メーター修理・加工のモビーディック

2019年03月23日

ホンダライフ360 メーターレストア

こんにちは。
昨日までは暖かかったのに今日は
一気に冷え込みましたね。。
温暖差が激しいので体調には気をつけてください。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダライフ360のメーターレストアになります。
ホンダライフ360はホンダの空冷2気筒エンジンが
水冷化され最初に搭載された車ですね。
本田技研にとっては大きな転換期の時の車ですね。
そんなホンダライフ360のメーターをレストア
させていただきました。
レストア前がこちらになります。
<レストア前>
144前.JPG
ガラスも割れてしまっているし
針も折れたりなくなったりしていますね。
タコメーターのレッドゾーンも色褪せて
しまっていて年季を感じてしまうメーターですね。
せっかく本田技研にとっての転換期の時の
車のメーターなのできっちり綺麗にしたいですよね。
綺麗にする、修理するといえばご存知モビーディックですね。
当時の輝きを取り戻して見せましょう!
出来上がりがこちらになります。
<レストア後>
144後.JPG
どうでしょうか?
見事に綺麗に修復されていませんか?
当時のメーターがまだまだ現役でいけますよ!
って感じがひしひしと伝わってきますよね。
旧車のメーターを復活させるのはホントに気持ちがいいです。
眠っている古い車、バイクのメーターありませんか?
動かなくなってもまだ手の施しようがある可能性がありますよ!
気になったら是非お問い合わせください。
それではまた。
posted by mobydick at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月09日

ナローポルシェ タコメーター カスタム

こんにちは。
気が付けば3月上旬も終わりそうですね。
来月になったら4月になりピカピカの一年生
が入ってきますね。
学校も会社も一年目のスタートですね。
楽しみと不安が入り混じる最後の月が3月ですよね。
良い学校、良い会社に恵まれることをお祈りしています!

さて本日のメーターのお題は、
ナローポルシェのタコメーターカスタムです。
ナローポルシェは一般的に911の901型のことをいいますよね。
狭いという意味合いからきているスーパーカーですね。
車好きな方々は憧れる車体であると思います。
そんなナローポルシェのタコメーターをカスタムさせていただきました。
基本的なカスタム内容はフルスケール加工とカラーチェンジですが
カラーチェンジの色合いが中々いい味をだしていると思います。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
140前.JPG
THE PORSCHEって感じのメーターですよね。
先程軽く説明させていただきましたがカスタム内容は下記になります。
@フルスケール加工
A文字盤カラーチェンジ
B針カラーチェンジ
C針の形状変化
Cが気になるところですがカスタム後の画像を見てみましょう。
<カスタム後>
140 後.JPG
印象ががらっと変わりましたね。
Cの形状変化は中心をキャップに変更ということでしたね。
しかし文字盤も針も中々レアな色合いではないでしょうか?
これはナローポルシェに相応しいメーターになりましたね。
モビーディックではどんなメーターも修理加工させていただきます。
気になったら遠慮せずご連絡ください。
どんなことでも相談に乗らせていただきます。
それではまた。
posted by mobydick at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月03日

ロールスロイス、デイトナメーター カスタム

こんにちは。
本日は東京マラソンですね。
しかし生憎の雨。。。
せっかく準備してきたランナーの方々は
残念ですよね。
足元にも寒さにもお気をつけてくださいね。
そして3月3日なのでひな祭りでもあります。
なんにせよ雨が残念です。。。

さて本日のメーターのお題は、
ロールスロイス、デイトナのメーターカスタムになります。
題名からするとロールスロイス?デイトナ?どっちなのか?
と混乱しますよね。
しかし題名の通り、二つのメーターカスタムです!
とりあえずロールスロイスとデイトナのメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
ロールスロイス、デイトナ 前.JPG
見た通り、ロールスロイスとデイトナのメーターですね。
それではカスタムの内容に入りましょう!
先ずはロールスロイスから。。。
こちらは内側のキロの表記を外側に持ってくるという
いつも通りのマイルからキロに変更になります。
そしてデイトナです。
まぁなんとなく想像は付くと思いますが、
デザインをロールスロイス風にするということです。
数字、目盛をロールスロイスと同じようにして
もちろん液晶ディスプレーは破棄です!
書いているのを読むだけで別ものが出来上がる感じが
判りますよね。
それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
ロールスロイス、デイトナ 後.JPG
これは完全な別ものですね!
オーナー様は相当なロールスロイス好きだと思います!
車やバイクのメーターを自分仕様にすることは本当に
カッコイイですよね。
ホイールや内装等々ありますがメーターは中々いないと思います。
皆さまもメーターをいじってみませんか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月23日

