メーター修理・加工のモビーディック

2019年06月02日

カワサキZR-7 メーター カスタム

こんにちは。
ゴールデンウィークが明けてからそろそろ
1か月がたちますね。
皆様体はシフトチェンジ出来てきていますか?
しかし最近は嫌な事件が多いですよね。。。
気を付けてほしい、気を付けたいと思いますが
突然なので本当に難しいですよね。
本当に平和を望みたくなります。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZR-7のメーターカスタムです。
メータカスタムと書きましたが文字盤が色落ちして
しまっていてそれを直すのならフルスケール加工を
しようという意向でした。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキZR7 前.JPG
純正がホワイトメーターというのは中々珍しいですよね。
しかし見ての通り白が落ちてきてしまって下の緑色が
出てきてしまっていますね。
この文字盤は触ると手が白くなりました。。
ですのでこのまま乗っていたらあっという間に色が
全て落ちてしまっていたかもしれませんね。
このままでは良くないのでここはやはりモビーディックの
出番ということになりますね!
では文字盤を再生しつつフルスケール加工を施しましょう!
元々の文字盤は文字、目盛はもっと細いはずなのですが
色落ちしてしまっているメーターを見てもわからないので
色々調べて作らさせていただきました。
出来上がったメーターがこちらになります。
<カスタム後>
カワサキZR7 後.JPG
きちんとした白色になりましたね。
文字、目盛はこのくらいの細さだったということも
判明いたしました。
これで色落ちの心配もありませんね。
これからもずっと乗り続けてほしいです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月25日

カワサキZTメーターカスタム

こんにちは。
本日アメリカ合衆国のトランプ大統領が
メラニア夫人と来日しますね。
28日まで4日間滞在するみたいですね。
本日は警戒態勢が凄そうですよね。
大相撲観戦予定しているみたいですが
稀勢の里が引退してしまっているので
なんとも言えませんよね。。。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZTのメーターカスタムになります。
カスタムといってもいつも通り
マイルをキロに変更するカスタムです!
文字盤は勿論ですが今回はギアもキロに変更
していますので中々の大がかかりな作業に
なりました。
写真だとギアの変更はわかりませんがとりあえず
カスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3672.JPG
見た目は中々綺麗ですよね。
しかしキロ表記はされているもののガラスにシールが
貼ってありなんとなく嫌ですよね。
この形式のメーターは何度もキロ変更を
行っておりますね。
やはりシールっていうのが嫌なのでしょうか?
ということでシールを剥がし文字盤をキロに書き換え
そしてギアもマイルからキロに変更させていただきました。
出来上がったメーターがこちらになります。
<カスタム後>
IMG_3673.JPG
どうでしょうか?
もともとがきれいなメーターなので両方とも
いい感じの色合いになりましたね。
メーターを見ただけで大事にしているのだなぁと
わかるメーターでした。
キロに変更されさらに大事にしていただけるのだろう
と思います。
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月05日

