メーター修理・加工のモビーディック

2013年02月16日

ホンダNSXメーター加工

こんにちは。
先日ロシア中部上空で隕石が爆発、
その破片が地上に落下して985人もの人たちが負傷しました。
今までも隕石の落下はあったそうですが、
そのほとんどが地表に着くまでに燃え尽きるそうです。
今回のケースは105年ぶり(!)の大惨事だそうです。
これから日本にも起きる可能性はゼロではありません。
でも、そんな文字通りの“天災”、防ぎようがないですよね。
そんなことが起きないよう祈るしかないのかな?
少なくとも、観測や探知はしっかりして欲しいものですね。
NASAも30%程度しか把握できてないなんて記事も読みましたが。

さて本日のメーター紹介は、
ホンダNSXのメーター加工です。
<加工前>
CIMG7943_2.JPG
今回のお客様からの依頼内容は、
スピードメーターのフルスケール加工です。
通常モビーディックがフルスケールのスピードメーターを製作する場合は、
280キロ・300キロ・320キロがほとんどですが
今回お客様から指定された画像を基に製作致しました。
それがこれです
<加工後>
CIMG7939_2.jpg
一見280キロのフルスケールのスピードメーターですが
少しこだわりがあります。
加工前の文字盤と比べてみてください。
そうです、Km/hの位置が少し左にありますね
あと右下の縁の部分にHR-0209-001の品番。
ノーマルの文字盤はケースに隠れて見えません
そこがミソですね。

とにかくお客様のご要望にお応えするのがモビーディックのモットーですから、
これからも色々なオーダーが沢山来ると思いますが
お客様の希望に添えるよう努力したいと思います。
皆さんも何か面白いアイデアがあったら
どしどしモビーディックまで、お知らせ下さい。
それではまた・・・
posted by mobydick at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62504958

この記事へのトラックバック