カワサキKZ750 メーターカスタム

こんにちは。
少し前からですがペイペイのキャッシュバックキャンペーン
がまた始まっていますね。
実はモビーディックにもペイペイを置きませんか?と
営業の方がきて便利そうだなぁと思って考えたのですが
発送の時に使えないということでしたのでお断りさせて
いただきました。
いまやキャッシュレスの時代なのでモビーディックも
どうにかしてカード支払いをできるようにしていきたいと
思っております。
そしたら色々と便利になりますよね。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキKZ750のメーターカスタムになります。
カワサキKZ750は見た目はカワサキZTと同じですよね。
この形式のメーターはリム(銀色のリング)を外すのが
中々大変なのです。
普通のメーターと違い外す箇所が小さいのでミスをすると
閉じるときに綺麗にいかなかったりします。
昔は失敗もしていたのですが最近は技術の上達も
ありますが道具も増えたので新品と遜色がないように
開閉することができます。
そんなカワサキKZ750のメーターをカスタムさせていただきました。
内容は、、、その前にカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキKZ750D1 前.JPG
よく見るZ系のメーターですよね。
これのレプリカもよく出回っていますのでヤフオクなどで
購入される際は要注意ですよ。
まぁ明らかに綺麗なのでわかると思いますが。。。
さて先程内容を遮ってしまったのでカスタム内容を記載したいと思います。
カスタム内容は下記になります
@フルスケールを240KMに変更
Aスタート位置を真下に変更
BAでスタート位置が変わったのでKm/hとNDの位置を変更
Cレッドゾーン排除
D針の先端を真っ白に変更
Eケース、内側ケースを黒に塗装
きちんと書くと中々多いですよね。
では上記6点のカスタムを施したメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
カワサキKZ750D1 後.JPG
見違えるように変身しましたね。
メーターも新しく変わってバイクに乗るのも気分が変わりそうですよね。
オーナー様も満足していただけたはずです!
それではまた。。
posted by mobydick at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月16日

ホンダCB750K0 メーターレストア

こんにちは。
水泳の池江璃花子選手が白血病であると
発表しましたね。
とても残念ですよね。
18歳という若さで信じられない気持ちに
なります。
テレビなどで見ていると発症してしまう
のは本当に運ということでしたので
なんともやりきれない気持ちになります。
早く良くなることを祈るばかりですよね。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750K0のメータ−レストアです。
言わずと知れた名車ですよね。
K0.1.2.3.4などがありますがどれも
有名でほしくなってしまいますよね。
そんな中のK0のメーターのレストアの
ご依頼でした。
他の業者様でやってもらったみたいなのですが
ちょっと手書き風で嫌だったのでモビーディック
にご依頼を頂いたみたいです。
手書き風とは?
ということでレストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
ホンダCB750 k0 前.JPG
もろに手書きでしたね。
8〜9がとてもわかりやすいですが他もよく見ると
結構手書きですね。。
これは流石に嫌ですよね。
もうちょっとうまくできたのではないのかな?
と思いますがうまく出来ていたらモビーディックに
ご依頼していただけないのでまぁよしとしましょう!
オーナー様はこれをこのまま綺麗にするのではなく
K0っぽくしてほしいとのことでしたので実際は
K0ではなかったのでしょうか?
それともメーターの依頼をだしたらK0仕様ではなくなって
しまったのかは定かではありません。
まぁモビーディックはオーナー様のやりたいことを叶えるまでです。
ご依頼は以下になります。
@文字盤はブラック
A文字はライトブルー
Bレッドゾーンは8500〜9300
それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<レストア後>
ホンダCB750 k0 後.JPG
いい仕上がりじゃないですか?
中々の出来に私も満足しております。
レッドゾーンのところの目盛と数字はほかに合わせて
作っているのですが同じに見えませんか?
違和感がないと自負しております。
これだったらオーナー様も満足してくれるはずです。
オーナー様もですが私自身も満足しております!
それではまた。。。
posted by mobydick at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月10日

カワサキ エリミネーター メーター修理レストア

こんにちは。
先日本格的に雪が降りましたね。
普通に振っていましたが積りは
しなかったので大丈夫でしたが
寒くて仕方がなかったですよね。。
三連休すべて雪だったら残念でしたが
本日は無事晴れてよかったですよね!

