メーター修理・加工のモビーディック

2018年11月17日

ランボルギーニ ウラッコ メーターカスタム

こんにちは。
最近少し冷え込んできましたね。
しかし11月にしてはそんな寒くない気がします
がこんなものでしたっけ?
まだ暖房はつけていないので我慢できる寒さな
気がします。
12月の終わりなどは本当に寒かった記憶がありますね。
12月は色んなイベントがあるのでワクワクしますよね。
クリスマスプレゼントなどはもう売り切れているところ
があったりするらしいですよ。
世の中のお父さん頑張ってください。。
私も頑張ります。。。

さて本日のメーターのお題は、
ランボルギーニ ウラッコのメーターカスタムです。
ランボルギーニと言えばあのロゴ!
そう牛のロゴですよね。
フェラーリは馬で、ランボルギーニは牛です!
どちらもかっこいいですよね。
このウラッコはポルシェ・911の市場に狙いを定めて開発され
販売された車です。
以前はフェラーリがライバルとしていましたがこの当時は
ポルシェが開拓した2+2クーペの市場に切り込もうとしたのが
始まりのようです。
1970年に行われたトリノ・オートショーで発表され大変評判がよく、
多くの受注がったそうですね。
1972年に生産が始まり、1973年にようやく販売開始となりました。
ウラッコとは「小さな小さな牡牛」という意味らしいですよ。
そしてその名の通り車体も少し小さめということで
「ベビーランボルギーニ」「スモール・ランボ」
とも言われていたみたいですね。
そんなウラッコのメーターをモビーディックは
カスタムしてしまいました。
先程書かさせていただいた通り1972年に発売なので
もちろんメーターは多いです。
昔の車のメーターは本当に多いですよねー。
そこがいいところですけどね。
というわけでウラッコのカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
ランボルギーニ  ウラッコ前.JPG
やはりたくさんありますね。
そして純正はいつも通り黒字に白ですね!
年式が年式のためメインのスピードメーター、タコメーターが
なんとなくボヤーっとした感じに見えますよね。
ガラスも曇っているのもあるのでしょうか?
せっかくの高級車なのでピカピカにしたいですよね。
ピカピカにするのと同時にカスタムをさせていただきます。
カスタム内容はホワイトメーター化ということです。
ではカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
ランボルギーニ  ウラッコ後.JPG
印象が本当にガラッと変わりますよね。
反転コピーしたみたいに見えます。
ランボルギーニのロゴはホワイトメーターの時のほうが
良く見えるので私的にはこっちのほうが好きですね!
文字盤はもちろんですが全体的に綺麗になって気持ちがいいですよね。
1970年代の車がまた復活しましたね。
眠っている車、バイクがございましたらメーターの復活は
是非モビーディックにお任せください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月10日

ベントレー メーターカスタム

こんにちは。
少し前ですがハロウィンの仮装で渋谷が
大変なことになっていましたね。
1週間以上前のことですが中々の騒動でしたね。
ここ数年で日本でもハロウィンが浸透し
賑わいを見せていますが段々と収集が付かなく
なるくらいに大変なことになってきていますよね。
楽しく仮装するのはいいのですがやりすぎには
やはり注意が必要ですよね。
来年はどうなるのでしょうか?

さて本日のメーターのお題は、
ベントレーのメーターカスタムです。
ベントレーはイギリスの高級車ですよね。
ロールスロイスの傘下についていたりフォルクスワーゲン
の傘下についていたりとしていますが王室専用車に
なったりなど高級感は薄れさせない感じがすごいですよね。
日本では6車種を展開していてどれも2000万円を超える価格が
設定されているようですよ。
そんなベントレーのメーターをカスタムさせていただきました。
カスタム前がこちらです。
<カスタム前>
ベントレー 前.JPG
重厚感があるメーターですよね。
ベントレーはそういうイメージがあります。
カスタム前ももちろんいいですがやはりこのような
車に乗っていると他の人と被りたくないという気持ち
が出てきてしまいます!
そんなときはモビーディックにご相談していただければ
ご自分だけのメーターを作成することができるのです!
というわけで世界に一つだけのメーターを作成させて
いただきました。
<カスタム後>
ベントレー 後.JPG
どうなるのでしょうか?
どことなくイギリス感が出ていませんか?
どの辺が?と聞かれるとお答えはできませんがなんとなく
紳士的なメーターに仕上がった気がします。
英国紳士な感じです!
これなら他の人と被る心配はないですよね!
唯一無二のメーターになりました。
皆様もご自分だけの唯一無二のメーターを作成してみませんか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月04日

フェアレディZ30 タコメーター カスタム

こんにちは。
気が付けば11月に突入していましたね。。
少し前まで10月でしたが暑い日があったので
なんだか調子が狂いますよね。
北海道でもまだ初雪はないそうですよ。
11月4日時点でまだ初雪が道内でないということは
1990年以来28年ぶりらしいです。
東京は今季は降りますかね?

