メーター修理・加工のモビーディック

2017年03月20日

BMW1800Ti メーター レストア

こんにちは。
土日はブログ更新せずに申し訳ございません。。
モビーディックのほうが少々混雑しておりまして
ブログに取り掛かることができませんでした。
しかし混雑していることは大変喜ばしいことです!
お待たせしてしまっているオーナー様には大変
申し訳ありません。。
今丁寧にかつスピーディに行っているので今しばらく
お待ちください。
先日台北にてフィギュアスケート世界ジュニア選手権
が行われましたね。
本田真凜選手が自己新記録を更新し最高の演技をして
いました!この素晴らしい演技で2位と本人は悔しそう
でしたが十分な結果ですよね!
しかし優勝がアリーナ・ザギトワ選手でジュニア世界新
って。。。すごすぎですよね。
これからのフィギュアスケートは楽しみですね。

さて本日のメーターのお題は、
BMW1800Tiのメーターレストアです。
これまた大分古い車ですよね。
調べてみたら1964年とあります。
50年以上前の車ですよ。
半世紀前の車のメーターに手を付けるってなかなかすごい
ことですよね。
見た目もクラシックでものすごい雰囲気がある車です。
しかし50年以上の前の車なのでメーターもメンテナンスが
必要です!
車は個人で綺麗にすることはできますがメーターとなると
ガラスくらいしか清掃できませんものね。しかも外側。。
こんな名車のメーターをそのままにしておくのはもったい
ないですよね。
そんなときはモビーディックです!
古くなったメーターをフルレストアしてみせます。
ではレストア前を見てみましょう。
<レストア前>
BMW1800TI 前.JPG
この画像だけ見るとなんだ。。そこまで汚くないではないか
とお思いになりますよね。
しかしレストア後の画像を見るとあそこを綺麗にするだけで
こんなに綺麗に見えるのかと思うと思います!
ではそんなレストア後の画像を見てみましょう。
<レストア後>
BMW1800TI 後.JPG
どうでしょうか?
針を綺麗にするだけで見た目も変わりますよね。
もちろん針だけ作業したわけではないのですが
一番針がわかりやすいですよね。
その他にもレッドゾーンなど元通りになっていたりします。
名車や旧車をそのままにしているオーナー様は本当に勿体ない
と思ってしまいます。鉄の塊にしておかず復活させましょう!

本日この後、モビーディックはラインを始めようと思います。
ラインでお問い合わせいただくと初回は少しお得などが
ございますのでぜひご利用ください!
ラインの事はHPに書いてあるのでそちらをご覧ください!
それではまた。。。

モビーディックの最新の実績やお知らせを配信中です!
フォローよろしくお願いします!
***************************************************************
■ホームページ
http://www.moby-d.com

■公式SNS
・Twitter
https://twitter.com/MobyDick_meter

・Instagram
https://www.instagram.com/mobydick_meter/

・Facebook
https://www.facebook.com/mobydickmeter/
***************************************************************

posted by mobydick at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179148661

この記事へのトラックバック