メーター修理・加工のモビーディック

2008年06月21日

タコメーター修理

CIMG1392_2.jpg
先週スピードメーターのシャフトの
焼きつきの話をしましたがその続編です
タコメーターはスピードメーターよりも
作動している時間あ長いので
スピードメーターよりも消耗が激しく
さきに壊れるケースが多くみられます
この映像はシャフトが焼きついてひげぜんまいや
指針が修理不可能の状態にまでなってしまった
ものですこの場合他の互換性があるタコメーター
の部品を使い修理できました
なんども言いますがこんなにひどい状態になるまえに
ご相談ください。
posted by mobydick at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スーパーホーク3のタコメータ修理いくらでできますでしょうか?
Posted by 山本 直紀 at 2008年12月21日 00:10
お問い合わせありがとうございます
タコメーター修理の詳細が知りたいので
できればお電話でお話したいのですが、
もしくはどのような修理内容なのか
たとえば異音がでるとか・
よろしくお願いいたします。
Posted by モビーディック 伊藤 at 2008年12月23日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16232031

この記事へのトラックバック