的に多いですね。
この二つは有名なものが多いですものね。
そんな有名なバイクのうちの一つ、というか代名詞
みたいなものですね。。ZTZUのメーターをレストア
させていただきます。
まずはレストア前のメーターを見てみましょう。
<レストア前>
IMG_2782.JPG
針先とレッドゾーンのところが少し色褪せてしまって
いますがそこまでボロボロってわけではありませんね。
オーナー様のご依頼は色褪せてしまっている針先、レッドゾーン
を塗装しメーターカバーも塗装してほしいとのことでした。
先ほどの画像だとカバーのほうはやや見にくいですね。
というわけで横にした画像がこちらになります。
<レストア前・横から>
IMG_2783.JPG
こう見ると上下で色合いが違いますね。
二つとも同じ艶ありなはずなのですが艶が全くありませんね。
これは塗装したくなる気持ちはわかりますね!
今回のご依頼はまとめると
@レッドゾーンの塗装
A針先の塗装
Bカバー塗装
Cオーバーホール
という感じになります。
ではリムを外して塗装、オーバーホールをしていきます。
ちなみにリムを外すと簡単に言いますがこれが中々難しいです。
モビーディックには専用のリムを外す機械がありますが素人の方が
無理やり外すとぐにゃぐにゃになってしまいます。
こちらが比較になります。
<リム外した後>
IMG_2789.JPG
右がもちろんモビーディックで外したものになります。
左のものは一度外して装着し再度外したものなので一度
外した後ではありませんが一番最初をうまく外さなければ
2度目くらいで使い物にならなくなってしまいます。
これも見た目を左右するので結構重要になります。
なので皆様あまりご自分で外さないようにしてくださいね。
というわけでリムを外し、オーバーホールし塗装したメーターがこちらです。
<レストア後>
IMG_2799.JPG
IMG_2800.JPG
どうでしょうか?
綺麗に塗装されていませんか?
艶もでて綺麗ですよね。
針先とレッドゾーンが塗られるだけでここまで綺麗になるのも
驚きですよね。
そして先程述べましたリムも綺麗にカシメてありますね。
これが綺麗に開けれていないと横に広がって格好悪くなってしまいます。
これならかっこよく走れますよね。
今回言いたかったことはご自分でリムは開けないでくださいということでした。
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月18日

ポルシェ911 964t メーターカスタム

こんにちは。

、、、先週ブログアップせずに大変申し訳ございません。。。
ありがたいことなのですがお客様からのご依頼が沢山あり
首が回りません。。。
やはり冬になるとバイクのメーターが多いです!
バイクのメーターは一つ一つが時間がかかるので
いつもより作業時間が取られてしまいます。
しかし沢山メーターをお送りしていただけるのは
とてもありがたいことなので頑張って一つ一つこなして
いきたいと思います。
完了待ちのお客様、今作業しているので今しばらくお待ちください。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ911 964tのメーターカスタムです。
911は本当に人気がありますよね。
当初は北米で絶大な人気を誇ったみたいですよ。
人気の為、顧客数が増大しその為新たな要求を生み、
それに応えるためにはアップデートが必要でしたが継車には
911シリーズのイメージを継承する必要があり、外観を大きく
変えることが許されなかったため、1989年にデビューした964型は、
930型のデザインを踏襲した外観をまとってはいるものの、
80%ものパーツを新製するといった手の込んだ手法を採した。
とありますね。
形を変えずに内容を変えるという感じですね。
モビーディックではよくご依頼いただく内容です!
そんな911のメーターをカスタムしたいというオーナー様
がいらっしゃったので今回はその内容をブログにアップさせて
いただきます。
カスタム内容はこちらになります。
@文字盤をレッドに変更
A文字色を薄いグリーンに変更
Bレッドゾーンをイエローに変更
上記3点がカスタム内容になりますが読んだだけでがらっと
変わるのがわかりますよね。
なんだかワクワクしてきます。
ではカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_2750.JPG
このメーターを先ほどの3点のカスタムをしてしまいます!
よく見るとブースト計はほかのメーターとは違いますね。
この点も覚えておいてカスタム後を見ると楽しいかもしれません。
ではカスタム後も見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_2769.JPG
印象がガラッと変わりましたね!
カスタム前よりポルシェっぽさがでましたね!
ブースト計も違和感がありません!
その理由はフォントをノーマルのメーターに合わせた
からです。
ここまで作ったのなら一緒にしたいですものね。
今回もまた世界に一つだけのメーターを作ってしまいました。
自分しかもっていないっていうのは本当にいいですよね。
皆さんも世界に一つだけのオリジナルメーターを作成しませんか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

ホンダCB750FOUR メーターカスタム 後編

こんにちは。

アメリカのトランプ大統領が本日
日本に到着いたしましたね。
来日は初で演説にて日本は貴重な
パートナーであり同盟国と言ってくれた
みたいですね。
これから戦争などが起きないことを
祈りたいですね。

さて本日のメーターのお題は、
先日のホンダCB750FOURのメーターカスタムの
続きになりますね。
ここのブログに書いているということは
ちゃんと完成いたしました。
完成品は中々の出来で自慢したくなります。
では前回の内容を確認しつつ進めていきましょう。
前回のブログにてホンダCB750FOURのメーターが
連続でご依頼があったと書きました。
内容はレストアとカスタムの2点です。
カスタムはもちろん文字盤を作成しますが
レストアも同じように文字盤を作成します。
となるとやっていることはそこまで変わりません!
純正と同じようにレストアって結局文字盤刷りなおして
いますからね。
というわけで出来上がったメーターを見てみましょう。
<CB750FOUR@レストア>
IMG_2755.JPG
<CB750FOURAカスタム>
IMG_2774.JPG
どうですか?
2つとも素晴らしい出来だとは思いませんか?
レストアのほうは純正と全く同じ色合いで
レッドゾーンも完ぺきに復帰されております!
ケースはもともと綺麗でしたがもちろん再塗装を行っております。
カスタムのほうは色の配合など本当に苦戦しました。。
出来上がったその色と刷った後の色だと若干色合いが
変わってくるのでそこもまた難しいのです。
なのでこんな色かなって出来上がっても刷ってみたら全然
濃かったりする場合があるのです。。
こうやって一個一個手作りで仕上げていき出来上がったのです。
もう11月で寒くなってきたのでバイクのメーターのカスタムや
修理は今がチャンスですね!
バイクだけではなくメーターもメンテナンスしておきましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記