メーター修理・加工のモビーディック

2014年02月15日

ランボルギーニ ガヤルド メーター加工

こんにちは。
朝起きたらまたまた二週続けての大雪にびっくり!
先週は雪かきで普段使わない筋肉を痛めてしまい、
今日の雪かきは中止。
そんな中、ソチオリンピックで
フィギュアスケートの羽生結弦選手が日本人初となる金メダル獲得!
超感動しました!!
これで弾みをつけてメダルラッシュと行きたいものです。
がんばれニッポン!

さて本日のメーターは、
ランボルギーニ ガヤルドのメーター加工を紹介します。
このガヤルドの加工依頼内容は
・文字盤をホワイトに
・デザインの変更
・ロゴの追加(Lamborghini・牛)
・文字の色をレッドに変更
ということでした。
<加工前>
CIMG8641_2.jpg

まず初めにすることは文字盤の版下の作成です。
これが一番時間と労力を要します。
これにかかる時間は約2日、目から来る疲れで肩がパンパンになります
それさえ出来上がれば次からの作業がスムーズに行えます。

版を制作してそれを印刷をし、文字盤をカットする、そんな流れです。
文章にすると簡単に思えますが、
印刷してからインクが乾くまでの時間を約1時間置かなくてはいけません。
それを何回も繰り返してやっと文字盤のホワイトが出来上がるんです。
そんなこんなで完成まで約一週間は掛かります。

そして完成したメーターがコレです
<加工後>
CIMG8642_2.jpg
どうです?見事な変身ぶりだと思いませんか?
車のオーナー様にも大満足して頂きました。

これからも沢山のメーターと関わっていくと思いますが、
何かメーターに関する面白いアイデアがあったら御教示ください

モビーディックはカスタムだけでなくメーターの修理も沢山手掛けてきました。
皆さんメーターに関することで何か解らない事があったら
何でもご相談下さい
お待ちしています。
posted by mobydick at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87280952

この記事へのトラックバック