さて本日のメーターのお題は、
フェアレディZ30のタコメーターカスタムです。
Z30といえばご存知の通り名車ですよね。
当時から人気なのでいいですよね。
スポーツカーはなんだか憧れます。
そんなZ30のタコメーターをカスタムさせていただきます。
カスタム前がこちらです。
<カスタム前>
フェアレディZ30 前.JPG
定番の形ですよね。
メーターを見てすぐに車がわかるようになってきている
のでなんだかおかしくなりますよね。
このメーターのフルスケールを変更しフォントも変更
させていただきます。
フルスケールアップはよくありますがフォントを変える
のは中々レア感がありますよね。
ではカスタム後を見てみましょう。
<カスタム後>
フェアレディZ30 後.JPG
見事に変わりましたね。
これだとメーターを見ただけだとなんの車かわからない
かと思いそうですがなんとなく雰囲気でわかっちゃいますね。
皆様もご自分のご希望のメーターにカスタムしてみませんか?
それではまた。。
posted by mobydick at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月27日

デイトナ メーター カスタム

こんにちは。
ネットのニュースなどをみると
もう紅白のニュースがでていたりしますね。。
それもそのはず、、、
もうすぐ10月が終わってしまいます。
もう10月が終わってしまうのか!?
今年の後の月は11、12しかありませんよ。。
ちょっと早すぎませんか?
どこかに時間泥棒がいますねこれは。。
皆様は今年やり残したことはありませんか?
あと少ししかありませんよ。
しかも平成も終わってしまうという、、大事件ですね!
いい気持ちで年越しをするために頑張っていきましょう。

さて本日のメーターのお題は、
デイトナのメーターカスタムです。
デイトナの由来はアメリカ・フロリダ州、
デイトナビーチにて毎年3月開催される
「デイトナバイクウィーク」を由来とするようでしたが
皆様知っていましたか?
私はメーター屋なのにも関わらず残念ながら知りませんでした。
もっと知識をつけなければ。。
そんなデイトナのメーターをカスタムさせていただきました。
カスタム前はこちらです。
<カスタム前>
デイトナ 前.JPG
いいですね!
今時な感じがします。
いい感じですがこのメーターはもっとよくなってしまいますよ!
このメーターをオーナー様はアバルト仕様にして欲しいという
ことでご希望に応えさせていただきました。
まずはアバルト仕様ということなのでどんな感じにするのか
見てみましょう。
見本としてアバルトのメーターを同梱していただいてました。
<見本アバルトメーター>
デイトナ 参考画像.JPG
これを見本ということはもちろん目盛、数字はオレンジですよね。
そして針もオレンジと。。
これだけでカスタム前のメーターとは全く違うものになりそうですよね。
そしてこちらがオーナー様のご希望になります。
@数字、目盛をアバルトと同じオレンジ、自体に変更
A針もアバルトと同じオレンジに変更
BアバルトのロゴをDAYTONAと交換
C内側に目盛、外側に数字ではなく内側に数字、外側に目盛に変更
D真ん中の円の削除
と上記5点になります。
結構な変更がありますね。
すべて変更したら別物になりそうですね。
では上記5点を変更したDAYTONAのメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
デイトナ 後.JPG
やはりガラッと印象が変わりましたね。
カスタム前と比べると別物です。
針もオレンジになりもちろん透過します。
アバルト仕様になったDAYTONAはどうでしょうか?
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

ヤマハYDS-3 メーター レストア

こんにちは
私事になるのですが最近キックボクシング
を始めました!
仕事終わりにストレスが発散出来てとても
気持ちがいいですよ。
ストレス発散もありますが仕事上ずっと座り
仕事なので体が錆びついてきてしまったという
のもあります。
休みの日に体を動かせばいいのですが中々
布団からでることができませんから仕事
終わりというのはとてもいいかもしれません!
皆様はなにか運動していますか?