カワサキ 500SSマッハV メーター レストア

こんにちは。
令和になり、ゴールデンウィークも
終盤に差し掛かりましたね。
あっという間の連休だった気がします
が皆様はどうでしたでしょうか?
モビーディックは中々有意義にメーターを
修理、カスタムすることができました。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキ500SSマッハVのメーターレストアになります。
このバイクもまた名車になりますね。
1969年に発売されていたようですが北米のが
先に販売で日本はその数か月後ということです。
当時北米での広告には、同社で製造されていた
0系新幹線(当時、世界最速の鉄道車両だった)
が500SSと合わせて描かれており、
「THE WORLD'S FASTEST PRODUCTION MOTORCYCLE」
と記されていたようです。
この広告だけで相当速いとわかりますよね。
そんなカワサキ500SSマッハVのメーターが
故障してしまったというので修理させていただきました。
修理内容はガラス割れ、それに伴う文字盤の傷です。
中身は無事だったようなのでよかったです。
では故障してしまったメーターを見てみましょう。
<レストア前>
IMG_3657.JPG
ものの見事に割れてしまっていますね。
これでは危ないです。
ガラス飛んできそうですよね。
気になって運転できなさそうでもあります。。。
モビーディックでは文字盤を一から作りなおすこと
はもちろん可能です。
しかし一から作り直してしまうと全てが新品同様
になってしまいます。
今回のようにタコメーターのみですとスピードメーター
と並んだ時に片方だけが新しくなってしまうので
中々難しいところがあります。
しかし今回は運がよく同じような文字盤がモビーディック
にあったのでそちらを使用させていただきました。
それがこちらです。
<レストア後>
IMG_3658.JPG
しっかり直っていますね!
ガラスはもちろんですが文字盤が真新しいという感じ
ではないところが今回頑張ったところだと思います。
今回は運がよくこのような文字盤があったから
よかったのですが今後は勿論在庫はないと思われます。
色褪せた色合いを作る技術が付くといいのですが中々
難しいものです。。。
これからもモビーディックはお客様に寄り添ってメーターを
修理、カスタムさせていただきます。
それではまた。。。
posted by mobydick at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月01日

令和

こんばんは。
先程平成が終わり令和に変わりましたね。
モビーディックは令和になってもメーター
を修理、カスタムし続けていきます!
令和一発目は令和メーターです!
<オリジナル令和メーター>
IMG_3667.JPG
新年号、令和でもモビーディックをよろしくお願いいたします!
posted by mobydick at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月28日

ホンダCB450K0 メーター修理

こんにちは。
平成も残り3日となりましたね。
平成最後のゴールデンウィークとなり
令和最初のゴールデンウィークとなりますね。
このゴールデンウィークは天気が安定しないようですが
皆様いかがお過ごしになるのでしょうか?
最初と最後のゴールデンウィークをお楽しみください!

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB450K0のメーター修理です。
今回は修理前と修理後の画像ではなく内部を
どのように修理するのかをご覧頂こうと思っております。
とりあえず修理内容は異音、針ブレといつもの物になります。
では修理前の状況を見てみましょう。
<修理前>
image1.jpeg
修理前をみなければ始まりませんものね。。
見た目は年式が年式なだけあり色褪せたりはしていますが
中々綺麗なメーターですよね。
しかしこの見た目に騙されてはいけません。
しっかりと故障しておりました。
ではバラバラにした画像を見てみましょう。
<メーター内部解体後>
image1.jpeg
バラバラになりましたね。
メーターってここまでバラバラにすることができます。
しかし皆様はやってはいけませんよ。
元通りにならなくなります。。。
まぁバラバラにすることができないと思いますが。
この画像に今回の異音、針ブレの原因が写っております。
画像の左側の棒状のものがあると思います。
あれがモビーディックでよくいうメーターシャフトになります。
左側のシャフトはタコメーターの物になるのですが
右側にあるシャフト(こちらはスピードメーターの物)と
見比べてみるとどう見ても黒いですよね。
アップで見てみましょう。
<シャフト黒ずみ有>
image2.jpeg
黒いですね。
ここが錆びていたり油が固着していると異音、針ブレ
が発生いたします。
右側のスピードメーターのシャフトは綺麗なのですが
他のところがガタついていたのでスピードメーターの
異音、針ブレはそこが原因でしたが割愛させていただきます。
ということはここの黒ずみを落とせば異音、針ブレが
なくなるということになります。
もちろん主な原因なだけであって他のところもグリスアップは
必要になるのでご注意ください。
というわけで黒ずみをヤスリで削ってみましょう。
<シャフト黒ずみ無>
image3.jpeg
黒ずみが消えましたね。
しかしこれではまだ駄目です。
ヤスリで削ってしまったので質感が粗くなってしまっています。
そうです!ここの部分はツルツルが好ましいのです。
ですのでヤスリの後は磨いて磨いてツルツルにします。
その出来上がりがこちらになります。
<シャフト研磨後>
image4.jpeg
綺麗になりましたね。
右のシャフトと比べても遜色がありません。
これなら異音、針ブレは発生いたしません。
これで安心して乗り続けられます。
モビーディックではメーターの修理は基本このように
やっております。
なにか気になることがございましたらいつでもお声掛けください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月21日