さて本日のメーターのお題は、
カワサキ エリミネーターの
メーター修理レストアになります。
カワサキ エリミネーターは初代が
1985年に発表されたバイクですね。
シリーズ第1弾はGPZ900Rのエンジンを
使用した輸出向け車両であり、排気量は
900ccである。
なお当時の自主規制では最大排気量が750cc
までだったため、同年に国内モデルのELIMINATOR750
を発売した。
エンジンは当時世界最速マシンだったGPz900Rを元に、
駆動方式をチェーンからシャフトドライブに変更し、
低中速重視のセッティングとしたもの。発進加速はドラッグマシンらしく、
元となったGPz900Rを上回る性能を見せた。
とインターネットに記載されております。
排気量900tにも関わらず当時の自主規制が750tだった
のでELIMINATOR750になったのですかね?
ELIMINATOR900でもよさそうですよね。。
そんなエリミネーターのメータ−を修理
レストアさせていただきました。
ではレストア前を見てみましょう。
<レストア前>
カワサキエリミネーター 前.JPG
一目でタコメーターがダメなのがわかりますね。
機能的にはスピードメーター側が修理必要でタコメーター
は問題なかったそうです。
ということで今回のご依頼内容がこちらです。
@スピードメーター内部修理
Aタコメーターレンズ清掃
Bスピードメーターの青文字の部分をもう少し明るくする
Cタコメーターの文字盤レストア
以上4点になります。
Bの青文字は確かに少し暗いと言われればそうですね。
しかもこの文字は透過しないので夜光らなければ
日中も普通に見えそうもありませんよね。
ご要望通りモビーディックは明るく見えるように作成
させていただきました。
出来上がりがこちらになります。
<レストア後>
カワサキエリミネーター 後.JPG
どうでしょうか?
タコメーターはバッチリ見えますし、スピードメーターの
青文字もとても見えやすくなっていませんか?
実はこの青文字何度もやり直して作成させていただきました。
作って張り付けてみてはあまり変わらない?など繰り返して
これは明るすぎじゃないかな?って思ったものが丁度よかった
という中々ビックリな色合いで落ち着きました。
色の作成は文字盤に張り付けてみて初めてきちんとした
色合いが判るんだなとしりました。
とても勉強になったメーターのご依頼でした。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月03日

デイトナ メーターカスタム

こんにちは。
あっという間に2月になってしまいましたね。
そして気が付きました!
、、、花粉飛んでませんか?
とても目が腫れぼったいのですが気のせいでしょうか?
この時期からもう来ているってなると本番地獄
なのですが大丈夫でしょうか?
確実に大丈夫ではない気がしますが頑張ります!

さて本日のメーターのお題は、
デイトナのメーターカスタムになります。
このデイトナのメーターカスタムはとてもお時間を
いただいてオーナー様と試行錯誤しながら作成させて
いただきました。
ではカスタム前の画像を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3498.JPG
少し前にもデイトナのメーターカスタムをしたのですが
ここ最近もデイトナのメーターカスタムのご依頼が
多く来ております。
デイトナのメーターカスタムにブームが来ているのでしょうか?
今回のカスタム内容は、見た目をハーレーダビッドソンのように
するということでした。
純正と同じところはスタート位置と液晶くらいしか残らないと思います。
ではでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_3563.JPG
どうでしょうか?
まるっきり別物になりましたね。
これを作るには中々苦労しました。。。
ハーレーダビッドソンの文字盤をそのままトレースしたかったのですが
ハーレーダビッドソンの方は0〜1000とその他の幅が違い、
デイトナの方はすべて均一となっているためそのまま使用することが
出来ませんでした。
だったら目盛を2000〜9000までの物を使用しようとしたのですが
いくら縮小などして合わせてもどんどんずれていき結局使えませんでした。。
結局0〜1000の目盛を連続して貼り付けて作成させていただきました。
0〜1000の目盛だけでしたらなぜか綺麗に合ったのでここは助かりました。。
苦労して作成しましたがオーナー様が喜んでいただいたので作った甲斐がありました。
ちなみにこちらが照明が付いた時の物になります。
<カスタム後・照明有>
IMG_3561.JPG
光度もちょうどいいですね!
色んなメーターのカスタムお待ちしております。
それではまた。
posted by mobydick at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月26日