さて本日のメーターのお題は、
ヤマハYDS-3のメーターレストアです。
このメーターは雑誌【MC CLASSIC 10月号】に掲載する
時ようにレストアしたメーターになります。
何度も足を運んでいただき撮影していただきました。
雑誌にも記載されていますがこの車自体は30数年間
瀬戸内の潮風にさらされていたようですので中々の
汚れが目立ちます。
ではそんなメーターを見てみましょう。
<レストア前>
ヤマハ  YDS-3 前.JPG
錆びもありますし針も折れてしまっていますし中々
の劣化具合ですよね。
こんな感じになってしまっているので文字盤、針、内部
、メーターリング、とすべての修理、レストアが必要に
なります。
今回はその中の文字盤のレストアを記事にしたいと思います。
文字盤をレストアするには先ずは現状の文字盤をすべて
紙やすりで落とさなければなりません。
すべてごしごし落とすために粗いものを使用し塗料が落ちたら
粗くないものに変えて研磨していきます。
粗いものでやってしまうと細かい傷ができてしまうので
それを落とすために少しずつきめ細かいものに変更していくと
いうことですね。
すべて落としたものがこちらになります。
<文字盤研磨後>
ヤマハ1.JPG
塗料もすべて落ちてまっさらな状態になりましたね。
この上に再度スプレーで再塗装していきます。
鉄板の文字盤だとスプレーでいいのですが透過式だとシルク印刷
になります。
今回は鉄板なのでスプレーでの塗装ですね。
塗装後がこちらです。
<文字盤塗装後>
ヤマハ2.JPG
真っ黒で傷等が判らないですよね。
ここで研磨した文字盤が粗いままで終わっていると
黒に塗装したところに傷がたくさんできてしまいます。
綺麗に塗装するには傷をなくしていく作業が重要です。
そしてこの上に目盛、数字、ロゴをレタリングでペタペタ
と貼っていきます。
貼り終わったものがこちらです。
<文字盤目盛数字入り>
ヤマハ3.JPG
一気にメーターの文字盤らしくなりましたね。
後はモビーディックにある警告灯のレンズを交換して完了です。
色んなものがありますよね。
出来上がりがこちらです。
<文字盤完成後>
ヤマハ YDS-3後.JPG
レンズも入り文字盤が完成しましたね。
瀬戸内の潮風にさらされてもモビーディックがいれば再生は
可能です!
雑誌には針の塗装や、リングの塗装なども詳しく書かれています
のでよかったら見てみてください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

ホンダCB750 K1 メーターレストア

こんにちは。
10月も半ばとなりやっと秋らしい
季節になってきましたね。
まだ秋冬物の洋服を出していないの
ですがそろそろ出さないと風邪を
引いてしまいそうですね。
1歳の子供がいるのですが寝て布団を
かけてあげても必ずはがしているので
こちらも対策が必要な気がしています。
皆様も風邪をひかないように気をつけてください。

さて本日のメーターのお題は
ホンダCB750K1のメーターレストアです。
このバイクは1970年のモデルですね。
これまた素晴らしい旧車です。
本当このくらいの年代の車やバイクは名車
が多いですね。
調べたりして画像をみると素晴らしいもの
ばかりですよ。
素晴らしいものだからこそ通常では手を付け
られないメーターを修理したいものですよね。
バイク自体は結構やってくれるところは多い
と思いますがメーターをとなると中々いませんからね。
そこでモビーディックがあるということを皆様
に広めてほしいです。
ではそんなCB750K1のレストア前のメーターを
見てみましょう。
<レストア前>
ホンダCB750 K1 前.JPG
そうですよね。
やはりこの年代のものですとメーターはこうなって
しまいます。
せっかく車体をフルレストアしたのにメーターが
これだと悲しいですからね。
文字盤はもちろんですがケース自体も傷んで
しまっているので本当にもったいないですよね。
しかしこのオーナー様は諦めずモビーディックを
探し当ててくれました!
ここまでくればもう安心です。
モビーディックに任せてしまえばピカピカにすること
ができますからね!
というわけでレストアした姿をお披露目しちゃいます。
レストア後がこちらです。
<レストア後>
ホンダCB750 K1 後.JPG
どうでしょうか?
見事に復活しましたよね。
文字盤、ケースすべて塗装を落とし細かい傷などを
すべて研磨しその上に塗装をするとこれが出来上がります。
ケースは塗装で済みますが文字盤になるとこの版と純正の
文字盤の色が必要になります。
これが用意できませんよね。。
ホンダCB750のK0、K1、K2で文字盤の色が若干違うので
見分けるのが中々難しいです。
どこかに純正の新品のメーターの画像が載っているサイト
はないか探し中です。
どなたかしている方がいましたら是非お教えお願い致します。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月06日

カワサキZU メーターカスタム

こんにちは。
先日の台風はやはりすごかったですね。
土曜日の夜にやってきて日曜日の朝には
いなくなってましたが朝外が散らかって
いましたからね。
土曜日の夕方に夜は外に出ないように食材を
買いにでかけたのですがスーパーにはほとんど
食材がありませんでしたよ。
帰りもなんだか不気味な感じでした。
嵐の前の静けさって感じでしたね。
私は日曜日の用事は無事済ますことができたので
一安心しました。
皆様も大丈夫でしたでしょうか?

