メーター修理・加工のモビーディック

2019年05月05日

カワサキ 500SSマッハV メーター レストア

こんにちは。
令和になり、ゴールデンウィークも
終盤に差し掛かりましたね。
あっという間の連休だった気がします
が皆様はどうでしたでしょうか?
モビーディックは中々有意義にメーターを
修理、カスタムすることができました。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキ500SSマッハVのメーターレストアになります。
このバイクもまた名車になりますね。
1969年に発売されていたようですが北米のが
先に販売で日本はその数か月後ということです。
当時北米での広告には、同社で製造されていた
0系新幹線(当時、世界最速の鉄道車両だった)
が500SSと合わせて描かれており、
「THE WORLD'S FASTEST PRODUCTION MOTORCYCLE」
と記されていたようです。
この広告だけで相当速いとわかりますよね。
そんなカワサキ500SSマッハVのメーターが
故障してしまったというので修理させていただきました。
修理内容はガラス割れ、それに伴う文字盤の傷です。
中身は無事だったようなのでよかったです。
では故障してしまったメーターを見てみましょう。
<レストア前>
IMG_3657.JPG
ものの見事に割れてしまっていますね。
これでは危ないです。
ガラス飛んできそうですよね。
気になって運転できなさそうでもあります。。。
モビーディックでは文字盤を一から作りなおすこと
はもちろん可能です。
しかし一から作り直してしまうと全てが新品同様
になってしまいます。
今回のようにタコメーターのみですとスピードメーター
と並んだ時に片方だけが新しくなってしまうので
中々難しいところがあります。
しかし今回は運がよく同じような文字盤がモビーディック
にあったのでそちらを使用させていただきました。
それがこちらです。
<レストア後>
IMG_3658.JPG
しっかり直っていますね!
ガラスはもちろんですが文字盤が真新しいという感じ
ではないところが今回頑張ったところだと思います。
今回は運がよくこのような文字盤があったから
よかったのですが今後は勿論在庫はないと思われます。
色褪せた色合いを作る技術が付くといいのですが中々
難しいものです。。。
これからもモビーディックはお客様に寄り添ってメーターを
修理、カスタムさせていただきます。
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185957018

この記事へのトラックバック