メーター修理・加工のモビーディック

2014年01月18日

スズキGT750メーター加工

こんにちは
毎日寒い日が続き体調を崩しがちですが、
無理をせず過ごしていきましょう。

さて本日のお題は、
スズキGT750のメーター修理とカスタムです。
このたびの依頼内容は以下の通りです。

・スピードメーターの修理点検
・タコメーターのオーバーホール
・スピードメーターのフルスケール200km/hに
・タコメーターの回転を1万回転、7,000回転からレッドゾーン
・文字盤ホワイト
・フォント変更、ロゴ追加
・指針レッド
この内容での加工で早速作業を開始!
その間何回もお客様との打ち合わせを繰り返して、
2ケ月あまりのお時間を有しました。

これが加工前のメーターです。
<加工前>
CIMG8516_2.jpg
左のスピードメーターは白バイのメーターだそうです。
タコメーターと比べてワンサイズ大きいのがわかります。

そして完成したメーターがこれ↓です。
<加工後>
CIMG8568_2.jpg
見事に変身しました!
これにはオーナー様も大変満足して頂きました。

皆さんもこの時期にメーターのオーバーホールをお考えください。
春先のツーリングに間に合うように…
ちなみに良くお問い合わせで聞かれるのが修理コストの問題です。
メーターの故障内容にもよりますが、
メーター1つにつき25,000円からです。
はっきりした金額はメーターをお預かりして
テスターにて診断してからとなります。
大切な愛車のメーターが壊れていては悲しいですよね。
メーターに関することで何かご質問ありましたら、
なんでもご相談下さい。
それではまた・・
posted by mobydick at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85551374

この記事へのトラックバック