メーター修理・加工のモビーディック

2016年12月03日

ポルシェ964 時計文字盤レストア

こんにちは。
気づけばもう12月になってしまいましたね。
本当に一年あっという間です。
モビーディックは12月になったのでクリスマスツリー
を出しましたよ!去年より少し背の高いツリーを買った
のでなかなか立派に見えます。
こちらが飾ってあるツリーです!
<クリスマスツリー>
IMG_1988.JPG
クリスマスって感じがしてきますよね。
今外を歩くとツリーがたくさんあってクリスマスが近い
んだなぁって思います。
ちなみに私の家にはクリスマスツリーは飾りません!
理由は家の隣にレストランがありそこに巨大なツリーが
あるからです。
窓を開ければ豪華絢爛なツリーが見えるなんてお得ですよね!

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ964の時計の文字盤のレストアです。
964はどのメーターも本当に文字盤がはがれやすいですよね。
ずっと前からこの修理のご依頼はあります。
現状ある964の文字盤のレストアは大半がモビーディックで
行われていると思います。
まぁ昔の車なので劣化はしょうがいないですよね。
そんな剥がれてしまった文字盤がこちらになります。
<レストア前>
IMG_1931.JPG
ぱりぱりですね。
剥がれているところを少しさわればすぐに剥がれてしまいそうです!
。。。すぐに剥がれました!
今回はレストアなので剥がれてしまっても問題はないのですが
文字盤をそのままでという修理の時は本当に怖いです。
すぐにぽろぽろって剥がれてしまいますので。。。
最近だとハーレーダビッドソンで文字盤はそのままというご依頼が
あったので細心の注意を払って行いました。
現状のままがよかったのに新品になったら困ってしまうというもの
もありますものね。
しかし今回は気にすることなく新品を作成することができます!
ではでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<レストア後>
IMG_1934.JPG
どうでしょうか?
まるで新品のように戻っていますよね。
レストア前の状態だとポルシェ964には似合いませんものね。
これで心機一転新車のような気持で運転できるはずです!
今綺麗なイルミネーションなどを見ながら走ると気持ちよさそうですよね。
それではまた。。。

モビーディックの最新の実績やお知らせを配信中です!
フォローよろしくお願いします!
***************************************************************
■ホームページ
http://www.moby-d.com

■公式SNS
・Twitter
https://twitter.com/MobyDick_meter

・Instagram
https://www.instagram.com/mobydick_meter/

・Facebook
https://www.facebook.com/%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-586439428194154/
***************************************************************
posted by mobydick at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月26日

日産フェアレディZ31 メーター 修理・カスタム

こんにちは。
テレビで紅白の出場者などの話が出てきましたね。
こういう話が出てくると今年ももう終わるのだなと
思ってきてしまいます。
ニュースにて宇多田ヒカルさんが紅白に初出場と
言っていて今まで出たことがなかったんだと思い
びっくりしました。
前回のNHKの朝の連続ドラマで主題歌を歌って
いたのでそれを歌うのかなと思い楽しみにしております!
そして和田アキ子さんが今回は出場できないとあり
そちらでもビックリですね!
新しい世代が次から次と来ているのですねー。

さて本日のメーターのお題は、
日産フェアレディZ31のメーター修理とカスタムになります。
先ほど書きましたが新しい世代が次から次へとやってくる
中、このZ31は飲まれないくらいの個性を持っていますよね!
やはり旧車はかっこいいです!
町中で新しい車があってもそんな見ないかもしれませんが
旧車のようなクラシックカーなどはついついみてしまいますものね。
そんなZ31のメーターが壊れてしまったということでどうにか
直せないかとオーナー様からご連絡が来て相談に乗らせていただきました。
もちろん直すことは可能ですと話していたら、それなら直った後に
カスタムをしたいとのご要望もいただいたのでそちらも乗らせて
いただきました。
ではではノーマルの状態のメーターを見てみましょう。
<修理 カスタム前>
IMG_1903.JPG
これですこれ!この文字盤が黒ではないところがいいですよね。
しかしフルスケールが190キロまでしか振っていないところは
いただけませんね。
この車はもっとスピードがでるぞ!ってメーターでなければ
いけないですよね。
そんなメーターをモビーディックは作ってしまいます!
Z31があってよくみたらメーターが普通だと少し悲しいですものね。
では出来上がったメーターを見てみましょう。
<修理 カスタム後>
IMG_1912.JPG
やっぱりこのくらいのスピードが出るぞ!って見せつけなければ
なりませんよね。
ちゃっかりタコメーターのフルスケールも増やしちゃっております。
色合いも前回と同じで遜色ないですよね。
色が黒や白だと簡単なのですが今回のような灰色だと配色が難しい
ので中々色の判断に悩みます。
今回うまくいってよかったです。
これならオーナー様も喜んでくれるはずです!
今回のように色を変えずにカスタムをすることももちろんできます。
ご自分のお好みのメーターにしてみませんか?
最近SNSをやっていて画像をアップするといいねと言ってくれる
方々が多くて大変うれしく思います。
いいねをいただいた方のところを見てみると車やバイクが好きな
方々が本当に多いですね。
でもメーターはノーマルなのです。。。
これは悲しいことなので頑張ってメーターもカスタムできるんだぞ!
ということを広げていきたいと思います!
SNS上で見かけたら声をかけてやってくださいね♬
それではまた。。。

