メーター修理・加工のモビーディック

2018年10月13日

ホンダCB750 K1 メーターレストア

こんにちは。
10月も半ばとなりやっと秋らしい
季節になってきましたね。
まだ秋冬物の洋服を出していないの
ですがそろそろ出さないと風邪を
引いてしまいそうですね。
1歳の子供がいるのですが寝て布団を
かけてあげても必ずはがしているので
こちらも対策が必要な気がしています。
皆様も風邪をひかないように気をつけてください。

さて本日のメーターのお題は
ホンダCB750K1のメーターレストアです。
このバイクは1970年のモデルですね。
これまた素晴らしい旧車です。
本当このくらいの年代の車やバイクは名車
が多いですね。
調べたりして画像をみると素晴らしいもの
ばかりですよ。
素晴らしいものだからこそ通常では手を付け
られないメーターを修理したいものですよね。
バイク自体は結構やってくれるところは多い
と思いますがメーターをとなると中々いませんからね。
そこでモビーディックがあるということを皆様
に広めてほしいです。
ではそんなCB750K1のレストア前のメーターを
見てみましょう。
<レストア前>
ホンダCB750 K1 前.JPG
そうですよね。
やはりこの年代のものですとメーターはこうなって
しまいます。
せっかく車体をフルレストアしたのにメーターが
これだと悲しいですからね。
文字盤はもちろんですがケース自体も傷んで
しまっているので本当にもったいないですよね。
しかしこのオーナー様は諦めずモビーディックを
探し当ててくれました!
ここまでくればもう安心です。
モビーディックに任せてしまえばピカピカにすること
ができますからね!
というわけでレストアした姿をお披露目しちゃいます。
レストア後がこちらです。
<レストア後>
ホンダCB750 K1 後.JPG
どうでしょうか?
見事に復活しましたよね。
文字盤、ケースすべて塗装を落とし細かい傷などを
すべて研磨しその上に塗装をするとこれが出来上がります。
ケースは塗装で済みますが文字盤になるとこの版と純正の
文字盤の色が必要になります。
これが用意できませんよね。。
ホンダCB750のK0、K1、K2で文字盤の色が若干違うので
見分けるのが中々難しいです。
どこかに純正の新品のメーターの画像が載っているサイト
はないか探し中です。
どなたかしている方がいましたら是非お教えお願い致します。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184671727

この記事へのトラックバック