マセラッティ グラントゥーリズモ カスタム

こんにちは。
暖かくなってきてゴールデンウィークが
近づいてきていますね。
そして何より平成が後9日で終わってしまいます。
色んな業界が年号が変わるときに大忙しに
なりそうですよね。
ちなみにモビーディックは平成から令和に
変わってもなにも変わることはございません。
昭和、平成、令和とメーターを修理、カスタムし続けて
行きます!
今度HPに記載しますが5月8日から10日までお休み
させていただきますのでご了承ください。

さて本日のメーターのお題は、
マセラッティ グラントゥーリズモのメーターカスタムになります。
このシリーズは比較的新しく2007年に製造、販売されていますね。
イタリアのメーカーとあってとてもオシャレな車ですよね。
ザ・スポーツカーって感じです!
そんなグラントゥーリズモのメーターをカスタムさせていただきました。
カスタム前がこちらになります。
<カスタム前>
マセラティ グラントゥーリズモ 前.JPG
純正は青い文字盤なのですね。
流石って感じがしますよね。
もともとオシャレな感じがするものをカスタムするとなると
中々のプレッシャーを感じてします。
しかしご安心くださいモビーディックはきちんと仕事を
こなしてみせます。
ということで出来上がりがこちらになります。
<カスタム後>
マセラティ グラントゥーリズモ 後.JPG
雰囲気がガラッと変わりましたね。
これはこれでいい感じではないでしょうか?
ホワイトメーターは気持ちを明るくしますよね。
見ていて気持ちがいいメーターです。
平成も残りわずかです。
モビーディックは令和メーターをサンプルに作る予定です。
令和になったらお見せしようと思いますので今しばらくお待ちください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月06日

ヤマハXS1 メーター修理レストア

こんにちは。
先日、新年号が【令和】になりましたね。
発表前はなんだかドキドキしながら待機していました。
皆さんはどんな気持ちでしたか?
予想できた方はいましたでしょうか?
どんな時代になるのか楽しみですね。

さて本日のメーターのお題は、
ヤマハXS1のメーター修理とレストアです。
内容は修理はいつも通り針ブレ、異音になります。
すべてバラバラに分解し研磨して組み立てて動作確認
をして完了になります。
そしてカスタムですが文字盤が色あせているので
純正のようにレストアしたいということです。
古いバイクのメーターの文字盤はやはり色あせてしまいますよね。
では修理、カスタム前のメーターを見てみましょう。
<修理、カスタム前>
IMG_3643.JPG
スピードメーターは少しやれた感じがございますが
タコメーターは割と綺麗ですよね。
オーナー様にタコメーターは綺麗なので色合いは
タコメーターで作成していいかと尋ねたところ
もっと濃いほうが良いということでしたので
参考画像をいただきそれをみて作成させていただきました。
その出来上がりがこちらになります。
<修理、カスタム後>
IMG_3653.JPG
どうでしょうか?
見た目きっちり濃くなっておりますよね。
参考画像もこのくらい濃かったと思います。
色は緑に紺を継ぎ足して継ぎ足して作成しました。
配分が中々難しかったですがいい色合いに仕上がって
よかったと思います。
オーナー様に満足していただけると幸いです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月23日