モビーディックの最新の実績やお知らせを配信中です!
フォローよろしくお願いします!
***************************************************************
■ホームページ
http://www.moby-d.com

■公式SNS
・Twitter
https://twitter.com/MobyDick_meter

・Instagram
https://www.instagram.com/mobydick_meter/

・Facebook
https://www.facebook.com/%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-586439428194154/
***************************************************************
posted by mobydick at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

スズキGS400 メーター修理

こんにちは。
11月8日に福岡市のJR博多駅にて陥没事故が
発生しましたね。
テレビで見ていましたが地面が地下へと吸い込まれて
いく感じに恐怖を覚えました。。。
それから1週間後の15日に道路の通行が再開して
そこにも本当に驚きました!
たった1週間であの穴を塞いでしまったとなれば
驚きしかありませんよね。
日本の技術には本当に驚かされます。

さて本日のメーターのお題は、
スズキGS400のメーター修理です。
最近は寒くなってきたのでバイクの修理が多いです。
今回GS400のメーターはスピードメーターのみの
記載になりますがご依頼はスピード、タコ、タコと
3点もいただきました!
古い車やバイクのメーターはもうないので貴重ですものね。
今回なぜスピードメーターのみかというと、、、
見てすぐに壊れている!!!とわかるからです。
タコメーターの2点も壊れているのですが見てすぐに
壊れている!!!とはならなかったので今回は控えさせて
いただきました。
ではそんな壊れている!!というスピードメーターを見てみましょう。
<修理前>
IMG_1896.JPG
IMG_1897.JPG
もう一瞬で壊れているとわかりますよね。
正面からみて針が明後日の方向を向いている上に
後ろからみたらシャフトが突き出しているしで
完璧に故障!って感じがにじみ出ていますよね。
さてさてこんなメーターを直すことができるのか心配に
なりますよね。
まぁこのブログを見ている皆さまならわかってしまいますよね。
モビーディックなら直せるだろうと。。。
もちろん直せます!!
ここまできてやっぱ無理でしたというと今回のブログは一体なんだった
のだろうと思いますよね。
しかし今回はシャフトが突き出しているところが中々手ごわかったです。
突き出しているところをかしめようとハンマーでたたくのですが
中々うまくいかないことが多かったです。
でも諦めずモビーディックはやり遂げました!
そのメーターがこちらです。
<修理後>
IMG_1899.JPG
IMG_1900.JPG
どうでしょうか?
完璧に直っていませんか?
針も正常な位置にいるしなんといっても後ろのシャフトがきちんと
格納されていますよね!
モビーディックにあるテスターで回しても気持ちよく回転してくれました。
これで完璧に走ることができます!
寒くなってきたので今がバイクのメンテナンスのチャンスですよ!
どんどんお持ちください!お待ちしております。
それではまた。。。


モビーディックの最新の実績やお知らせを配信中です!
フォローよろしくお願いします!
***************************************************************
■ホームページ
http://www.moby-d.com

■公式SNS
・Twitter
https://twitter.com/MobyDick_meter

・Instagram
https://www.instagram.com/mobydick_meter/

・Facebook
https://www.facebook.com/%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-586439428194154/
***************************************************************
posted by mobydick at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月12日