ドカティ レンズレストア

こんにちは。
1月ももう終わりが近づいてきていますね。
年末に頑張って仕事を終わらせたつもり
で油断していたらあっという間仕事が積もって
きております。
油断大敵ですね!うれしい悲鳴ですが
お客様にご迷惑をかけないように頑張りたいと
思います。

さて本日のメーターのお題は、
ドカティのメーターレンズのレストアです。
もう何となくわかると思いますがレンズが
割れてしまっているので直したいという
ご依頼をいただきました。
バイクのメーターレンズは取り外しがきく
ものが多いので同じ大きさのガラスやアクリル
があれば交換はすぐできるのですが今回は
ケースに接着してあるパターンで中々苦労
しました。。。
こればっかりは実際に目で見てみなければ
わからないですよね。
こちらが割れているレンズになります。
<レストア前>
IMG_3536.JPG
タコメーター側にピシッと亀裂が入ってしまってますね。
これは乗っていて気になりますよね。
このご依頼を受けた時は修理方法としては
@タコメーター側のレンズをすべて除去
Aタコメーター側のレンズと同じサイズのガラスorアクリルを装着
B接着
という手順なのですが
まぁ@とAが大変です。。。
レンズをすべて除去した後に円形にすべて研磨したり塗装したりと
手順が多いのです。
しかし今回はメーターで同じ片方レンズにヒビが入っているメーター
を見つけたのでそれを装着することにしました。
やり方はタコメーター側のケースを分断して見つけたヒビが
入っていないケースを接着という手順になります。
分断するのですがそこは真ん中がケースで隠れていたので
助かりました!見えないのです。
ということで出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
IMG_3544.JPG
無事復活しましたね!
これでまた気持ちよく乗れるはずです!
まだ寒いので春になったら気持ちよさそうですね。
それではまた。
posted by mobydick at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月12日

フェラーリ328 メーターレストア

こんにちは。
モビーディックでは仕事はじめから1週間が
経過いたしました。
皆様は初仕事はどうでしたでしょうか?
休みボケてしてしまいますよね。
早く体を戻していきましょう!

さて本日のメーターのお題は、
フェラーリ328のメーターレストアになります。
328は308の後継モデルになりますね。
308が1985年なのでその後継機といっても
だいぶ前の車になりますね。
高級車かつ旧車とかすごいですよね。
夢が広がります。
そんな328のメーターの文字盤が色あせて
しまっているので今回はそれをレストアさせていただきました。
先程も言いましたがやはりだいぶ前の車なので
文字盤が色あせてしまうのは仕方のないことですよね。
しかしそのまま放っておくとせっかくのフェラーリが
台無しになってしまうのでそこはモビーディックが
きっちり修正させていただきます!
ではレストア前の文字盤を見てみましょう。
<レストア前>
フェラーリ328 モンディアル 前.JPG
ぱっとみ普通に見えますがよく見ると結構は色が落ちてきて
しまっていますよね。
これをきっちり再塗装させていただきます。
出来上がりがこちらです。
<カスタム後>
フェラーリ328 モンディアル 後.JPG
見違えるように変わりましたね。
フェラーリ!!って感じが出ていませんか?
このメーターを見るとフェラーリって感じがします。
オレンジがいいですよね。
皆様も旧車の色褪せなどを復活させて現代に
よみがえらせましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
あっという間に休みが終わってしまいましたね。
モビーディックは5日から通常営業させて
いただいております。
今年もどうぞよろしくお願いします。
posted by mobydick at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

クリスマス

こんにちは。
明日になったらもうクリスマスですね。
一年あっという間です。
モビーディックは例年通りこの時期に
なると忙しくなります。。。
皆様からお預かりしたメーターを
なんとか年内に終わらせようと頑張っております!
皆様もモビーディックサンタから
メーターが届くことを祈っていてください!
モビーディックは時間を頂けることを
お祈りしております。。。
短いですが今週はこれで。
それではまた。。。
今年もクリスマスツリーを飾りました!
60EDB601-416A-463C-A19F-89D04D9B3C5B.jpeg
posted by mobydick at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

メルセデスベンツ ゲレンデ メーターカスタム

こんにちは。
金曜日からAmazonでサイバーマンデー
というセールのようなものがやっていますね。
皆さまはなにか購入致しましたか?
モビーディックでもなにか使えるものが
あるといいのですがいざ見てみると中々
思い浮かばないものです。
全く関係のないものを買ってしまいそうで
それが怖いですよね。。。

