メーター修理・加工のモビーディック

2018年07月01日

ホンダ CB750Four K2 メーターレストア

こんにちは。
ワールドカップにて日本がグループリーグ
を突破し見事決勝トーナメントに進むことが
できましたね!
ポーランド戦はあまり良くないと話題ですが
なんにせよ決勝トーナメントに進出出来た事
が素晴らしいです!
しかし決勝トーナメントの初戦がベルギーとは
また大変なことですね。。。
それでも日本を応援しましょう!頑張れ日本!!

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750Four K2のメーターレストアになります。
このK2は1971年のモデルとなっていますね。
こんな昔からあるのにいまだに人気を誇るっていうのは
本当にすごいことですよね!
人気ですがやはり経年劣化は起こってしまいますよね。
バイク自体の手入れはこのようなバイクを乗っている方々は
していると思いますがメーターの手入れとなるとやはり
難しいものですよね。
せっかく旧車に綺麗に乗っているのにメーターが残念だと
少し寂しいものです。
しかしそんな方々のためにあるのがモビーディックです!
メーターはバイク屋さんでも分解することができませんからね。
たまにネットなどで分解して紹介しているのがありますが
見ていて正しく作業しているのはほんの一握りでした。
そういう方のはモビーディックも実は参考にしていたりします。
まぁ今回のようなK2のメーターはリムのカシメが難しいので
大抵残念な結果になっております。
というわけでそのK2のレストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
IMG_3135.JPG
文字盤の色は褪せてしまい文字色に至っては黄ばんでしまっていますね。
そして画像ではわからないと思いますが実はこのメーター
リムが外れているのです。
そしてこのリムがまた固くカシメることは普通では不可能となります。
CB750Four K2やK0などのリムは新品でサイトなので売っている
ようですがこの販売しているのは純正ではなさそうなのでとても
硬いようです。
しかしモビーディックには専用のカシメ機があるのである程度
硬くても大丈夫です!
というわけで文字盤をレストア、リムをきちんとカシメたメーター
がこちらです。
<レストア後>
IMG_3141.JPG
どうですか?
綺麗な文字盤に復活しましたよね!
もちろんリムもきっちりとカシメてあります。
これでこの先も何年も乗り続けられます!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183690085

この記事へのトラックバック