さて本日のメーターのお題は
カワサキZUのメーターカスタムです。
オーナー様いわくドミノコレクションというもの
らしいのですが限定品なのでしょうか?
そんなZUをいつも通りホワイトメーター加工
してしまいます!
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキZ1 ドミノコレクション 前.JPG
新品ですね!
そして珍しく下振りです。
新品なので開けるとき、閉めるときが本当に
気を使います。。。
そして少し困ったことにリムが通常のZUより
少し大きいのか専用のカシメ外し機に入らず
中々苦労しました。。
しかしそんなことでめげているモビーディックでは
ありません!
見事外し、ホワイトメーター加工を施させていただきました。
出来上がりがこちらです!
<カスタム後>
カワサキZ1 ドミノコレクション 後1.JPG
針も黒くし印象がガラッと変わりましたね。
やはりホワイトメーター加工はいいですね。
もうそろそろ寒くなってきてバイクに乗らなくなる季節
のはずなのですが中々暑いですよね。。。
冬になったらメンテナンスついでにカスタムしてみませんか?
修理、カスタムのことならモビーディックにお任せください。
それではまた。。。
posted by mobydick at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月29日

コルベット メーターレストア

こんにちは。
台風がまた接近していますね。。
本日に沖縄本島に上陸し明日には
西日本に上陸するようです。
しかもかなり猛烈な雨、風のようです。
先日の台風21号なような被害がでるかも
知れないとのことです。。
私個人的に1日に予定があったのですが
それは大丈夫でしょうか?
皆様もお気を付けください。

さて本日のメーターのお題は、
コルベットのメーターレストアです。
コルベットはこれまた古い車ですよね。
昔のアメリカの映画とかに出てきそうな車です。
インターネットで検索してみてみるとかっこいい
車がたくさんでてきますよ。
一度は乗ってみたいですよね。
そんなコルベットのメーターをレストアさせていただきました。
先程書いた通り古い車なのでもちろんメーターも
中々傷んできております。
ではそんなコルベットのレストア前の
メーターを見てみましょう。
<レストア前>
IMG_3061.JPG
針やレッドゾーンが色落ちしてしまっているし
ケース部分は剥げてきてしまっていますね。
しかし見てわかる通り重たそうですよね。
見ているだけでずっしり感がつたわってきます。。
そして見た目通りとても重たいです。
このメーターパーツが多くて一つ一つ写真を撮って
おかなければどこにパーツが入るのかわからなくなります。
昔の車は結構そういうものが多いですよ。
昔は重たくて部品がたくさんありましたが今は軽くて
部品が少ないです。
本当正反対ですよね。
昔の性能以上のものが小さく小さくまとまってきて
いるといるのだから本当にすごいです。
ではそんなコルベットのメーターのレストアした姿を
見てみましょう。
出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
IMG_3150.JPG
綺麗になりましたね。
やはり綺麗になるだけで全然違いますよね。
これでまた現役で走れるはずです!
昔のいい時代の車のメーターを復活させましょう。
なにか知っていたら是非モビーディックにお教え下さい。
それではまた。
posted by mobydick at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月22日

ホンダNSX メーターカスタム

こんにちは。
今テニスの大坂なおみ選手が凄いですね!
今というより前から強かったのですが
先日の大会で全米オープンでの優勝が凄かったですよね。
今大会の東レ パンパシフィックオープンでも是非
優勝をしてほしいですね!
後は決勝を残すのみです。

さて本日のメーターのお題は、
ホンダNSXのメーターカスタムになります。
NSXは今でも新型を作り続けている名車ですよね。
あの形を見るとついつい吸い寄せられてしまいそうな
魅力がありますよね。
街中でみると気づくと結構見ています。
そんなNSXのメーターをカスタムさせていただきました。
ではカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3171.JPG
いつものNSXのメーターですね!
私は実はこのノーマルのメーターも結構気に入っております。
デザインが本当にいいと思います。
ノーマルのメーターが入ってこんなかっこいいのだから
モビーディックでカスタムをしてしまったらどれだけ
かっこよくなってしまうのか期待してしまいますよね。
ではご要望に応えてカスタムさせていただきます。
カスタム内容は
@ホワイトメーター加工
Aスピードメーターフルスケール加工
の2点になります。
いいですね!
ホワイトメーター加工は特にワクワクしますよね。
それでは出来上がったメーターを見てみましょう。
<カスタム後>
IMG_3221.JPG
素晴らしいですね!
印象がガラッと変わりました。
メーターが変わるだけで本当に気持ちも変わると思います。
車自体を色々変えても実際は乗っていると見えないですからね。。
結構メーターは最後にいじるって方がいらっしゃいますが
一番見ているのはメーターですよね。。
皆様も気分転換にカラーチェンジしましょう!
それではまた。。。
posted by mobydick at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月15日

