メーター修理・加工のモビーディック

2018年02月25日

ホンダインテグラDC2 メーターカスタム

こんにちは。
本日オリンピックの閉会式が
行われますね。
最初見ていてあまりメダルは
取れないのかな?と思って
いましたが蓋を開けてみれば
金メダル4つ、銀メダル5つ
銅メダル4つと過去最多のメダル
数となりましたね!
本当にすごいです!
そして次は東京オリンピックですね!
後2年。。。大丈夫でしょうか?

さて本日のメーターのお題は、
ホンダインテグラDC2のメーターカスタムです。
この車は調べると
NSXタイプRに続くタイプRシリーズ第2弾で、
インテグラのスポーツバージョンである。
とあります。
これだけで、あー名車なんだなぁって思いますよね。
こんな車のメーターをカスタムしてしまいます!
カスタム内容は
フルスケールアップです!
もともと180キロまでしか振っていないみたいで
やはり愛車にしている人は物足りないかもしれませんね。
というわけでカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
インテグラ.JPG
もともといいメーターですよね!
このメーターのいいところを残しつつ
フルスケールアップさせていただきました。
さて何キロにアップしたのでしょうか?
正解はこちらです。。。
<カスタム後>
インテグラ2.JPG
正解は300キロです!
見ればわかるというのはお願いだから言わないで
くださいね(笑)
インテグラでしたらこのくらいのフルスケールは
振っていなければなりませんよね。
これでこそ名車です!
これで名車加減にさらに拍車がかかりますね。
メーターの修理、カスタムのことならなんでも
モビーディックにお任せください!
相談でも乗らせていただいておりますので
こんなことできるのかな?などありましたら
どんどんお問い合わせください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月18日

スズキ GS650G メーター修理 カスタム

こんにちは。
皆さん!昨日見ましたか!!?
フィギュアスケート男子、金銀メダルですよ!
いやーすごかったですよねー!
羽生選手に宇野選手!本当にかっこよかったです。
見ていて感動してしまいそうになりましたよ。
平壌オリンピック始まってからメダルは取っていました
が銀だったので(もちろん凄いことです!)金メダル
がくるとやはりテンションが上がりますよね!
まだまだ種目はあるので期待しましょう!

さて本日のメーターのお題は、
スズキGS650Gのメーター修理とカスタムです。
修理とカスタムということでまずは修理なのですが
針が折れてしまったということです。
カスタムをするのにはまず修理をして完ぺきに動く
ようにしてからではなきゃ意味がないですからね!
そして針が折れてしまったのにもちゃんと原因が
あります!
ただ針がぽっきりと折れることはあまりありません。
大体はメーター内部で異常を起こして折れてしまうのが
原因なのです。
それ以外は自分でカスタムをしようとして折ってしまった
というのも中々ありますね!
ではそんなメーターを見てみましょう。
<修理、カスタム前>
IMG_2953.JPG
パッと見た感じ針折れがわかりませんよね。
しかしタコメーターをよくみると折れています!
それをオーナー様自身がくっつけたみたいなのですが
やはり気になってしまってご依頼していただいたみたいです。
ではご要望通り針を修復しなおさせていただきます。
、、、と言いたいところですが流石に折れたものを修復
するのは難しいです。。
なのでモビーディックにあった同じような針と交換させて
いただきました!
もちろん内部もきちんと修理いたしましたのでここからは
カスタムになります。
カスタム内容はスピードメーターのレッドゾーンを100キロ
からに変更とその際の警告音もそのキロからに変更ということです。
最初にこのご依頼を聞いた時はスピードメーターの文字盤を作り
直しかな?と思ったのですが今回は80から100までの
レッドゾーンを消すというやり方で作業させていただきました。
文字盤を一枚作る手間もなくなる上、お見積金額もだいぶ下げる
ことができたのでお互いにいいことでした。
では出来上がったメーターを見てみましょう。
<修理、カスタム後>
IMG_2958.JPG
どうでしょうか?
針わからないですよね?
色が落ちていたので二つとも塗装させていただきました。
そして何よりレッドゾーン凄くないですか?
これもとの文字盤ですよ!
80から100まで最初からなかったように見えますよね。
これならオーナー様も満足してくれるはずです!
それではまた。。。
posted by mobydick at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月11日

ラビット メーター レストア

こんにちは。
先日冬季オリンピックが平壌で開催されましたね。
冬季オリンピックと言えばアイススケートやスキー
等々がございますね。
色々ありますが皆様はなにに期待していますか?
羽生選手や小平選手等々期待の選手がたくさんいますね。
沢山の金メダルを取ってきてほしいですね!

さて本日のメーターのお題は、
富士重工のラビットのメーターレストアになります。
ラビットは1946年に製造されたとあります。
かなーり前のバイクになりますよね。
ちょっと前にロードショーで
【ALWAYS 三丁目の夕日】がやっていてそれにでていました。
昔の時代の映画で出てくるものを普通に修理するという
のはなにげにすごいことですよね。
ではそんなラビットのメーターを見てみましょう。
<レストア前>
IMG_2943.JPG
昔のバイクという割には中々見た目は綺麗ですよね。
しかしオーナー様はもっと綺麗にしたいというご要望
なのでもちろん綺麗にさせていただきます。
綺麗にするのは見た目だけではなく中身も完ぺきに
動くようにさせていただきます。
それではレストア後のメーターを見てみましょう。
<レストア後>
IMG_2944.JPG
なんだかんだで綺麗になりますよね!
ガラスやリムはもちろん磨かせていただきましたが
そのほかにも針の塗装や照明の塗装もさせていただきました!
これでまた何年も乗り続けていけますね。
メーターを綺麗にするということはもちろんバイク本体も
ぴかぴかに綺麗なはずです!
モビーディックではメーターを新品のようにぴかぴかに
することはもちろん中身だけを綺麗に修理することも
できます!
どんなご依頼もお受けさせていただきます!
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

ポルシェ993 タコメーター カスタム

こんにちは。
2月になりましたね。
先日のブログで雪がたくさん降ったと書きました
が2月に入ってからもまた降りましたね。
今回はそこまで積もりませんでしたが
皆様大丈夫でしたでしょうか?

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ993 タコメーターのカスタム
になります。
モビーディックではおかげさまでポルシェの
メーターカスタムをたくさんやらせていただいて
おります。
では今回はどんなカスタムなのかというと
@パネルをレッドに変更
Aスタート位置の変更
B文字色の変更
C針の塗装
の4点です。
文字にしただけでどんなメーターが出来上がるのか
ワクワクしてきますね。
というわけでカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
ポルシェ993RS 前.JPG
いいですね!
いつものポルシェのメーターです。
ではこれをさきほど書きました、
文字盤をレッド、文字色をホワイト、スタート位置の
変更などなどカスタムしてしまいましょう!
スタート位置はどこからになるのでしょうか?
その答えがこちらです。
<カスタム後>
ポルシェ993RS 後.JPG
どうでしょうか?
がらっと印象が変わりますよね。
しかしなぜレッドメーターはこんなにもおしゃれなのでしょうか?
もちろんホワイトメーターなどもおしゃれですが、
レッドメーターは目を引きますよね。
車もかっこよくてちらっと中を見たらメーターも
かっこいいなんてすごいですね!
どうですか?
車かっこいいといわれた後、
ちらっとメーターも見られてメーターもかっこいいと
言われたらうれしさ2倍ですよね!
そんな喜びを味わってみませんか?
お好きなメーター配色を一緒に考えましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記