メーター修理・加工のモビーディック

2016年04月02日

ホンダCB750FB タコメーターカスタム

こんにちは。
4月に入り電力自由化がスタートしましたね。
契約切り替えがすでに37万件を超えているみたいですよ。
色々騒がれていますが大手の所より安いところが沢山でてきそうですよね。
しかし大手のが安心という気持ちはありますよね。
皆様は切り替え等は考えていますか?

さて本日のメーターのお題ですが、
ホンダCB750FBのタコメーターカスタムです。
カスタムと言ってもいつもの文字盤のカスタムとは違います。
今回のCB750FBのタコメーターは一度モビーディックで修理
したものになります。
修理を行いモビーディックでは正常に動くことを確認しお返ししたの
ですが、バイクに装着し動かしてみると値が正常時と違うということ
だったのです。
何度かオーナー様にお越しいただいたりして動作確認も行いました。
その結果、メーター側の不具合ではないとの判断になりました。
悩んだ結果、CB750FBのメーターはケーブル式でしたので電気式に
変更してしまえば解決するぞと結果に至りケーブル式から電気式へと
カスタムを行いました!
そう!今回のカスタム内容はケーブル式から電気式へとの変更になります。
ではそのケーブル式のメーターを見てみましょう。
<ケーブル式メーター 裏側>
IMG_1254_0404.jpg
いつものCB750FBですね!
修理したばかりなので綺麗ですね。
ちなみに中身はこうなっております。
<ケーブル式メーター 中身>
IMG_1255_0404.jpg
メーターの中にはこんな鉄の塊が入っているのです!
これが正確に速度を測ってくれていることに驚きですよね。
そしてこの中身の変わりに入れるものがこちらになります。
<電気式 メーター>
IMG_1256_0404.jpg
そうです!この電気式のメーターを変わりに入れるのです。
しかしただ変わりに入れればいいというわけではありません。。。
@電気式とケーブル式のフルスケールが違うので調整
A電気式とケーブル式の高さが違うので調整
上記2点の問題が出てきます。
@はそこまで大変ではないのですが、Aが中々大変です。
高さの調整なのでメーターの高さや文字盤からガラスまでの高さ等々を
測り、ケーブル式の時と同じ高さにしてあげなければなりません。
基本電気式のが高さは低いので高さを加えてあげます。
そんな色々な困難があり出来上がったメーターがこちらになります。
<カスタム後>
IMG_1252_0404.jpg
正面から見ると普通のメーターですね。
そう見えると中々ありがたいです。
では裏を見てみましょう。
<カスタム後 裏>
IMG_1253_0404.jpg
カスタム前とはいケーブルの差し込み口はなく配線がでていますね。
この配線をつなげばご要望の電気式化が完成です。
ネジ穴が増えていたりと中々の手作業感が出ていますね。
これで問題なく正常な値を示してくれるはずです!
今回のような電気式化などのことももちろんやっております。
気になったら是非お問い合わせください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すいませんちょっとお聞きしたいのですが 自分もCB750Fに乗っております タコメーターを電気式に 何回も挑戦してるのですが メーターがすぐ壊れてしまいます パルスはコイルのプラスから信号取ってますか?
Posted by すけさん at 2017年10月01日 19:41
コメントありがとうございます。
弊社で電気式に変更するときはパルスはマイナスから取っております。
コメント内容からはあまり壊れることはないと思われるのですがパルスをマイナスから取っても
もし壊れるしまうというのなら一度メーターを見てみたほうがよいと思います。
Posted by モビーディック 伊藤 at 2017年10月07日 10:34
昨日、CB1100Rの電気式メーターの加工についてうかがいましたが、この記事をみつけました。ちなみにこれと同じ加工での見積もりはいくらぐらいになりますか? 
Posted by 小島 at 2019年07月31日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174738340

この記事へのトラックバック