カワサキマッハ500SS メーター修理カスタム

こんにちは。
9月ももう15日となりあっという間に半分ですね。。。
先日9月になったばっかりと思っていましたが
気づいたら半分です。
というか少し前はまだお正月だった気がします。。
本当に早いですよね。
そして今日から3連休ですね!来週も3連休
でなんだかうれしくなりますね。
シルバーウイークとか前は言っていましたが
今年は見事に休日と被ってしまい残念ですね。
モビーディックは休まず営業しているのでよかったら
顔出してあげてください。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキマッハ500SSのメーター修理とカスタムです。
マッハって名前だけでなんとなくとても速い気が
しますよね。
もちろんスピードはとても速いみたいですよ!
説明をみると乗り手を選ぶバイクみたいですね。
乗るには難しいけど乗りこなしたらかっこいいですよね。
そんなマッハ500SSのメーターをカスタムさせていただきました。
順番としてはいつも通り修理⇒カスタムですね。
流石にだいぶ前のバイクなのでメーターもガタがきている
はずですからね。
ではではそんなマッハ500SSの修理カスタム前の画像を見てみましょう。
<修理カスタム前>
カワサキマッハ500SS カスタム前.JPG
結構な劣化具合ですよね。
メーターまでもが乗り手を選んでしまうのかと思いました。。
まずはメーターの修理が必要ですね。
とりあえず針がおかしな位置で止まっているのでそこの修理です。
もちろん針を0点に戻して終わりってわけではないですよ。
この位置にあるっていることは中身はとても残念な結果に
なっているはずですからね。
開けてみたらひげゼンマイがぐしゃぐしゃでした。
その原因はシャフトが歪んでメーターカップに当たってしまい
針が一回転してという悲しいものでした。。
ということは中身は全損ということになりますね!
同じ部品をモビーディックで探し正常に動くことを確認し
修理は完了しました。
後はカスタムになりますね。
カスタムはマイルなのでキロに変更になります。
140マイルはキロに変換すると224キロなので作成すると
220キロフルスケールのものを作成します。
フルスケール140までだったものを220まで増やすのは
元のままだと厳しいので目盛を増やして作成します。
見た目だけだとそれで完了なのですが増やしたぶん速度の
調整をしなければならないのでここはまた大変です。
ひげゼンマイやシャフトの磁力などを調整するのです。
修理、文字盤のカスタム、速度の調整、等々を施して
出来上がったメーターがこちらです。
<修理、カスタム後>
カワサキマッハ500SS カスタム後.JPG
どうでしょうか?
見た目がきれいになりましたよね。
ちゃっかりタコメーターのレッドゾーンも再塗装しております。
今日は色々細かいところまで説明させていただきました!
モビーディックの仕事はこんなものだと知っていただいたら
幸いです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月09日

スズキGT380 メーターカスタム

こんにちは。
北海道で大地震が発生してしまいましたね。
朝起きてニュースを見た時本当に驚きました。
最初は震度6強とされていましたが現在では
7に変更されていて本当に大きな地震だったと
思い知らされましたね。
まだ余震等もあり怖いと思いますが頑張ってください。
皆様の無事をお祈り申し上げます。

さて本日のメーターのお題は、
スズキGT380のメーターカスタムです。
このメーターはお電話で色々話し合って決めた
記憶があります。
こんなバイクを買うのでとバイクもサイトで
見せていただきそこに載っているメーターも
見ながらお話しできたので中々話がうまく進み
とてもやりやすかったです。
カスタムでマイルをキロに変更しているのですが
一番の目的はガラスが黄ばんでいるのでそちらの
修正をしたかったみたいでした。
ではその黄ばんでしまっているメーターのガラスを
見てみましょう。
<カスタム前>
スズキGT380 前.JPG
これは中々の黄ばみですね。。
モビーディックではこれはもうガラスを同じ大きさに
切ってつけてしまうのですがこの黄ばみ自体を落とす
方法はないのか現在模索中です!
もしご存知の方がいらっしゃったら是非お教えください。
話が少し脱線してしまいましたがこのガラスの下の
文字盤、これでは色合いが全く分かりませんよね。。
実は結構綺麗な青色なのです。
今回は文字盤を作成しているのはスピードメーターだけなので
タコメーターの文字盤の色はそのままになります。
そこを踏まえて少し見てみてください!
ではこちらがカスタム後です。
<カスタム後>
スズキGT380 後.JPG
ガラスがきれいになりましたね。
そしてタコメーターを見てこんな色だったのかと
驚かされますよね。
タコメーターの隣においてもスピードメーターが
遜色ない感じでいいですね!
オーナー様も満足してくれるはずです!
まだまだ暑いのでバイクで走るのは気持ちいいはずです!
まだ暑い季節に走るためにメーターをカスタムしてしまおう
という方は是非是非お問い合わせください。
それではまた。
posted by mobydick at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月01日