ホンダライフ360 メーターレストア

こんにちは。
昨日までは暖かかったのに今日は
一気に冷え込みましたね。。
温暖差が激しいので体調には気をつけてください。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダライフ360のメーターレストアになります。
ホンダライフ360はホンダの空冷2気筒エンジンが
水冷化され最初に搭載された車ですね。
本田技研にとっては大きな転換期の時の車ですね。
そんなホンダライフ360のメーターをレストア
させていただきました。
レストア前がこちらになります。
<レストア前>
144前.JPG
ガラスも割れてしまっているし
針も折れたりなくなったりしていますね。
タコメーターのレッドゾーンも色褪せて
しまっていて年季を感じてしまうメーターですね。
せっかく本田技研にとっての転換期の時の
車のメーターなのできっちり綺麗にしたいですよね。
綺麗にする、修理するといえばご存知モビーディックですね。
当時の輝きを取り戻して見せましょう!
出来上がりがこちらになります。
<レストア後>
144後.JPG
どうでしょうか?
見事に綺麗に修復されていませんか?
当時のメーターがまだまだ現役でいけますよ!
って感じがひしひしと伝わってきますよね。
旧車のメーターを復活させるのはホントに気持ちがいいです。
眠っている古い車、バイクのメーターありませんか?
動かなくなってもまだ手の施しようがある可能性がありますよ!
気になったら是非お問い合わせください。
それではまた。
posted by mobydick at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月09日

ナローポルシェ タコメーター カスタム

こんにちは。
気が付けば3月上旬も終わりそうですね。
来月になったら4月になりピカピカの一年生
が入ってきますね。
学校も会社も一年目のスタートですね。
楽しみと不安が入り混じる最後の月が3月ですよね。
良い学校、良い会社に恵まれることをお祈りしています!

さて本日のメーターのお題は、
ナローポルシェのタコメーターカスタムです。
ナローポルシェは一般的に911の901型のことをいいますよね。
狭いという意味合いからきているスーパーカーですね。
車好きな方々は憧れる車体であると思います。
そんなナローポルシェのタコメーターをカスタムさせていただきました。
基本的なカスタム内容はフルスケール加工とカラーチェンジですが
カラーチェンジの色合いが中々いい味をだしていると思います。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
140前.JPG
THE PORSCHEって感じのメーターですよね。
先程軽く説明させていただきましたがカスタム内容は下記になります。
@フルスケール加工
A文字盤カラーチェンジ
B針カラーチェンジ
C針の形状変化
Cが気になるところですがカスタム後の画像を見てみましょう。
<カスタム後>
140 後.JPG
印象ががらっと変わりましたね。
Cの形状変化は中心をキャップに変更ということでしたね。
しかし文字盤も針も中々レアな色合いではないでしょうか?
これはナローポルシェに相応しいメーターになりましたね。
モビーディックではどんなメーターも修理加工させていただきます。
気になったら遠慮せずご連絡ください。
どんなことでも相談に乗らせていただきます。
それではまた。
posted by mobydick at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月03日

ロールスロイス、デイトナメーター カスタム

こんにちは。
本日は東京マラソンですね。
しかし生憎の雨。。。
せっかく準備してきたランナーの方々は
残念ですよね。
足元にも寒さにもお気をつけてくださいね。
そして3月3日なのでひな祭りでもあります。
なんにせよ雨が残念です。。。

さて本日のメーターのお題は、
ロールスロイス、デイトナのメーターカスタムになります。
題名からするとロールスロイス?デイトナ?どっちなのか?
と混乱しますよね。
しかし題名の通り、二つのメーターカスタムです!
とりあえずロールスロイスとデイトナのメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
ロールスロイス、デイトナ 前.JPG
見た通り、ロールスロイスとデイトナのメーターですね。
それではカスタムの内容に入りましょう!
先ずはロールスロイスから。。。
こちらは内側のキロの表記を外側に持ってくるという
いつも通りのマイルからキロに変更になります。
そしてデイトナです。
まぁなんとなく想像は付くと思いますが、
デザインをロールスロイス風にするということです。
数字、目盛をロールスロイスと同じようにして
もちろん液晶ディスプレーは破棄です!
書いているのを読むだけで別ものが出来上がる感じが
判りますよね。
それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
ロールスロイス、デイトナ 後.JPG
これは完全な別ものですね!
オーナー様は相当なロールスロイス好きだと思います!
車やバイクのメーターを自分仕様にすることは本当に
カッコイイですよね。
ホイールや内装等々ありますがメーターは中々いないと思います。
皆さまもメーターをいじってみませんか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月23日

