メーター修理・加工のモビーディック

2012年12月22日

ホンダCB750 K1修理

こんにちは。
昨日の人類滅亡のマヤの予言は外れましたね。
当っていたらブログは書けませんでしたので外れてよかった。。
皆さんは滅亡説を信じて無茶をしませんでしたか?
モビーディックは、勿論信じていまs…「もしかしたら?!」という気持ちがありつつも、
滅亡しなかったことも考えて、
依頼していただいたメーターを一つ一つ順番に作業しているのでご心配なく。。。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750 K1のメーター修理です。
<修理前>
CIMG7717_2.JPG
K1はK0の後期型ですね。K0は月産500台程度の販売予測をたてていたようですが、
実際にはそれをはるかに上回るオーダーが入り、生産が追いつかなくってしまい
デビューの翌年1970年に生産性を向上するためのマイナーチェンジをしたものが
K1のようですね。
K1ではエンジン、アクセルの重さ、キャブ等々を変更し圧倒的に人気が高いみたいですよ。
その人気のバイクのメーターがここまでボロボロになってしまっています。
相当乗り込んだのでしょう!
まだまだ現役で乗っていただく為、念入りに修理再現をさせていただきました。
そして修理したものがこれです↓
<修理後>
CIMG7721_2.JPG
修理前とは見違えるほど綺麗になっていますね。
今回の修理でやはり大変だったのが文字盤の再現です。
修理前の文字盤は剥げてしまっていたので最初から作り直しました。
走行距離は心機一転という気分で乗りたいと言う要望で0スタートです!

メーターの文字盤がボロボロになってしまっても、
モビーディックは修理再現できるので諦めず依頼してください。
皆様お待ちしております。
それではまた・・・
posted by mobydick at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60949002

この記事へのトラックバック