ポルシェ997 メーター カスタム

こんにちは。
気づいたら8月が終わってましたね。。
あっという間に9月になってしまいました。
夏休みは皆様満喫できたでしょうか?
年末まで後3か月ですねー
本当に早い。。。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ997のメーターカスタムです。
メーターカスタムといってもレストアに近い
のですが一応盤面の色が変わっているので
レストアにさせていただきました。
ではカスタム前のメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
ポルシェ997 レストア前.JPG
カスタム前がホワイトメーターとういうのも
中々珍しいですよね。
このメーターを純正のようにブラックに戻そうと
思います。
せっかくのホワイトメーターなのにもったいない
と思われますが実はこのメーターよくみるととても
残念なメーターになります。
ではアップで見てみましょう。
<カスタム前・アップ>
ポルシェ997 レストア前1.JPG
なんか変ですよね。。。
文字が見えにくいというかなんというか。。
お分かりのかたもいると思いますがこのメーター
純正の文字盤の上に白い文字文字盤のシールを
貼っております。。
これはダメですよね!
ポルシェなのになんかとてもガックリしてしまいますよね。
なのでこのメーターをきっちり直させていただきます。
というわけで出来上がったメーターがこちらです。
<カスタム後>
ポルシェ997 レストア後.JPG
ポルシェ997 レストア後1.JPG
どうでしょうか?
アップで見てもきっちり見えますよね。
これなら問題ないはずです。
こんな仕事をしていると色んなメーターに出会いますが
中々可哀想なメーターでした。
こんなメーターをこれからも助けていきたいですね!
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月25日

ポルシェ930 ターボ メーターレストア

こんにちは。
8月ももうすぐ終わってしまいますね。
そして夏の甲子園は終わってしまいました。
決勝は東北勢として春夏を通じて初の優勝を目指す金足農と、
史上初の春夏連覇が懸かる大阪桐蔭でしたね。
どちらも素晴らしく手に汗握る熱戦でしたね。
優勝は大阪桐蔭でしたが話題になっているのが
金足農ですね!
今年もよい夏の甲子園でした。
来年はどんな熱戦になるか楽しみですね。

さて本日のメーターのお題は、
ポルシェ930 ターボのメーターレストアです。
この車は1974年から1989年まで発売されていた
名車ですね。
街中にあったら一際目を引く存在ですよね。
憧れ的な素晴らしい車です。
そんな930のメーターをレストアさせていただきます。
<レストア前>
ポルシェ930ターボ 前.JPG
パッと見てすぐにタコメーターが黄ばんでいるのが
分かりますよね。
ホワイトメーターでかっこよいのに一つだけ黄ばんで
いるのは少し嫌ですよね。
しかもこんな素晴らしい車に乗っているのだから尚更です!
モビーディックはもちろん、他のメーターと同じ色に合わせる
ことが可能になります。
出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
ポルシェ930ターボ 後.JPG
どうでしょうか?
全く同じ色になりましたね!
白や黒ではなくても同じ色にできるだけ近づけることも可能です!
色褪せや色替えはモビーディックにお任せください!
それではまた。
posted by mobydick at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月19日

ヤマハ バイク メーター レストア

こんにちは。
ここ数日過ごしやすい日が続いていますね。
しかし気温は高いので勘違いしないように
しましょう!
暑いことは暑いです!

さて本日のメーターのお題は、
ヤマハのバイクのメーターレストアです。
このメーターは文字盤がひび割れてしまって
いて走っていたら気になってしまいますね。
そんなメーターはこちらです。
<レストア前>
IMG_3109.JPG
これはやはり気になりますね。
モビーディックはこれを綺麗にレストア
してみせます!
色が中々大変ですが頑張りました!
出来上がったメーターがこちらです。
<レストア後>
IMG_3120.JPG
綺麗になりましたね。
これなら気にならないはずです!
それではまた。。。
posted by mobydick at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月11日

カワサキZU メーター修理

こんにちは。
2週もブログのお休み大変申し訳ございません。
ブログ担当の私が入院してしまっていて
お休みをさせていただいておりました。。
今の季節なので熱中症だと思われたりすると
思いますが貧血で入院しておりました。
先月どーも調子が悪いと思っていたら貧血の値?
ヘモグロビンの数値が通常の半分でした。
これなら納得ですね!
皆様も体調にはお気を付けください。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZUのメーター修理になります。
以前から人気のZUですね。
最近修理のご依頼が増えております。
このバイクのメーターはほかのバイクのメーター
の中身と形状が異なり壊れていたら代替え部品と
交換ということができないので現物修理となります。
ではどんな状態なのか見てみましょう。
<修理前>
IMG_1579.JPG
一目でタコメーターの針が異常なことがわかりますね。
リムもよく見ると歪んでしまっていてこれは修理が必要
になりますね。
もちろん見た目ではわかりませんがスピードメーターも
針ぶれの異常が発生しております。
先程も言いました通りこのメーターは現物修理となるので
中身を開けてみて直せることを祈るのみとなります。
今回は大丈夫でしたので無事修理ができました!
そのメーターがこちらです。
<修理後>
IMG_1585.JPG
きちんと直っていますね!
リムも新品とまではいきませんが綺麗になっています。
これでこの夏も気持ちよく走ることができるはずです!
それではまた。。
posted by mobydick at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月22日

