メーター修理・加工のモビーディック

2015年09月05日

ホンダCBX400F メーター修理 前編

こんにちは。
最近は夏らしさが姿を潜め秋らしさが出てきましたね。
しかし今週の前半は少し涼しい感じがしましたが、
後半はまだまだ暑かったですね。
この時期は温度差が激しいので体調管理に注意ですよ。
しかしずっとすぐれない天気ですよね。。。。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCBX400Fのメーター修理です。
タイトルに前編と書かれていますが完成の後編は来週になります!
このブログを書いているのは修理の真っ最中で、
必ず直してやるという意気込みでいっぱいです!
状態は中々酷いものです。。。
それではそのご依頼していただいたメーターを見てみましょう。
<修理前・前面>
IMG_0706_2.jpg

一見、
「あれ?どこも壊れているところがないじゃないか!!?」
って思いますよね?
問題は後ろ(裏面)にあります。。。。
ではその画像を見てみましょう。
<修理前・裏面タコメーター>
IMG_0707_2.jpg

見た瞬間、あぁーって声が漏れましたよ。。
これではちゃんとケーブルを指せないですよね。
しかし鉄の塊をここまでねじ切るとはすごい力です!
こちらはタコメーターでしたが、
スピードメーターはここまで酷くはなかったです。
それがコチラ↓です。
<修理前・裏面スピードメーター>
IMG_0708_2.jpg

汚れてはいますが、何とか動いてくれそうです。
しかしタコメーターがこの状態なので少し点検してみたら、
そこまで大損害ではありませんでしたが修理の必要はありました。
このまま乗っていたら直ぐに不具合が出てしまうという感じでしたね。
ちなみに両方、中を確認した結果、
針を回す為のカップがこんなことになっていました。
<修理前・カップの状態>
IMG_0715_2.jpg

左がタコメーターで右がスピードメーターなのですが、
若干左のタコメーターの方が傾いていますよね?
この少しの差でもメーターはきちんと作動してくれません。。。
このメーターをこれから直していきたいと思います!
来週まで皆様お待ちください。

それではまた。。。
posted by mobydick at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162963668

この記事へのトラックバック