さて本日のメーターのお題は、
メルセデスベンツ ゲレンデのメーターカスタムです。
ゲレンデと言えばベンツのGクラスですよね!
昔から高級車として有名ですよね。
そして見た目はごついかんじです!
一度は乗ってみたい憧れがあります。
男らしい車な気がしますよね。
そんなゲレンデのメーターをカスタムさせていただきました。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
ベンツ ゲレンデ前.JPG
写真を見てわかると思いますが今回のゲレンデのメーターは
マイル表記です!
ということは今回のカスタム内容は
マイルからキロに変更ですよね。
やはりマイルですとどのくらい出ているのか分りにくいですものね。
でもずっと乗っていたらなれるのでしょうか?
私はキロにしたいです。。。
そんなわけでマイルをキロに変更した画像を見てみましょう。
<カスタム後>
ベンツ ゲレンデ後.JPG
きっちりキロに変更されていますね。
もちろんきちんとしたキロ数を表示するのでご安心ください。
マイルのメーターのお持ちでお困りの方がいましたら
是非モビーディックにお問い合わせください。
お待ちしております。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月01日

セリカ メーター カスタム

こんにちは。
12月になりましたね。
今年もあと一月になりました。
本当に一年あっという間ですよね。
平成最後の12月ですね。。
次の年号はなにになるのか気になりますよね。
昭和から平成に変わるときも皆同じ気持ち
だったのでしょうか?
では今年もあと少し頑張っていきましょう。

さて本日のメーターのお題は、
セリカのメーターカスタムです。
このセリカの初代は1970年から1977年の間に生産
されていたのでだいぶ前の車ですよね。
私の中のセリカのイメージは初代というか
2、3、4代目辺りです。
なんかですよね!
今回モビーディックでカスタムをしたセリカのメーター
は何代目のものなのでしょうか?
詳しく聞き忘れてしまったのでもしわかる方が
いらっしゃったら是非お教えお願い致します。
ということセリカのメータ−をカスタムさせていただきました。
カスタム前がこちらです。
<カスタム前>
セリカ 前.JPG
このカスタム前の写真でだいぶ前の車だとわかりますよね。
さてこのメーターをどうカスタムするのか気になりますよね。
今回はホワイトメーター化させていただきます!
モビーディックでは多い事例ですが中々見た目がガラッと
変わるので面白いです。
というわけでカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
セリカ 後.JPG
どうでしょうか?
ホワイトメーター化としか書いていないのにも
関わらずスピード、タコメーターフルスケール加工
ロゴが入っていますね!
写真を入れた時に思い出したわけではないですからね!!
ホントですよ。。
先程も言いましたが印象がガラッと変わっていますね。
よりカッコよくなった感じです!
皆様も世界で唯一無二のメーターを作ってみませんか?
色んなご相談お受けしております!
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月17日

ランボルギーニ ウラッコ メーターカスタム

こんにちは。
最近少し冷え込んできましたね。
しかし11月にしてはそんな寒くない気がします
がこんなものでしたっけ?
まだ暖房はつけていないので我慢できる寒さな
気がします。
12月の終わりなどは本当に寒かった記憶がありますね。
12月は色んなイベントがあるのでワクワクしますよね。
クリスマスプレゼントなどはもう売り切れているところ
があったりするらしいですよ。
世の中のお父さん頑張ってください。。
私も頑張ります。。。

さて本日のメーターのお題は、
ランボルギーニ ウラッコのメーターカスタムです。
ランボルギーニと言えばあのロゴ!
そう牛のロゴですよね。
フェラーリは馬で、ランボルギーニは牛です!
どちらもかっこいいですよね。
このウラッコはポルシェ・911の市場に狙いを定めて開発され
販売された車です。
以前はフェラーリがライバルとしていましたがこの当時は
ポルシェが開拓した2+2クーペの市場に切り込もうとしたのが
始まりのようです。
1970年に行われたトリノ・オートショーで発表され大変評判がよく、
多くの受注がったそうですね。
1972年に生産が始まり、1973年にようやく販売開始となりました。
ウラッコとは「小さな小さな牡牛」という意味らしいですよ。
そしてその名の通り車体も少し小さめということで
「ベビーランボルギーニ」「スモール・ランボ」
とも言われていたみたいですね。
そんなウラッコのメーターをモビーディックは
カスタムしてしまいました。
先程書かさせていただいた通り1972年に発売なので
もちろんメーターは多いです。
昔の車のメーターは本当に多いですよねー。
そこがいいところですけどね。
というわけでウラッコのカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
ランボルギーニ  ウラッコ前.JPG
やはりたくさんありますね。
そして純正はいつも通り黒字に白ですね!
年式が年式のためメインのスピードメーター、タコメーターが
なんとなくボヤーっとした感じに見えますよね。
ガラスも曇っているのもあるのでしょうか?
せっかくの高級車なのでピカピカにしたいですよね。
ピカピカにするのと同時にカスタムをさせていただきます。
カスタム内容はホワイトメーター化ということです。
ではカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
ランボルギーニ  ウラッコ後.JPG
印象が本当にガラッと変わりますよね。
反転コピーしたみたいに見えます。
ランボルギーニのロゴはホワイトメーターの時のほうが
良く見えるので私的にはこっちのほうが好きですね!
文字盤はもちろんですが全体的に綺麗になって気持ちがいいですよね。
1970年代の車がまた復活しましたね。
眠っている車、バイクがございましたらメーターの復活は
是非モビーディックにお任せください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月10日

