メーター修理・加工のモビーディック

2018年05月27日

カワサキZ1R レストア

こんにちは。
最近、アメリカンフットボールの日本大学と関西大学
の定期戦で起きた悪質なタックルが問題となっていますね。
もちろんその行為自体も問題になっていますがその後の
対応も話題を集めていますね。
ニュースを見ていると謝罪の態度等でタックルをした張本人
より大学側や監督、コーチの方が注目を集めている感じですよね。
まぁニュースを見ると仕方ない気がしまうすが。。。
そして本人、監督、コーチ以外にもまた注目を集めているのが
日大側が会見を行ったときの司会者ですね。
質問がまだあるなか勝手に切り上げたり中々凄かったですよね。
こういった良く無いことが積み重なって日大自体の評価が
下がっていると思われます。
なにより可哀想なのが学生ですよね。。。
どうにか守ってあげてほしいものです。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ1Rのメーターレストアです。
このメーターは形はZ1Z2と同じような形をしています。
少し前はよくご依頼を受けていましたが最近はあまりなかったので
久しぶりになりますね。
Z1Z2はトリップのリセットノブがメーターの後ろについて
いますがこのZ1Rは前、そうガラスを貫通してついています。
まぁここまで言うとどうなっているか想像がつくと思いますが
レストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
カワサキZ1R レストア前.JPG
ものの見事に割れていますね。
これですと走行しても見えにくいしガラスが飛んできそうで危険です。
しかしガラスになると同じ円に切ることはできても
穴を開けるのができません。。
上手くやればできるのかもしれませんがモビーディックで
何度かチャレンジしたときはすべて割れてしまったので
それ以降はガラスではチャレンジしたことはありません。
そこで透明のアクリル板を使用します。
これなら穴を開けても割れることはありませんからね。
というわけで出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
カワサキZ1R レストア後.JPG
綺麗になりましたね。
スピードメーター以外もきれいにレストアされ
いい感じのメーターになりました。
これでもっともっと走ることができます。
もうすぐ梅雨ですがなる前に走るか明けてから走るか
悩み時ですよね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月19日

ランボルギーニ ミウラ メーターレストア

こんにちは。
まだ五月だというのに夏のような日々
が続いていますね。
ここ数日30度近くありますよね?
夕方でもまだ外は暑いですものね。
夏本番までこのまま突き進むのでしょうか?
皆様、熱中症等に気を付けてくださいね。

さて本日のメーターのお題は、
ランボルギーニ ミウラのメーターレストアです。
ランボルギーニ ミウラといえば超希少な車ですね。
調べてみると本当に生産数がすくなく眼にすることも
珍しいと言われるほどのようです。
そんなランボルギーニ ミウラのメーターをレストア
させていただきました。
超希少と言われていてもだいぶ昔の車なので劣化は
してきてしまいますものね。
車自体はピカピカにすることができても中々メーターを
ピカピカにすることは難しいみたいです。
まぁそれはモビーディックを知らない方々のようですが。。
というわけでレストア前のメーターを見てみましょう。
<レストア前>
ランボルギーニ ミウラ レストア前.JPG
やはり昔の高級車はメーターがたくさんありますよね。
これだけでなんだか高そうだなぁって思ってしまいます。
タコメーターにランボルギーニだぞ!という闘牛が印字
されていますが全体的に色あせてしまって闘牛が疲れ気味
に見えますね。。
では闘牛にもやる気をだして貰うためにメーターをレストア
させていただきます。
これだけの個数なので中々大変です。
しかしモビーディックがやらなければ闘牛がどんどんやせ細っていく
気がしてしまうので頑張りました!
出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
ランボルギーニ ミウラ レストア後.JPG
どうでしょうか?
全体的に色もしっかりし輝きを取り戻しましたよね。
なにより闘牛が今にも飛び出してきそうです!
いやー、元気になってくれてなによりです。
今回とてもレアなメーターをレストアでき良かったです。
色んな車やバイクのメーターがあると思うのでこれからも
たくさん見ていきたいですね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月12日

