メーター修理・加工のモビーディック

2012年04月14日

ポルシェ964メーターリペア

こんにちは。
また雨の土曜日復活です。
こんな日は家でごろごろしているのが一番です。(私は仕事ですけどね)

ところで先日の北朝鮮のロケット騒動、皆さんどう思いますか?
たった2分で爆発分解なんて、
失敗して良かったかどうか解りませんが、
そもそもあのロケット、いくらだと思います?
韓国の発表によると8億5千万ドル。
日本円で690億円ですって!
もったいない!!
それだけのお金があれば何人に食料が回ることか…
とにかくもうやめてほしいです。
皆さんもそう思いますよね?

さて本日は、
ポルシェ964のメーターリペアです。
この車のメーターの不具合は色々ありますが、
今回はレンズと文字盤です。
<レンズの剝がれ>
CIMG6858_2.JPG
この画像でレンズが汚れているのが解りますか?
実は汚れているのではなく、
レンズが剝がれてしまったのです。
このレンズは2枚重ね合わせて作られているのです。
1枚のレンズならこんなことにならないのですが…
とにかくこれは交換するしか手はありません。

そしてこれが文字盤です。
<文字盤の剝がれ>
CIMG6963_2.JPG
ひどいもんです。
自分の愛車がこんなになってしまったら悲しいです。
これもレンズと同じで経年劣化で剝がれてしまったものです。
国産車では考えられない不具合です。
私の考えでは文字盤の素材とインクのマッチングにあるのではないか思います。
とにかくこれも交換するしかありません。
これほどひどく劣化していなくても、
夜間ライトを点灯した時、
剝がれている隙間から明かりが漏れてまぶしくてとても気になります。
気になりだしたらモビーディックにご相談ください。
もとの奇麗なメーターにして御返し致します。

その他メーターのことで何かお悩みの方、
なんでもモビーディックまでお問い合わせください!
お待ちしています。
それではまた・・・
posted by mobydick at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55271889

この記事へのトラックバック