カワサキKZ750 メーターカスタム

こんにちは。
少し前からですがペイペイのキャッシュバックキャンペーン
がまた始まっていますね。
実はモビーディックにもペイペイを置きませんか?と
営業の方がきて便利そうだなぁと思って考えたのですが
発送の時に使えないということでしたのでお断りさせて
いただきました。
いまやキャッシュレスの時代なのでモビーディックも
どうにかしてカード支払いをできるようにしていきたいと
思っております。
そしたら色々と便利になりますよね。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキKZ750のメーターカスタムになります。
カワサキKZ750は見た目はカワサキZTと同じですよね。
この形式のメーターはリム(銀色のリング)を外すのが
中々大変なのです。
普通のメーターと違い外す箇所が小さいのでミスをすると
閉じるときに綺麗にいかなかったりします。
昔は失敗もしていたのですが最近は技術の上達も
ありますが道具も増えたので新品と遜色がないように
開閉することができます。
そんなカワサキKZ750のメーターをカスタムさせていただきました。
内容は、、、その前にカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキKZ750D1 前.JPG
よく見るZ系のメーターですよね。
これのレプリカもよく出回っていますのでヤフオクなどで
購入される際は要注意ですよ。
まぁ明らかに綺麗なのでわかると思いますが。。。
さて先程内容を遮ってしまったのでカスタム内容を記載したいと思います。
カスタム内容は下記になります
@フルスケールを240KMに変更
Aスタート位置を真下に変更
BAでスタート位置が変わったのでKm/hとNDの位置を変更
Cレッドゾーン排除
D針の先端を真っ白に変更
Eケース、内側ケースを黒に塗装
きちんと書くと中々多いですよね。
では上記6点のカスタムを施したメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
カワサキKZ750D1 後.JPG
見違えるように変身しましたね。
メーターも新しく変わってバイクに乗るのも気分が変わりそうですよね。
オーナー様も満足していただけたはずです!
それではまた。。
posted by mobydick at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月16日

ホンダCB750K0 メーターレストア

こんにちは。
水泳の池江璃花子選手が白血病であると
発表しましたね。
とても残念ですよね。
18歳という若さで信じられない気持ちに
なります。
テレビなどで見ていると発症してしまう
のは本当に運ということでしたので
なんともやりきれない気持ちになります。
早く良くなることを祈るばかりですよね。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750K0のメータ−レストアです。
言わずと知れた名車ですよね。
K0.1.2.3.4などがありますがどれも
有名でほしくなってしまいますよね。
そんな中のK0のメーターのレストアの
ご依頼でした。
他の業者様でやってもらったみたいなのですが
ちょっと手書き風で嫌だったのでモビーディック
にご依頼を頂いたみたいです。
手書き風とは?
ということでレストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
ホンダCB750 k0 前.JPG
もろに手書きでしたね。
8〜9がとてもわかりやすいですが他もよく見ると
結構手書きですね。。
これは流石に嫌ですよね。
もうちょっとうまくできたのではないのかな?
と思いますがうまく出来ていたらモビーディックに
ご依頼していただけないのでまぁよしとしましょう!
オーナー様はこれをこのまま綺麗にするのではなく
K0っぽくしてほしいとのことでしたので実際は
K0ではなかったのでしょうか?
それともメーターの依頼をだしたらK0仕様ではなくなって
しまったのかは定かではありません。
まぁモビーディックはオーナー様のやりたいことを叶えるまでです。
ご依頼は以下になります。
@文字盤はブラック
A文字はライトブルー
Bレッドゾーンは8500〜9300
それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<レストア後>
ホンダCB750 k0 後.JPG
いい仕上がりじゃないですか?
中々の出来に私も満足しております。
レッドゾーンのところの目盛と数字はほかに合わせて
作っているのですが同じに見えませんか?
違和感がないと自負しております。
これだったらオーナー様も満足してくれるはずです。
オーナー様もですが私自身も満足しております!
それではまた。。。
posted by mobydick at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月10日

カワサキ エリミネーター メーター修理レストア

こんにちは。
先日本格的に雪が降りましたね。
普通に振っていましたが積りは
しなかったので大丈夫でしたが
寒くて仕方がなかったですよね。。
三連休すべて雪だったら残念でしたが
本日は無事晴れてよかったですよね!