カワサキZ1100GP メーターカスタム

こんにちは。
とても暑い日が続いていますね。。。
先週は暑いなぁと感じていましたが
最近はちょっと外に出たくなくなるほどの
暑さになっていますよね。。
先日熱中症になってとてもつらい思いを
しました。。
皆様もお気を付けください。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ1100GPのメーターカスタムになります。
このバイクのメーターはカシメタイプではなく
ケースに入っているタイプになります。
このタイプのメーターがくるとちょっと楽できると
思い嬉しくなります。。
知っての通りカシメタイプはカシメを外し作業が
完了したらまたカシメを閉じなければならない作業
があります。
これが大変なものですと本当に大変で苦労します。
それが今回はないのでそれだけで少し楽になりますよね。
楽だからといって決して手は抜きません!
というわけでカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
IMG_3146.JPG
ケースに入っていますね!素晴らしいです。。
最初の作業内容はスピードメーターの修理でした
がご連絡をいただいた時に普段乗っていて140キロ
をすぐオーバーしてしまい何キロだかわからないと
いうことでしたので今回はフルスケールチェンジも
施させて頂きました。
修理とカスタムが完了したのがこちらです。
<カスタム後>
IMG_3165.JPG
ぎっちり入りましたね。
元の幅で数字と目盛を増やすのは中々の労力でした。
しかし良い出来だったので大満足です。
これでこの夏を気持ちよく走れますね。
それではまた。。。
posted by mobydick at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月14日

メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン メーターカスタム

こんにちは。
暑い日が続いていますね。。
昨日から気温が一気に上昇し外にいると
汗が噴き出してきますね。。
熱中症には気を付けてくださいね。

さて本日のメーターのお題は、
メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレンの
メーターカスタムになります。
マクラーレンといえばガルウィングですねよね!
憧れの車と言ってもよいですよね。
マクラーレンのメーターはやはり純正からオシャレです!
やはり一線を画すというのでしょうか?
ではそんなカスタム前を見てみましょう。
<カスタム前>
メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン 前.JPG
このブルーいいですよね!
オシャレさ加減が中々のものです。
ちなみにエンジンはAMGがこの車のためだけに開発した
らしいですよ。
その性能はフロントエンジンながら、ランボルギーニ・ムルシエラゴや
ポルシェ・カレラGTに匹敵する値だそうです。
まぁ見た目から匹敵しそうですよね。
そんなスーパーカーのマクラーレンのメーターのどこを
カスタムするのかというと。。。
それは見てからのお楽しみにしましょう。
というわけでこちらがカスタム後になります。
<カスタム後>
メルセデス・ベンツ・SLRマクラーレン 後.JPG
なんとフルスケールが360キロに大変身ですね!
やはりその性能だとこのくらいのフルスケールが必要ですよね。
でもここまで出してはいけませんよ。。
憧れの車に乗ってみたいですね。。
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月07日

カワサキZTZU メーターカスタム

こんにちは。
記録的な大雨が西日本を中心に
被害が拡大していますね。
テレビを見ていて特別警報が流れる
のでとても心配になります。
被害地域の方々は川が氾濫しているので
川などには近づかないようにしてほしいです。
早く良くなることを祈っております。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキZ1ZUのメーターカスタムです。
少し前までこのメーターのご依頼は少なく
なっていましたが最近また多くなってきました。
前まではたまにご依頼を頂くという感じでしたが
最近は3つくらい一気に来たりします。
このブームみたいなものはどこで発生しているのでしょうか?
そういうバイク業界の波に乗れるとモビーディック
もさらなる高みに行けると思いませんか?
今回のご依頼は
スピードメーターのガラスが黄ばんでいるので
それを直しつつベースがマイルなのでキロ表記に
したいということです。
画像を見るとわかると思いますが一応ガラスの上に
例のごとくキロのシールが貼ってある感じです。
ではそんなZTZUのメーターを見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキZ1Z2前.JPG
見事に黄色いですよね。
これはたぶんガラス自体は綺麗ですがシールが
黄ばんでいますね。
キロ表記は必要ですがシールが黄ばんで見にくくなって
いるということは文字盤自体をキロに変えてしまえば
いいってことになりますね!
そのついでにレッドゾーンも塗り
針もカスタマイズしてしまいましょう!
というわけでカスタム後がこちらです。
<カスタム後>
カワサキZ1Z2後.JPG
新品と見違えるほどきれいになりましたね。
そして黄色い指針も中々よいかんじです。
あまりこのメーターで指針の色替えはしてきません
でしたが中々よいですよね。
今度は赤とかもおススメしてみようかと思います。
それではまた。。。
posted by mobydick at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