ベントレー メーターカスタム

こんにちは。
少し前ですがハロウィンの仮装で渋谷が
大変なことになっていましたね。
1週間以上前のことですが中々の騒動でしたね。
ここ数年で日本でもハロウィンが浸透し
賑わいを見せていますが段々と収集が付かなく
なるくらいに大変なことになってきていますよね。
楽しく仮装するのはいいのですがやりすぎには
やはり注意が必要ですよね。
来年はどうなるのでしょうか?

さて本日のメーターのお題は、
ベントレーのメーターカスタムです。
ベントレーはイギリスの高級車ですよね。
ロールスロイスの傘下についていたりフォルクスワーゲン
の傘下についていたりとしていますが王室専用車に
なったりなど高級感は薄れさせない感じがすごいですよね。
日本では6車種を展開していてどれも2000万円を超える価格が
設定されているようですよ。
そんなベントレーのメーターをカスタムさせていただきました。
カスタム前がこちらです。
<カスタム前>
ベントレー 前.JPG
重厚感があるメーターですよね。
ベントレーはそういうイメージがあります。
カスタム前ももちろんいいですがやはりこのような
車に乗っていると他の人と被りたくないという気持ち
が出てきてしまいます!
そんなときはモビーディックにご相談していただければ
ご自分だけのメーターを作成することができるのです!
というわけで世界に一つだけのメーターを作成させて
いただきました。
<カスタム後>
ベントレー 後.JPG
どうなるのでしょうか?
どことなくイギリス感が出ていませんか?
どの辺が?と聞かれるとお答えはできませんがなんとなく
紳士的なメーターに仕上がった気がします。
英国紳士な感じです!
これなら他の人と被る心配はないですよね!
唯一無二のメーターになりました。
皆様もご自分だけの唯一無二のメーターを作成してみませんか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月04日

フェアレディZ30 タコメーター カスタム

こんにちは。
気が付けば11月に突入していましたね。。
少し前まで10月でしたが暑い日があったので
なんだか調子が狂いますよね。
北海道でもまだ初雪はないそうですよ。
11月4日時点でまだ初雪が道内でないということは
1990年以来28年ぶりらしいです。
東京は今季は降りますかね?

さて本日のメーターのお題は、
フェアレディZ30のタコメーターカスタムです。
Z30といえばご存知の通り名車ですよね。
当時から人気なのでいいですよね。
スポーツカーはなんだか憧れます。
そんなZ30のタコメーターをカスタムさせていただきます。
カスタム前がこちらです。
<カスタム前>
フェアレディZ30 前.JPG
定番の形ですよね。
メーターを見てすぐに車がわかるようになってきている
のでなんだかおかしくなりますよね。
このメーターのフルスケールを変更しフォントも変更
させていただきます。
フルスケールアップはよくありますがフォントを変える
のは中々レア感がありますよね。
ではカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
フェアレディZ30 後.JPG
見事に変わりましたね。
これだとメーターを見ただけだとなんの車かわからない
かと思いそうですがなんとなく雰囲気でわかっちゃいますね。
皆様もご自分のご希望のメーターにカスタムしてみませんか?
それではまた。。
posted by mobydick at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月27日

デイトナ メーター カスタム

こんにちは。
ネットのニュースなどをみると
もう紅白のニュースがでていたりしますね。。
それもそのはず、、、
もうすぐ10月が終わってしまいます。
もう10月が終わってしまうのか!?
今年の後の月は11、12しかありませんよ。。
ちょっと早すぎませんか?
どこかに時間泥棒がいますねこれは。。
皆様は今年やり残したことはありませんか?
あと少ししかありませんよ。
しかも平成も終わってしまうという、、大事件ですね!
いい気持ちで年越しをするために頑張っていきましょう。

