メーター修理・加工のモビーディック

2014年03月01日

カワサキメグロ メーター修理

こんにちは。
英国のロータスカーズが、
2輪のロータス『C-01』の詳細を発表しましたね。
ロータスC-01は、
・排気量1195ccの水冷V型2気筒ガソリンエンジンを搭載
・最大出力は200psを発生
・トランスミッションは6速
・オイルの潤滑はドライサンプ方式
という高性能ですね。
ボディデザインは、全てロータスらしいカラーリングで格好いいです!
近未来的なデザインも心惹かれますね!
今後、限定100台を生産に移す計画のようですが
乗ってみたくなりますねー。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキメグロのメーター修理です。
カワサキメグロは
1925年に“鈴木鉄工所”という名称で設立され
1926年に“目黒製作所”と名称変更され
1963年にカワサキの傘下に入り“カワサキメグロ”となった
ようです。
色々な歴史がありますね。

本題の修理ですが、
やはり長く乗っているだけあって
色々な部品が古くなってしまってました。
こちらが修理前のメーターです。

<修理前>
CIMG8688_2.jpg

渋みがあり格好いいですが、
動かなかったら意味がありませんよね…
メーターを分解して一つ一つ修理し
綺麗にしてできあがったメーターがこちら↓になります。

<修理後>
CIMG8704_2.jpg

文字盤は新品同様に作成することができましたが、
スピードメーターのみが新品だと違和感があるので
現品を綺麗にすることにしました!
これでまた何年も走り続けてくれるはずです。

あと一ヶ月で4月になり春になってしまいます。
春先はホント走るのが気持ち良いですよね。
そんな時にメーターがブレブレだったり動かなかったりしたら悲しいですよね。
モビーディックは4月に気持ち良く走れるように修理してみせます!
お急ぎでしたら「急ぎで!」とおっしゃって下さい。
頑張ります!
メーターの修理お待ちしております。。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88599660

この記事へのトラックバック