ホンダ CB750Four K2 メーターレストア

こんにちは。
ワールドカップにて日本がグループリーグ
を突破し見事決勝トーナメントに進むことが
できましたね!
ポーランド戦はあまり良くないと話題ですが
なんにせよ決勝トーナメントに進出出来た事
が素晴らしいです!
しかし決勝トーナメントの初戦がベルギーとは
また大変なことですね。。。
それでも日本を応援しましょう!頑張れ日本!!

さて本日のメーターのお題は、
ホンダCB750Four K2のメーターレストアになります。
このK2は1971年のモデルとなっていますね。
こんな昔からあるのにいまだに人気を誇るっていうのは
本当にすごいことですよね!
人気ですがやはり経年劣化は起こってしまいますよね。
バイク自体の手入れはこのようなバイクを乗っている方々は
していると思いますがメーターの手入れとなるとやはり
難しいものですよね。
せっかく旧車に綺麗に乗っているのにメーターが残念だと
少し寂しいものです。
しかしそんな方々のためにあるのがモビーディックです!
メーターはバイク屋さんでも分解することができませんからね。
たまにネットなどで分解して紹介しているのがありますが
見ていて正しく作業しているのはほんの一握りでした。
そういう方のはモビーディックも実は参考にしていたりします。
まぁ今回のようなK2のメーターはリムのカシメが難しいので
大抵残念な結果になっております。
というわけでそのK2のレストア前の画像を見てみましょう。
<レストア前>
IMG_3135.JPG
文字盤の色は褪せてしまい文字色に至っては黄ばんでしまっていますね。
そして画像ではわからないと思いますが実はこのメーター
リムが外れているのです。
そしてこのリムがまた固くカシメることは普通では不可能となります。
CB750Four K2やK0などのリムは新品でサイトなので売っている
ようですがこの販売しているのは純正ではなさそうなのでとても
硬いようです。
しかしモビーディックには専用のカシメ機があるのである程度
硬くても大丈夫です!
というわけで文字盤をレストア、リムをきちんとカシメたメーター
がこちらです。
<レストア後>
IMG_3141.JPG
どうですか?
綺麗な文字盤に復活しましたよね!
もちろんリムもきっちりとカシメてあります。
これでこの先も何年も乗り続けられます!
それではまた。。。
posted by mobydick at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月23日

カワサキKH250 メーターカスタム

こんにちは。
現在ワールドカップが開催されていますね。
そして日本が先日コロンビアに勝利し大盛況です!
次は明日の24日にセネガル戦ですね!
こちらも是非とも勝ってほしいです!
今回のワールドカップは前回王者のドイツが初戦を
落としたり強豪のアルゼンチンがギリギリだったりと
大波乱が多いですね。
日本代表に追い風になるといいですよね。

さて本日のメーターのお題は、
カワサキKH250のメーターカスタムになります。
このKH250はマッハシリーズの末裔と言われていますね。
というかマッハVはじゃじゃ馬と言われていたのですね。。
そのマッハシリーズの末裔と言われているKH250を
カスタムさせていただきました。
カスタム内容は
@ホワイトメーター化
Akawasakiのロゴを入れる
B針塗装
Cケースの塗装
簡単に書くとこんな感じです。
いつも通りホワイトメーターは素晴らしいのですが
今回はケースの塗装も頑張らせていただきました。
ではカスタムを見てみましょう。
<カスタム前>
カワサキKH250 前.JPG
後期でも1982年までしか販売されていなかったという
ことなのでだいぶ前のバイクですよね。
そうなるとやはりメーターも劣化してきてしまいます。
見ての通り針がパリパリになって今にもはがれそうですね。。
このバイクをオーナー様のご所望通りにカスタムさせていただきます。
先程ケースの塗装も頑張らせていただきましたと書きましたが
いつもの塗装ではなくメッキ塗装も行わせていただいたのです!
その出来上がりがこちらです。
<カスタム後>
カワサキKH250 後.JPG
いうことなくホワイトメーター加工は素晴らしいですね!
(自画自賛。。。)
写真のフラッシュの反射で見えずらくなってしまっていますが
ピッカピカです!
オーナー様に納めた後出来が素晴らしいとご連絡いただき大変
嬉しかったです。
これでずっと乗ってくれるはずです。
それではまた。。。
posted by mobydick at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記