さて本日のメーターのお題は、
カワサキ エリミネーターの
メーター修理レストアになります。
カワサキ エリミネーターは初代が
1985年に発表されたバイクですね。
シリーズ第1弾はGPZ900Rのエンジンを
使用した輸出向け車両であり、排気量は
900ccである。
なお当時の自主規制では最大排気量が750cc
までだったため、同年に国内モデルのELIMINATOR750
を発売した。
エンジンは当時世界最速マシンだったGPz900Rを元に、
駆動方式をチェーンからシャフトドライブに変更し、
低中速重視のセッティングとしたもの。発進加速はドラッグマシンらしく、
元となったGPz900Rを上回る性能を見せた。
とインターネットに記載されております。
排気量900tにも関わらず当時の自主規制が750tだった
のでELIMINATOR750になったのですかね?
ELIMINATOR900でもよさそうですよね。。
そんなエリミネーターのメータ−を修理
レストアさせていただきました。
ではレストア前を見てみましょう。
<レストア前>
カワサキエリミネーター 前.JPG
一目でタコメーターがダメなのがわかりますね。
機能的にはスピードメーター側が修理必要でタコメーター
は問題なかったそうです。
ということで今回のご依頼内容がこちらです。
@スピードメーター内部修理
Aタコメーターレンズ清掃
Bスピードメーターの青文字の部分をもう少し明るくする
Cタコメーターの文字盤レストア
以上4点になります。
Bの青文字は確かに少し暗いと言われればそうですね。
しかもこの文字は透過しないので夜光らなければ
日中も普通に見えそうもありませんよね。
ご要望通りモビーディックは明るく見えるように作成
させていただきました。
出来上がりがこちらになります。
<レストア後>
カワサキエリミネーター 後.JPG
どうでしょうか?
タコメーターはバッチリ見えますし、スピードメーターの
青文字もとても見えやすくなっていませんか?
実はこの青文字何度もやり直して作成させていただきました。
作って張り付けてみてはあまり変わらない?など繰り返して
これは明るすぎじゃないかな?って思ったものが丁度よかった
という中々ビックリな色合いで落ち着きました。
色の作成は文字盤に張り付けてみて初めてきちんとした
色合いが判るんだなとしりました。
とても勉強になったメーターのご依頼でした。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月03日

デイトナ メーターカスタム

こんにちは。
あっという間に2月になってしまいましたね。
そして気が付きました!
、、、花粉飛んでませんか?
とても目が腫れぼったいのですが気のせいでしょうか?
この時期からもう来ているってなると本番地獄
なのですが大丈夫でしょうか?
確実に大丈夫ではない気がしますが頑張ります!

さて本日のメーターのお題は、
デイトナのメーターカスタムになります。
このデイトナのメーターカスタムはとてもお時間を
いただいてオーナー様と試行錯誤しながら作成させて
いただきました。
ではカスタム前の画像を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3498.JPG
少し前にもデイトナのメーターカスタムをしたのですが
ここ最近もデイトナのメーターカスタムのご依頼が
多く来ております。
デイトナのメーターカスタムにブームが来ているのでしょうか?
今回のカスタム内容は、見た目をハーレーダビッドソンのように
するということでした。
純正と同じところはスタート位置と液晶くらいしか残らないと思います。
ではでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_3563.JPG
どうでしょうか?
まるっきり別物になりましたね。
これを作るには中々苦労しました。。。
ハーレーダビッドソンの文字盤をそのままトレースしたかったのですが
ハーレーダビッドソンの方は0〜1000とその他の幅が違い、
デイトナの方はすべて均一となっているためそのまま使用することが
出来ませんでした。
だったら目盛を2000〜9000までの物を使用しようとしたのですが
いくら縮小などして合わせてもどんどんずれていき結局使えませんでした。。
結局0〜1000の目盛を連続して貼り付けて作成させていただきました。
0〜1000の目盛だけでしたらなぜか綺麗に合ったのでここは助かりました。。
苦労して作成しましたがオーナー様が喜んでいただいたので作った甲斐がありました。
ちなみにこちらが照明が付いた時の物になります。
<カスタム後・照明有>
IMG_3561.JPG
光度もちょうどいいですね!
色んなメーターのカスタムお待ちしております。
それではまた。
posted by mobydick at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月26日

