メーター修理・加工のモビーディック

2015年12月05日

フィアット850スパイダー メーターレストア

こんにちは。
西日本最大級の自動車展示会「第9回大阪モーターショー」が12月4日、
大阪市住之江区のインテックス大阪で開幕しました。
2年前の前回より6多い37ブランドが参加し、
燃料電池車(FCV)や電気自動車(EV)、スポーツカーなど約280台が勢ぞろいしたそうです。
開催は7日まで。
今年のテーマは「想像を超える明日がここに。―Meet The Future(ミート・ザ・フューチャー)―」。
近未来的なデザインが特徴の「FCVプラス」(トヨタ自動車)や、
自動運転技術を搭載したEV「IDSコンセプト」(日産自動車)など、
次世代エコカー(環境対応車)の試作車の周辺に、開会直後から大勢の人だかりができたそうです。
大阪モーターショーは海外メーカーは地元ディーラーさんが主体で出展しているので、
東京モーターショーには出展していないメーカーも出ているそうですよ。
マセラティ、アストンマーチン、マクラーレンなど。
私も是非行ってみたいと思います。

さて本日のメーター紹介は、
近未来のお車ではありません。
今から約47年前の1968年生まれの
フィアット850スパイダーのメーターです。
オーナー様の依頼内容は、
47年前の元気なメーターに戻してほしいとのことです。
そしてこれが47年間お仕事をしてきたメーターです。
<レストア前>
IMG_0925_2.jpg
まずスピードメーターは異音がして指針が触れる。
タコメーターは正確な回転を示さない。
燃料計は、さぼり癖があるらしく指針が作動してくれない。
水温計、油圧計、この2個は点検/オーバーホール。
こんな感じで一つ一つ丁寧に作業を進めて、
完成まで約一カ月。

これが完成したメーター達です
<レストア後>
IMG_0947_2.jpg
よーく御覧にならないとわかりづらいですが
若々しい47年前のメーター達に戻ったと思いませんか?
これからも頑張って何十年もお仕事をしてもらいたいものです。

皆さんも大事なお車のメーター達がいつまでも元気でいられるように、
いつもメーターのチェックをお忘れなく。
何かメーターのトラブルがあった時はすぐにモビーディックまでご相談ください。
お役に立てると思います。
それではまた・・・

posted by mobydick at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記