メーター修理・加工のモビーディック

2012年04月07日

カワサキZ1メーターレストア

こんにちは。
火曜日の春の嵐、皆さん大丈夫でしたか?
日本中を駆け抜けた台風並みの暴風雨!
私の家の周りでは、建築中の足場のマットが飛んできたり、
木の枝が折れ散乱したり、
傘が壊れ道端を飛び交っていました。
そんな嵐も過ぎて今日は絶好のお花見日よりです!
私もお昼休みに愛犬を従えて散歩がてら桜を見に行こうと思います!

さて本日のお題は、
カワサキZ1のスピードメーターとタコメーターのレストアです。
これがお客様からお預かりしてすぐのメーターです。
<レストア前>
CIMG6944_2.JPG
画像で見るとあまりよくわからないかもしれませんが、
本物はとても劣化して使い物になりません。

いつものように分解して、
まずは文字盤の加工を施します。
このZ1のメーターは1972年式のもので通常の文字盤とは少し違うとのことです。
これ↓が普通よくあるスピードメーターの文字盤です。
CIMG6954_2.JPG
確かに見比べてみると、
今回のお客様からお預かりしたスピードメーターは20マイルの間隔で表示してありますね。

何とかこのメーターの文字盤を基に奇麗に再現することができました。
問題は次のメーターの機械部分です。
中をあけてみると予想以上に錆ついていました。
修理して使えるものはありましたが、
ダメなものは交換するしかありません。
なんとか一つ一つ部品を見つけて完成することができました。
<レストア後>
CIMG6950_2.JPG
どうです?これならどこに出しても恥ずかしくないです!
バイクも喜んでくれていると思います。

これからの気持ちの良いツーリングのシーズン、
もう一度バイクのメンテナンス、
そしてメーターのチェックもお忘れなく。

それではまた・・・

posted by mobydick at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
諏訪メーター商会 で検索していましたら、ここにたどりつきました。 

レストア後の文字盤ですが、20の文字の位置が若干違いますね。ここは大切なポイントなんですが、細かいようですが何処まで精巧に再現出来るか?が、この世界だと思います。 旧車ユーザーとして、貴店の存在はとても頼りになります。 研究されてください。
Posted by ME at 2012年05月27日 11:34
御指摘ありがとうございます。
そうなんです!
この後もう一度やり直し納品しました。
日々研究ですね。
ありがとうございます。
Posted by モビーディック at 2012年05月28日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54844791

この記事へのトラックバック