さて本日のメーターのお題は、
デイトナのメーターカスタムです。
デイトナの由来はアメリカ・フロリダ州、
デイトナビーチにて毎年3月開催される
「デイトナバイクウィーク」を由来とするようでしたが
皆様知っていましたか?
私はメーター屋なのにも関わらず残念ながら知りませんでした。
もっと知識をつけなければ。。
そんなデイトナのメーターをカスタムさせていただきました。
カスタム前はこちらです。
<カスタム前>
デイトナ 前.JPG
いいですね!
今時な感じがします。
いい感じですがこのメーターはもっとよくなってしまいますよ!
このメーターをオーナー様はアバルト仕様にして欲しいという
ことでご希望に応えさせていただきました。
まずはアバルト仕様ということなのでどんな感じにするのか
見てみましょう。
見本としてアバルトのメーターを同梱していただいてました。
<見本アバルトメーター>
デイトナ 参考画像.JPG
これを見本ということはもちろん目盛、数字はオレンジですよね。
そして針もオレンジと。。
これだけでカスタム前のメーターとは全く違うものになりそうですよね。
そしてこちらがオーナー様のご希望になります。
@数字、目盛をアバルトと同じオレンジ、自体に変更
A針もアバルトと同じオレンジに変更
BアバルトのロゴをDAYTONAと交換
C内側に目盛、外側に数字ではなく内側に数字、外側に目盛に変更
D真ん中の円の削除
と上記5点になります。
結構な変更がありますね。
すべて変更したら別物になりそうですね。
では上記5点を変更したDAYTONAのメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
デイトナ 後.JPG
やはりガラッと印象が変わりましたね。
カスタム前と比べると別物です。
針もオレンジになりもちろん透過します。
アバルト仕様になったDAYTONAはどうでしょうか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

ヤマハYDS-3 メーター レストア

こんにちは
私事になるのですが最近キックボクシング
を始めました!
仕事終わりにストレスが発散出来てとても
気持ちがいいですよ。
ストレス発散もありますが仕事上ずっと座り
仕事なので体が錆びついてきてしまったという
のもあります。
休みの日に体を動かせばいいのですが中々
布団からでることができませんから仕事
終わりというのはとてもいいかもしれません!
皆様はなにか運動していますか?

さて本日のメーターのお題は、
ヤマハYDS-3のメーターレストアです。
このメーターは雑誌【MC CLASSIC 10月号】に掲載する
時ようにレストアしたメーターになります。
何度も足を運んでいただき撮影していただきました。
雑誌にも記載されていますがこの車自体は30数年間
瀬戸内の潮風にさらされていたようですので中々の
汚れが目立ちます。
ではそんなメーターを見てみましょう。
<レストア前>
ヤマハ  YDS-3 前.JPG
錆びもありますし針も折れてしまっていますし中々
の劣化具合ですよね。
こんな感じになってしまっているので文字盤、針、内部
、メーターリング、とすべての修理、レストアが必要に
なります。
今回はその中の文字盤のレストアを記事にしたいと思います。
文字盤をレストアするには先ずは現状の文字盤をすべて
紙やすりで落とさなければなりません。
すべてごしごし落とすために粗いものを使用し塗料が落ちたら
粗くないものに変えて研磨していきます。
粗いものでやってしまうと細かい傷ができてしまうので
それを落とすために少しずつきめ細かいものに変更していくと
いうことですね。
すべて落としたものがこちらになります。
<文字盤研磨後>
ヤマハ1.JPG
塗料もすべて落ちてまっさらな状態になりましたね。
この上に再度スプレーで再塗装していきます。
鉄板の文字盤だとスプレーでいいのですが透過式だとシルク印刷
になります。
今回は鉄板なのでスプレーでの塗装ですね。
塗装後がこちらです。
<文字盤塗装後>
ヤマハ2.JPG
真っ黒で傷等が判らないですよね。
ここで研磨した文字盤が粗いままで終わっていると
黒に塗装したところに傷がたくさんできてしまいます。
綺麗に塗装するには傷をなくしていく作業が重要です。
そしてこの上に目盛、数字、ロゴをレタリングでペタペタ
と貼っていきます。
貼り終わったものがこちらです。
<文字盤目盛数字入り>
ヤマハ3.JPG
一気にメーターの文字盤らしくなりましたね。
後はモビーディックにある警告灯のレンズを交換して完了です。
色んなものがありますよね。
出来上がりがこちらです。
<文字盤完成後>
ヤマハ YDS-3後.JPG
レンズも入り文字盤が完成しましたね。
瀬戸内の潮風にさらされてもモビーディックがいれば再生は
可能です!
雑誌には針の塗装や、リングの塗装なども詳しく書かれています
のでよかったら見てみてください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