ドカティ レンズレストア

こんにちは。
1月ももう終わりが近づいてきていますね。
年末に頑張って仕事を終わらせたつもり
で油断していたらあっという間仕事が積もって
きております。
油断大敵ですね!うれしい悲鳴ですが
お客様にご迷惑をかけないように頑張りたいと
思います。

さて本日のメーターのお題は、
ドカティのメーターレンズのレストアです。
もう何となくわかると思いますがレンズが
割れてしまっているので直したいという
ご依頼をいただきました。
バイクのメーターレンズは取り外しがきく
ものが多いので同じ大きさのガラスやアクリル
があれば交換はすぐできるのですが今回は
ケースに接着してあるパターンで中々苦労
しました。。。
こればっかりは実際に目で見てみなければ
わからないですよね。
こちらが割れているレンズになります。
<レストア前>
IMG_3536.JPG
タコメーター側にピシッと亀裂が入ってしまってますね。
これは乗っていて気になりますよね。
このご依頼を受けた時は修理方法としては
@タコメーター側のレンズをすべて除去
Aタコメーター側のレンズと同じサイズのガラスorアクリルを装着
B接着
という手順なのですが
まぁ@とAが大変です。。。
レンズをすべて除去した後に円形にすべて研磨したり塗装したりと
手順が多いのです。
しかし今回はメーターで同じ片方レンズにヒビが入っているメーター
を見つけたのでそれを装着することにしました。
やり方はタコメーター側のケースを分断して見つけたヒビが
入っていないケースを接着という手順になります。
分断するのですがそこは真ん中がケースで隠れていたので
助かりました!見えないのです。
ということで出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
IMG_3544.JPG
無事復活しましたね!
これでまた気持ちよく乗れるはずです!
まだ寒いので春になったら気持ちよさそうですね。
それではまた。
posted by mobydick at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月12日

フェラーリ328 メーターレストア

こんにちは。
モビーディックでは仕事はじめから1週間が
経過いたしました。
皆様は初仕事はどうでしたでしょうか?
休みボケてしてしまいますよね。
早く体を戻していきましょう!

さて本日のメーターのお題は、
フェラーリ328のメーターレストアになります。
328は308の後継モデルになりますね。
308が1985年なのでその後継機といっても
だいぶ前の車になりますね。
高級車かつ旧車とかすごいですよね。
夢が広がります。
そんな328のメーターの文字盤が色あせて
しまっているので今回はそれをレストアさせていただきました。
先程も言いましたがやはりだいぶ前の車なので
文字盤が色あせてしまうのは仕方のないことですよね。
しかしそのまま放っておくとせっかくのフェラーリが
台無しになってしまうのでそこはモビーディックが
きっちり修正させていただきます!
ではレストア前の文字盤を見てみましょう。
<レストア前>
フェラーリ328 モンディアル 前.JPG
ぱっとみ普通に見えますがよく見ると結構は色が落ちてきて
しまっていますよね。
これをきっちり再塗装させていただきます。
出来上がりがこちらです。
<カスタム後>
フェラーリ328 モンディアル 後.JPG
見違えるように変わりましたね。
フェラーリ!!って感じが出ていませんか?
このメーターを見るとフェラーリって感じがします。
オレンジがいいですよね。
皆様も旧車の色褪せなどを復活させて現代に
よみがえらせましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
あっという間に休みが終わってしまいましたね。
モビーディックは5日から通常営業させて
いただいております。
今年もどうぞよろしくお願いします。
posted by mobydick at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