ホンダ バイク 時計カスタム

おはようございます。
ゴールデンウィークが終わり本日はその後
初の休みになりましたね。
皆様お仕事の具合はどうでしたか?
モビーディックはゴールデンウィーク中は
休みではありませんでしたが業者様のご依頼は
その期間なくなるのでまったりとした時間が
流れていましたが休みが終わると少しづつでは
ありますがご依頼が増えてきました!
ありがたいことです。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダのバイクの時計のカスタムです。
ご依頼を受けた時に正式名称を聞き忘れてしまい
ホンダのバイクということしかわかりませんでした。。
もしご依頼主様がこのブログを見ていたら名前を
教えていただけると幸いです。
そんなホンダの時計ですがどんな風にカスタムをしたいと
いうとVOLT計がオレンジで時計が白なので同じような
オレンジにカスタムをしたいということでした。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_2985.JPG
なるほど!
これだとオレンジか白に統一したくなる気持ちは
わかりますね!
白に統一してもあまり面白くはないのでオレンジに
統一するのは正解だと思います!
というわけでカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_3007.JPG
やはりオレンジに統一するのが正解でしたね!
黒の文字盤にはオレンジはかっこいいですものね!
このオレンジの色はレタリングで貼っているのですが
作成したときは暗すぎて大丈夫かな?と思いましたが
いざ貼ってみると中々いい色に仕上がりました。
少しでも明るいとかなり明るくなるというのを学べました。
色んなカスタムがあるので勉強になりますよね。
皆様も色々ご依頼いただけるとモビーディックも進化して
いくと思うのでよろしくお願いいたします。
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月06日

ホンダCB72 メーターカスタム

こんにちは。
ゴールデンウィークも本日で最後になりましたね。
皆様はお休みを満喫しましたでしょうか?
明日からは通常に戻ってしまいますが
五月病を発症しないように気をつけましょう。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB72のメーターカスタムです。
今回のメーターカスタムは中々のカスタム内容になります。
このカスタムをご依頼いただいたオーナー様は
ホンダCB72が大好きでメーターもたくさんコレクション
していました。
そんな中今回作ってほしいとご依頼をして
いただいたメーターは全く手に入らないということでした。
でしたらモビーディックで作ってもらったほうが
いいということでご依頼をいただきました。
ではそんなカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3021.JPG
このメーターをイメージはこういう風に作成してほしいと
見本のメーターも持ち込んでいただきました。
その見本がこちらです。
<見本>
IMG_3033.JPG
こちらのメーターを見本にスピードはフルスケール180KM
でタコの回転数は16000回転にしてほしいとのことでした。
画像を見てわかりますがまず積算計の場所が違うところに
ありますよね。。。
まぁでもひっくり返せば積算計の場所は反対になるから
きちんと刻んでくれるはずです!
ではメーターをひっくり返した画像を見てみましょう。
<カスタム前・メーター反転>
IMG_3021.JPG
ほら!きちんと反対に行ったでしょう!
。。。
きちんと?いやよく見ると一番小さい桁が一番上にありますね。。
これでは一番上から距離をカウントしてしまいますね。
やはり簡単にはいきませんよね。
しかしオーナー様がとても楽しみに待ってると言っていただいた
のでもう後には引けません!
見本のようなメーターを作るのに下記の作業を行いました!
@文字盤を作成
A積算計をすべて逆にする
B積算計をカウントする内部のギアをすべて反対にする
簡単に書くとこの3点になります。
やっていることは簡単ではありません。。。
@はいつも通りのシルク印刷で綺麗に仕上げられます!
Aは見本と同じように白のカウンターが一番下に来るようにカスタムです。
問題はBです。。。これが大変だった。。。
メーター内部には積算計をカウントする役目のギアと歯車
があります。
ギアは縦、横で歯車はメーターにもよりますが最低2個は
入っています。
今回は歯車は2個でした。
これをすべて反対につけるのですがギア、歯車なので
スムーズに回ってもらわなければなりません。
配置する場所を1oでも間違えるとギアはすぐに重たくなり
きちんと回ってくれません。。
ミリ単位で正確に穴を空けたりしながら出来上がったメーター
がこちらです。
<カスタム後>
IMG_3032.JPG
どうでしょうか?
完ぺきなできではないでしょうか?
中身も先程書いた通りすべて反対になっております。
中々大変でしたがオーナー様が取りに来ていただいた時
とても喜んでいただいたので作った甲斐がありました。
皆様もこんなメーターを作ってみませんか?
メーターのことなら何でもお任せください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記