ホンダCB750 K1 メーターレストア

こんにちは。
10月も半ばとなりやっと秋らしい
季節になってきましたね。
まだ秋冬物の洋服を出していないの
ですがそろそろ出さないと風邪を
引いてしまいそうですね。
1歳の子供がいるのですが寝て布団を
かけてあげても必ずはがしているので
こちらも対策が必要な気がしています。
皆様も風邪をひかないように気をつけてください。

さて本日のメーターのお題は
ホンダCB750K1のメーターレストアです。
このバイクは1970年のモデルですね。
これまた素晴らしい旧車です。
本当このくらいの年代の車やバイクは名車
が多いですね。
調べたりして画像をみると素晴らしいもの
ばかりですよ。
素晴らしいものだからこそ通常では手を付け
られないメーターを修理したいものですよね。
バイク自体は結構やってくれるところは多い
と思いますがメーターをとなると中々いませんからね。
そこでモビーディックがあるということを皆様
に広めてほしいです。
ではそんなCB750K1のレストア前のメーターを
見てみましょう。
<レストア前>
ホンダCB750 K1 前.JPG
そうですよね。
やはりこの年代のものですとメーターはこうなって
しまいます。
せっかく車体をフルレストアしたのにメーターが
これだと悲しいですからね。
文字盤はもちろんですがケース自体も傷んで
しまっているので本当にもったいないですよね。
しかしこのオーナー様は諦めずモビーディックを
探し当ててくれました!
ここまでくればもう安心です。
モビーディックに任せてしまえばピカピカにすること
ができますからね!
というわけでレストアした姿をお披露目しちゃいます。
レストア後がこちらです。
<レストア後>
ホンダCB750 K1 後.JPG
どうでしょうか?
見事に復活しましたよね。
文字盤、ケースすべて塗装を落とし細かい傷などを
すべて研磨しその上に塗装をするとこれが出来上がります。
ケースは塗装で済みますが文字盤になるとこの版と純正の
文字盤の色が必要になります。
これが用意できませんよね。。
ホンダCB750のK0、K1、K2で文字盤の色が若干違うので
見分けるのが中々難しいです。
どこかに純正の新品のメーターの画像が載っているサイト
はないか探し中です。
どなたかしている方がいましたら是非お教えお願い致します。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

カワサキZU メーターカスタム

こんにちは。
先日の台風はやはりすごかったですね。
土曜日の夜にやってきて日曜日の朝には
いなくなってましたが朝外が散らかって
いましたからね。
土曜日の夕方に夜は外に出ないように食材を
買いにでかけたのですがスーパーにはほとんど
食材がありませんでしたよ。
帰りもなんだか不気味な感じでした。
嵐の前の静けさって感じでしたね。
私は日曜日の用事は無事済ますことができたので
一安心しました。
皆様も大丈夫でしたでしょうか?

さて本日のメーターのお題は
カワサキZUのメーターカスタムです。
オーナー様いわくドミノコレクションというもの
らしいのですが限定品なのでしょうか?
そんなZUをいつも通りホワイトメーター加工
してしまいます!
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキZ1 ドミノコレクション 前.JPG
新品ですね!
そして珍しく下振りです。
新品なので開けるとき、閉めるときが本当に
気を使います。。。
そして少し困ったことにリムが通常のZUより
少し大きいのか専用のカシメ外し機に入らず
中々苦労しました。。
しかしそんなことでめげているモビーディックでは
ありません!
見事外し、ホワイトメーター加工を施させていただきました。
出来上がりがこちらです!
<カスタム後>
カワサキZ1 ドミノコレクション 後1.JPG
針も黒くし印象がガラッと変わりましたね。
やはりホワイトメーター加工はいいですね。
もうそろそろ寒くなってきてバイクに乗らなくなる季節
のはずなのですが中々暑いですよね。。。
冬になったらメンテナンスついでにカスタムしてみませんか?
修理、カスタムのことならモビーディックにお任せください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記