クリスマス

こんにちは。
明日になったらもうクリスマスですね。
一年あっという間です。
モビーディックは例年通りこの時期に
なると忙しくなります。。。
皆様からお預かりしたメーターを
なんとか年内に終わらせようと頑張っております!
皆様もモビーディックサンタから
メーターが届くことを祈っていてください!
モビーディックは時間を頂けることを
お祈りしております。。。
短いですが今週はこれで。
それではまた。。。
今年もクリスマスツリーを飾りました!
60EDB601-416A-463C-A19F-89D04D9B3C5B.jpeg
posted by mobydick at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

メルセデスベンツ ゲレンデ メーターカスタム

こんにちは。
金曜日からAmazonでサイバーマンデー
というセールのようなものがやっていますね。
皆さまはなにか購入致しましたか?
モビーディックでもなにか使えるものが
あるといいのですがいざ見てみると中々
思い浮かばないものです。
全く関係のないものを買ってしまいそうで
それが怖いですよね。。。

さて本日のメーターのお題は、
メルセデスベンツ ゲレンデのメーターカスタムです。
ゲレンデと言えばベンツのGクラスですよね!
昔から高級車として有名ですよね。
そして見た目はごついかんじです!
一度は乗ってみたい憧れがあります。
男らしい車な気がしますよね。
そんなゲレンデのメーターをカスタムさせていただきました。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
ベンツ ゲレンデ前.JPG
写真を見てわかると思いますが今回のゲレンデのメーターは
マイル表記です!
ということは今回のカスタム内容は
マイルからキロに変更ですよね。
やはりマイルですとどのくらい出ているのか分りにくいですものね。
でもずっと乗っていたらなれるのでしょうか?
私はキロにしたいです。。。
そんなわけでマイルをキロに変更した画像を見てみましょう。
<カスタム後>
ベンツ ゲレンデ後.JPG
きっちりキロに変更されていますね。
もちろんきちんとしたキロ数を表示するのでご安心ください。
マイルのメーターのお持ちでお困りの方がいましたら
是非モビーディックにお問い合わせください。
お待ちしております。
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月01日

セリカ メーター カスタム

こんにちは。
12月になりましたね。
今年もあと一月になりました。
本当に一年あっという間ですよね。
平成最後の12月ですね。。
次の年号はなにになるのか気になりますよね。
昭和から平成に変わるときも皆同じ気持ち
だったのでしょうか?
では今年もあと少し頑張っていきましょう。

さて本日のメーターのお題は、
セリカのメーターカスタムです。
このセリカの初代は1970年から1977年の間に生産
されていたのでだいぶ前の車ですよね。
私の中のセリカのイメージは初代というか
2、3、4代目辺りです。
なんかですよね!
今回モビーディックでカスタムをしたセリカのメーター
は何代目のものなのでしょうか?
詳しく聞き忘れてしまったのでもしわかる方が
いらっしゃったら是非お教えお願い致します。
ということセリカのメータ−をカスタムさせていただきました。
カスタム前がこちらです。
<カスタム前>
セリカ 前.JPG
このカスタム前の写真でだいぶ前の車だとわかりますよね。
さてこのメーターをどうカスタムするのか気になりますよね。
今回はホワイトメーター化させていただきます!
モビーディックでは多い事例ですが中々見た目がガラッと
変わるので面白いです。
というわけでカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
セリカ 後.JPG
どうでしょうか?
ホワイトメーター化としか書いていないのにも
関わらずスピード、タコメーターフルスケール加工
ロゴが入っていますね!
写真を入れた時に思い出したわけではないですからね!!
ホントですよ。。
先程も言いましたが印象がガラッと変わっていますね。
よりカッコよくなった感じです!
皆様も世界で唯一無二のメーターを作ってみませんか?
色んなご相談お受けしております!
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記