メーター修理・加工のモビーディック

2014年01月11日

カワサキKZ1300 メーター修理&加工

こんにちは。
2013年は色んなニュースがありましたね。。。
2020年夏季五輪の開催地が日本に決まったり、
富士山が世界文化遺産に決まるなど、
大きなニュースが盛りだくさんでした。
2014年はどんな出来事があるのか楽しみですね。
とりあえず消費税が5%から8%にあがるのはありますね。。。
うーん、厳しい!

さて本日のメーターのお題は、
カワサキKZ1300のメーター修理と加工です。
まず修理内容ですが、
◇タコメーターの振れ
◇スピードメーターのオーバーホール
です。
タコメーターの振れはいつも通り長年乗っているので劣化してしまい、
この現象が起きてしまいます。
そうなるとスピードメーターも同じ期間負荷が掛かっているので
修理しなければなりません。

修理完了後はメーター加工です。
加工内容は
@スピードメーターを280kmスケールに変更
Aタコメーターのレッドゾーンを8,000rpmからだったものを8,500rpmからに変更
の2点となっております。
加工前の画像がこちらです。
<加工前>
CIMG8593_2.jpg

タコメーターのレッドゾーンが8,000rpmからになってますね。
これを8,500rpmからに修正します。
一目盛ズラすだけなので簡単かと思われますが、
実はこれと全く同じ様な版を作り直さなければならないので、
中々手間がかかります。
しかしお客様の喜んだお声が聞きたいので
モビーディックは一つ一つ丁寧に作成しました。
そして出来上がったメーターがこちらです。
<加工後>
CIMG8602_2.jpg

スピードメーターのスケールはMAXが280kmになり、
タコメーターのレッドゾーンは8,500rpmからになりました。
これでお客様も満足して頂けるはずです。
このようなカスタマイズも受け付けているので
是非お越し下さい!
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85071595

この記事へのトラックバック