カワサキZTZU メーター レストア

こんにちは。
な、なんとアメリカの大統領がトランプ氏に決定した
ようですね!!
先週の記事にもしかして!!?と書きましたが本当に
なってしまい驚いております。
大統領選ではすごい発言の数々でしたが大統領になった
らどんなことになるのか気になるところですね。
日本にどのくらい影響があるのか怖いところです。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZTZUのメーターレストアになります。
未だに絶大な人気を誇るこのバイクですがメーターに
なるとカシメの部分が通常のものと異なり特殊で中々
カシメを閉じるのに技術がいります。
なんの経験もない方がやると閉じたときにリングが
広がってしまい前から見ると円状に見えなくて不格好
に見えてしまうのです。
まぁ経験のない方は開けることがまずできないですね。
モビーディックでは昔からこのカシメの閉じに悪戦苦闘
しておりましたが最近そのカシメを閉じることができる
機械が手に入りとてもきれいにカシメることができるの
です!
ZTZUのメーターの修理が来てカシメる度に綺麗に
できていて毎回うっとりしております。
ではそんな綺麗になる前のメーター画像を見てみましょう。
<レストア前>
IMG_1886.JPG
ボロボロの上にサビサビですね。。。
というかカシメリングがないですね。。。
どこかで仕入れてきたものなのですかね?
オーナー様のご依頼はこのメーターをまるで新品のように
してマイルなのでキロに変更してほしいとのことでした。
ここまで劣化していると作業するモビーディック側として
も火がついてしまいますよね!
もうリング、カバー、文字盤、もちろん内部まですべて
新品同様にしてやろうではないかと意気込みました!
そして完成したメーターがこちらになります。
<レストア後>
IMG_1892.JPG
どうでしょうか!?
これは新品といってもいいでしょう!
実はオド、トリップの白字のところも少し綺麗に
なっております。
このように新品のようにすることも可能なので
なにかありましたらいつでもご相談ください!
それではまた。。。

モビーディックの最新の実績やお知らせを配信中です!
フォローよろしくお願いします!
***************************************************************
■ホームページ
http://www.moby-d.com

■公式SNS
・Twitter
https://twitter.com/MobyDick_meter

・Instagram
https://www.instagram.com/mobydick_meter/

・Facebook
https://www.facebook.com/%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-586439428194154/
***************************************************************
posted by mobydick at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月05日

カワサキZ400FX メーターレストア

明日11月6日は誠勝手ながらお休みをいただきます。

こんにちは。
アメリカの大統領選が大変なことになっていますね。
先日までは民主党候補ヒラリー・クリントン氏が優位
に進めていましたが最近ではドナルド・トランプ氏が
優位になっていますよね。
これは当日まで本当にわからない状況ですよね。
現在支持率はタイですか?
支持率といえば韓国の朴槿恵大統領の支持率が歴代最低
の5%らしいですね。。。
問題が発覚して大騒動ですよね。
重機が突っ込んだり映画の中の話のようです。。。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ400FXのメーターレストアになります。
最近寒くなりだしたのでそろそろバイクのメーターの
修理が多くなるころですかね?
今ならまだ乗れると思いますが12月になってしまった
ら寒くてしょうがないですよね。。
私自身乗っていないのでもしかしたら今も寒くて乗れた
ものじゃないのかもしれませんね。
そんな冬には厳しいバイクのカワサキZ400FXの
メーターの針が折れてしまったようです。
針が折れる原因は大体がシャフトの摩耗により針が
刺さっているカップに触れてしまい針が一回転してしま
って折れてしまうものなのですがたまにシャフトや内部
が全く無傷のまま針が折れている場合があります。。
こう考えると樹脂の針は本当にもろいのですね。
今回はやや内部修理が必要なレベルのものでした。
といってもオーナー様の話によるとどうやら針を一度
くっつけた形跡があるとのことで確認してみると
オーナー様のいう通りくっつけた形跡があり、ケースも
外した形跡がありました。
ケースのほうはパッと見ではわからないくらいうまく
かしめてありました。
そんなカワサキZ400FXのメーターの修理前の画像
を見てましょう。
<修理前>
IMG_1849.JPG
見た通りぽっきり折れてしまっておりますね。
この針を一度くっつけた方はただ折れた端同士
を接着剤かなにかでくっつけたようです。
それでは何か衝撃があっただけで折れかねません。
モビーディックでは極力代わりの針があればそちら
を使い補強してから交換するのですが流石に珍しい
針になってくると変わりのものがないのです。
今回はモビーディックにない針だったので折れた針
の先をくっつけて補強する作業になりました。
針をくっつけるにはどうするのか気になりますよね。
先ほども言った通りただくっつけただけではすぐに
折れてしまうので針の中心に穴をあけそこに針金の
ような固い金属を通し衝撃があっても折れないように
補強するのです!穴をあけるといっても針はとても
細いのでへたすると針が木っ端みじんになるので
皆さまはマネしないでくださいね。
先ほどの修理方法で作成しその上に補強を重ねでき
あがったメーターがこちらになります。
<修理後>
IMG_1855.JPG
きちんと針が修復されていますね。
文字盤も少し手入れをして綺麗にもさせて
いただきました!
針は補強されちょっとやそっとでは折れない
はずです。これでまたツーリングに行く楽しみ
が増えるはずです!

それではまた。。。

モビーディックの最新の実績やお知らせを配信中です!
フォローよろしくお願いします!
***************************************************************
■ホームページ
http://www.moby-d.com

■公式SNS
・Twitter
https://twitter.com/MobyDick_meter

・Instagram
https://www.instagram.com/mobydick_meter/

・Facebook
https://www.facebook.com/%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF-586439428194154/
***************************************************************

posted by mobydick at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記